BEST OF THE SUPER Jr.26

日時
2019年5月13日(月)   17:30開場 18:30開始
会場
宮城・仙台サンプラザホール
放送
バナー
観衆
1,630人

第8試合 30分1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr. 26」Aブロック公式戦

VS

  • (0勝1敗=0点)

  • (1勝0敗=2点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第8試合のAブロック公式戦はSHOvs鷹木信悟。これまでIWGPジュニアタッグを巡り、抗争を繰り広げてきた両者。とくにSHOは鷹木を強く意識しているだけに、今宵も真っ向勝負に期待が高まる。SHOはIWGPジュニアタッグのベルトを手に入場。
 
 ゴング前から両者はにらみ合いを展開。開始のゴング、力強いロックアップで組み合うとSHOがコーナーに押し込む。
 そしてクリーンブレイクで離れると、鷹木が「来ねえのか?」と挑発。するとSHOは手四つの力比べを要求。SHOがねじ伏せるも、鷹木はコーナーに押し込んで逆水平チョップ。
 続くショルダータックル合戦は五分の展開。そして技の切り返し合戦を経て、一旦距離を取る。鷹木は不敵な笑みを浮かべ、SHOに拍手を送る。さらに握手を要求し、SHOが応えようとするとキック。
 ここからロープを使った攻防となり、SHOがドロップキックをヒット。続いてSHOは鷹木の背中にサッカーボールキック。だが、鷹木はその蹴り足を受け止めてエルボー。
 鷹木はラリアットを繰り出すが、SHOは脇固めで切り返す。鷹木が場外にエスケープすると、SHOはエプロンを走り込んでサッカーボールキックを炸裂。
 SHOはエプロンでジャーマンを狙うが、鷹木はバックエルボーで切り抜け、両肩に担ぎ上げる。しかし、SHOはリングに戻り、鷹木に突進。すると鷹木はトップロープを越えてリングに戻り、ラリアットをお見舞い。
 鷹木はラリアットでトップロープ越しにSHOを場外に叩き落とす。鷹木は場外に下りると、SHOの右腕を鉄柱に叩きつける。そしてSHOをリングに戻す。
 鷹木はバックドロップを狙うが、SHOはこらえる。すると、鷹木は後頭部にラリアット。SHOが突進するも、鷹木はポップアップ式で肩に担ぎ上げる。そしてストマックドロップ、DDTをお見舞い。
 鷹木はSHOの顔面を両足で踏みつける。続いてスタンディングのネックロック。さらに串刺し攻撃を狙うが、SHOはキック。しかし、その蹴り足を受け止めた鷹木は串刺しラリアット。そしてトップロープから龍魂エルボー。
 勢いに乗る鷹木はSHOの首筋にエルボーを連発し、ニードロップを炸裂。SHOは鷹木の胸板に張り手を叩き込む。しかし、鷹木はダブルチョップでダウンを奪う。
 鷹木は追送式のキチンシンク。負けじとSHOはスピアーを繰り出すも、鷹木は受け止め、ニーリフトからブレーンバスターの体勢へ。
 しかし、SHOが逆に投げ返す。SHOは串刺し攻撃を狙うが、鷹木はキック。さらにパンピングボンバーを狙うも、SHOはカウンターのスピアー。
 続いてSHOはバッククラッカーから腕ひしぎ逆十字を決めるが、これはロープに逃げられてしまう。ならばとSHOは鷹木の右腕にアームブリーカーを連発。
 しかし、鷹木はナックルを叩き込み、ショートレンジのラリアットでSHOをねじ伏せる。SHOはセカンドロープに上るが、鷹木が突き落とす。しかし、SHOはエプロンから場外に向けてブレーンバスターを狙う。
 これを切り抜けた鷹木はセカンドロープに上り、エプロンのSHOをぶっこ抜いて雪崩式ブレーンバスター。勢いに乗る鷹木は熨斗紙を狙うが、切り抜けたSHOはローキックで鷹木をひざまずかせると、キックを連発。顔面にトラースキックを決める。
 しかし、鷹木は先に立ち上がり、「来いよ、オラ!」と挑発。ここから両者は激しいエルボー合戦へ。競り勝った鷹木は串刺しラリアット。しかし、SHOも串刺しラリアット。
 ならばと鷹木がバックドロップを繰り出すも、SHOはすばやく立ち上がってジャーマンでお返し。ここでダブルノックダウン状態に。
 同時に立ち上がると、両者はラリアットの相打ちを三度繰り返す。続いてショートレンジラリアットを延々と打ち合い、競り勝った鷹木がパンピングボンバーを狙うが、SHOはジャンピングニー。
 そしてSHOがロープに走るも、鷹木はバックエルボーからナックル。しかし、SHOはラリアットでダウンを奪う。続いて勢いをつけたラリアットでダウンを奪うと、鷹木のバックを取りぶっこ抜きジャーマン。そのまま三連発で決めるが、鷹木はカウント2でキックアウト。
 SHOはパワーボムの体勢に入るも、鷹木もこらえる。しかし、SHOは高々と抱え上げ、自分の両膝に鷹木の背中を打ち付ける荒技を披露。だが、フォールは鷹木がカウント3寸前でギリギリキックアウト。
 SHOは弓矢ポーズを見せるとショックアローを狙う。しかし、鷹木は脚力でリバース。SHOはバックを取るが、鷹木はロープをつかんで踏ん張る。
 するとSHOは鷹木の手を蹴り上げ、左右のエルボーを連発。そしてロープに走るも、鷹木が追走式ラリアット。さらにジャーマンを決め、パンピングボンバーをヒット。少し遅れてフォールに入るがカウントは2。
 鷹木は気合を入れるともう一度パンピングボンバー。これをSHOはジャンピングニーで迎撃するが、鷹木は執念で熨斗紙を炸裂。そして「終わりだ!」と叫びながらパンピングボンバーを決めるも、フォールはカウント2。
 鷹木は雄叫びを上げ、ラスト・オブ・ザ・ドラゴンの体勢に入るが、SHOは切り返してダブルリストロック。そして腕ひしぎ逆十字を仕掛けるも、鷹木はこらえてそのまま押さえ込む。
 しかし、SHOは返して、その勢いで鷹木の左腕を腕ひしぎ逆十字で捕獲。さらに三角絞めに移行するが、鷹木はパワーで切り抜ける。するとSHOは飛びつき式の腕ひしぎ逆十字。しかし、鷹木は死に物狂いでロープエスケープ。
 SHOは鷹木の右腕にキックを連発。しかし、鷹木はその蹴り足を捕らえ、強烈なショートレンジラリアット。そしてラスト・オブ・ザ・ドラゴンを狙うも、SHOは耐えしのぐ。
 ここから打撃合戦となり、両者は一歩も引かずにやりあう。鷹木はヘッドバットを叩き込み、またもパンピングボンバーを炸裂。それでもSHOはフォールをカウント2でキックアウト。
 だが、これで万事休す。最後は鷹木がラスト・オブ・ザ・ドラゴンでSHOを沈め、25分超えの死闘を制した。
 
 試合後、鷹木は右腕を氷のうで冷やしたままエプロンに出ると、場外でダウン状態のSHOを見下ろす。そしてSHOの髪の毛をつかんで言葉をかけてから退場。

COMMENT

鷹木「(※右ヒジの内側を冷やし、コメントスペースにやって来るなり片ヒザを着く)クソッ……。オイ、タイム、何分だ?」
--「25分……」
鷹木「(※最後まで言い切る前に遮って)SHIT! あんなヤツは、SHOなんか、本気出せば15分もいらねえと思ったけど。まあ、チキショー、何にも手ぇ抜いてねえぞ、ミスもしてねえ。今まで7カ月間、さんざんSHOのこと、『生意気な小僧』って言ってきたけど、こんな試合されたんでは撤回するしかねえな。まあ、あいつ強えよ。間違いなく、強くなってるし、強えよ。だがSHO、お前のパワーはすごい、スタミナもすごい、技もある、関節技もすげえじゃねえか。だがなぜ、鷹木信悟に勝てねえか。考えに考えた末、結果は出たか? オイ、今日、シングルマッチが終わったから教えてやろう。なぜ、お前が鷹木信悟に勝てないか。それは簡単な理由だ。お前より、俺の方が、強いってことだ。オイ、すげえヤツじゃねえんだ。強えヤツがこの『SUPER Jr.』を勝ち残るんだ。そういうことだ……」
 
SHO「(※コメントスペースにたどり着くなり、崩れるように腰を落とす。そしてフロアに大の字になるが、すぐに上半身を起こして、正座してフロアに顔を埋める。しばらくの沈黙ののち)ここで、鷹木に負けたということは、俺が決勝に行くには、あいつが誰かに、俺以外の誰かに、負けないといけないっていうこと……。ああ! でも、それでもいい。俺はそれでも、この『BEST OF THE SUPER Jr.』の決勝に、必ず行ってやる。まだあきらめたわけじゃない……」 

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ