BEST OF THE SUPER Jr.26

日時
2019年6月3日(月)   17:30開場 18:30開始
会場
岡山・ジップアリーナ岡山
放送
バナー
観衆
1,773人

第9試合 30分1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr. 26」Bブロック公式戦

VS

  • (6勝3敗=12点)

  • (7勝2敗=14点)

境界線

※オスプレイが優勝決定戦へ進出
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 メイン(第9試合)では田口隆祐(6勝2敗)とウィル・オスプレイ(6勝2敗)。田口もオスプレイも、この一戦に勝てば3度目の優勝決定戦進出が決定する。
 
 開始のゴング、場内は両者へのコールが交錯する。田口は低いタックルを仕掛けるが、オスプレイはそれを潰してグラウンドへ。田口はヘッドロックで捕らえるも、オスプレイはアームロックに切り返す。すると田口はレッグロックへ。両者は重厚なグラウンドを繰り広げ、一旦離れる。
 続いてバックの取り合いとなり、オスプレイがネックロック。そこからリストの取り合い、そして華麗なロープワークへと移行し、田口がオスプレイを走らせる。
 だが、逆にオスプレイが田口を走らせ、腰クネポーズ。すると、田口がヒップアタックでオスプレイを場外に吹っ飛ばし、空中技と見せかけリング中央で腰クネポーズ。
 オスプレイがリングに戻ると、田口は低空ドロップキック。そして左ヒザにキックを浴びせ、さらにエルボー、ハンマーパンチ、逆水平チョップと打撃で押し込む。
 負けじとオスプレイは強烈な逆水平チョップ一発で田口をダウンさせる。さらにオスプレイは田口を立ち上がらせ、逆水平チョップ。しかし、田口はスキをついてバックドロップ。オスプレイは後方回転して着地するも、ヒザへのダメージで動きが止まる。すると、田口はすかさず低空ドロップキックをヒット。
 続くロープワークでは、オスプレイが田口をモンキーフリップ。田口が場外に落ちると、オスプレイは滞空時間の長いプランチャを炸裂。
 オスプレイは田口の腰をエプロンに叩きつけ、リングに戻す。そしてサイドバックブリーカー。さらに田口の両腕を固定し、変形のリバースダブルアームバー。さらに足をテキサスクロバーのように決める複合関節。これは田口がロープエスケープ。
 オスプレイは逆水平チョップを連発で放つ。田口も胸板への張り手を連発し、ヒップアタックへ。だが、オスプレイはアトミックドロップで迎撃。
 続いてオスプレイは前方回転エビ固めで飛びつくも、こらえた田口はヒップドロップ。しかし、オスプレイにかわされてしまう。
 オスプレイは相手のお株を奪うヒップバットを連発。さらに尻を振り、尻を叩いて挑発。すると田口はカウンターのヒップアタックで反撃。
 田口はスリーアミーゴスを狙うが、三発目はオスプレイが着地してスクールボーイ。だが、田口はすばやく立ち上がって低空ドロップキック。そしてオスプレイが場外に落ちると、三角飛びのプランチャを炸裂。
 田口はオスプレイをリングに戻し、スワンダイブのヒップアタック。さらに田口は尻を叩いて手拍子を煽るとランニングのヒップバットを連発。だが、三発目でオスプレイは立ち上がって逆水平チョップ。
 続いてオスプレイはハンドスプリングからスクリューキックをヒット。オスプレイは串刺しエルボーを決めると、串刺しダブルニーを繰り出すが、田口はかわす。しかし、オスプレイは619。だが、田口はロープ際でオーマイアンドガーアンクルで捕獲。
 オスプレイが場外に落ちると、田口は空中技を狙うが、オスプレイはアッパーで迎撃。今度はオスプレイがトップコーナーから場外の田口にコークスクリューのムーンサルトアタック。
 オスプレイは田口をリングに戻し、スワンダイブのエルボー。そしてフォールに入るが、田口はカウント2でキックアウト。オスプレイは自分のヒザを気にするそぶりを見せる。
 オスプレイはリバースブレーンバスターを狙うが、田口は着地。そしてカウンターの低空ドロップキックを決め、ブレーンバスターの体勢で抱え上げると前方に叩きつける。
 田口はオヤァイポーズを見せて気合を入れ、オスプレイに突進。しかし、オスプレイはサマーソルトキック。続く延髄斬りは田口がかわし、どどんを繰り出す。だが、オスプレイはま丸め込みで切り返す。
 ここから技の読み合いとなり、オスプレイが延髄斬りをヒット。しかし、田口もケツイェを敢行。両者は大の字に。場内は「田口」コールに包まれる。
 ここから両者はヒザ立ち状態でエルボー合戦。そして立ち上がってエルボーを打ち合い、オスプレイが右ハイ。これで田口がヒザをつくと、オスプレイはステップキックを連発。そしてオスカッターを狙うが、田口は阻止すると土手っ腹にパンチ(ヒサシ・ヤマダ)。
 続いて田口はどどんを狙うも、オスプレイがこらえるとタイガースープレックスへ。さらにチキンウィングで捕らえるが、オスプレイはロープエスケープ。すると田口はオスプレイのヒザに低空ドロップキック。
 ここから技の読み合いとなり、オスプレイが死角からトラースキック。さらにストームブレイカーを狙うが、田口は巧みに切り抜けてオーマイアンドガーアンクルへ。田口がリング中央に戻して締め上げると、オスプレイは悲鳴を上げる。
 だが、オスプレイは力づくではねのけ、一気にシットダウン式パワーボムへ。続いてオスプレイはロビンソンスペシャルを決め、オスカッターを繰り出す。しかし、田口は足を捕らえてオーマイアンドガーアンクル。そしてどどんを炸裂。オスプレイがフォールを返すと、田口はそのまま足を捕らえてオーマイアンドガーアンクルへ。
 オスプレイはどうにかしのぎ、その場飛びスパニッシュ・フライ。そしてオスプレイはトップコーナーからシューティングスターアタックを炸裂。だが、田口はカウント2でキックアウト。
 オスプレイは気合を入れてオスカッターへ。すると、田口は逆さ押さえ込みで切り返す。これを返したオスプレイはキックのコンビネーションで田口の動きを止め、ついにストームブレイカーを炸裂。オスプレイが熱闘を制し、優勝決定戦進出を決めた。

COMMENT

オスプレイ「まだ次があるな。ひとつの闘いで終わらない。今年はこれまでなかったほど過酷だ。一難去ってまた一難。気持ちを強く持っていないとイラ立つだけ。レスリングに没頭すること。会場に入れば、リング内のことだけに思いを巡らしている。雑音をシャットアウトしてね。最高の闘いをすることだけ考える。マディソン・スクエア・ガーデンに身を置いたときも、周りの雰囲気に浮つくことはなかった。ファンに対しては謙虚に耳を傾けることだ。彼らの声に耳を澄ますと、いろいろと教えてくれているんだ。彼らこそが俺を後押ししてくれている。うぬぼれを取り除いてくれたりね。明日の朝、バスに乗って次の街へ向かう。遠い日もあれば、そうでない日もある。ジムに行きたくないと思う日もあるけど、彼らの顔を思い浮かべると足が向くんだ。そういう毎日の繰り返しだ。1人ひとりから教えてもらうことがある。1人ひとりの思いにお返しをしてあげないといけない。そのひとつが『BEST OF THE SUPER Jr.』に優勝すること。テレビを通じてだと、同じものを見てると思うかもしれない。登場人物も同じだしね。でも実際は、毎日毎日違っている。ジムに行って練習する。そのかわりに家族とゆっくりする時間はなくなるけど、それは自分にとって第二のホームであるここで夢を実現させるための代償だ。それは心からの思い。『BEST OF THE SUPER Jr.』はそのために必要不可欠なものなんだ。だからこそ、絶対に手にしたい。もっとも大切な勲章さ。だからこそ勝利する。必ずやり遂げるよ。みんなの力を借りてね。俺は変わっていかないといけないし、それもいい方向にね。それはニュージャパンのためだけでなく、みんなのためだ。自分のためにもね。さてリョーゴクだ。俺の試合はもちろんとんでもないことになるだろう。指が折れてしまおうが、指だけじゃなく首を悪くしてしまおうが、あと1試合だ。最強の相手が待ってる。英国の威信をかけて“ドラゴン”を倒す」

田口「(※コメントスペースに座り込み)このメンバーの中で、ここまで残って、オスプレイに差を見せつけられ。まあ、いいトコまで来ましたんで、今年の『SUPER Jr.』、上出来かな?というのは、アマチュアの考え方で。プロだからね。結果を出さないと、0点と一緒ですよ。0点。十何回ですか!? 16回ですか!? 15回ですか!? 出て、ようやくプロの考え方ができるようになりました。進化してます。タイチに、再生させられて。タイチかな!? (石森)太二かな!? 再生させられて。いい潮風が吹いてますよ、田口に。田口にいい潮風が吹いてます。(※立ち上がり)いやぁ~、強かったです。オスプレイ、はい。究極に強かったです。(※去り際に)すぐ追いついてみせます…」

鷹木「ま、リング上で言ったことがすべてだよ、俺は。俺は自分の言うことは考えても、あいつの英語は、まあ8割・9割わかってねぇけどよ。どうも気に食わねぇんだよ、オスプレイ! えぇ!? いつもよ、15分、20分、25分、30分、どんなにしんどい試合してそうでも、お前の心の奥底にある余裕は、消えてねぇんだよ。俺にはわけってんだよ。オスプレイ、(※手で伸びた鼻を示し)お前のその自信満々の鼻っ柱を、完全にヘシ折ってやるよ。6.5両国!  いつも宣言してるとおり、龍の如く! (※天を指差し)『SUPER Jr.』のてっぺんに、俺は駆け昇る」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ