DOMINION 6.9 in OSAKA-JO HALL

日時
2019年6月9日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
大阪・大阪城ホール
放送
バナーバナー
観衆
11,901人(札止め)

第8試合 60分1本勝負
IWGPインターコンチネンタル選手権試合

  • <第21代チャンピオン>

  • <チャレンジャー>

VS

  • ※2度目の防衛戦

境界線

※飯伏が2度目の防衛に失敗。内藤が新チャンピオンとなる。
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第8試合はIWGPインターコンチネンタル王者の飯伏幸太が、前王者の内藤哲也とリマッチ。前日の調印式では内藤が「レスラー・飯伏幸太はワクワクするけど、人間・飯伏幸太は嫌い」と挑発し、両者は火花を散らした。これまでの両者の対戦戦績は飯伏の5勝2敗。しかも直近では3連勝を納めている飯伏が、この勢いのまま内藤を黙らせるか? それともIWGPヘビーとのダブル戴冠を目論む内藤が、王座奪取と共に飯伏にリベンジを果たすか?
 内藤は白いスーツ姿で入場。飯伏はベルトを腰に堂々のリングイン。飯伏は鋭い目つき、気合の入った表情で、スーツを脱ぐ内藤を見つめる。
 
 開始のゴング、両者への大声援が場内を二分する。ロックアップで組み合うと、飯伏はヘッドロック。そこからロープワークの展開となり、グラウンドの攻防を経て、すばやく立ち上がった飯伏は内藤の胸板にサッカーボールキック。
 飯伏の串刺し攻撃をしのいだ内藤は、アームホイップから後頭部に低空ドロップキック。そして天に腕を上げてポーズ。歓声と共にブーイングが飛ぶが、内藤は煽るようにもう一度ポーズを決める。
 続いて内藤は飯伏に変形のネックブリーカーから両足を使ってネックロック。飯伏がロープエスケープしても、内藤はなかなか外さず、場内からブーイングが飛ぶ。
 ここから両者は打撃戦。内藤はツバを吐きかけ、飯伏にストンピングを連発し、後頭部を踏み潰す。そしてセカンドロープに上って腕を突き上げると、ブーイングが発生。
 次は内藤がコーナーミサイルと見せかけ、フェイントからの低空ドロップキック。そしてリング中央で寝転びポーズを決め、ブーイングを煽る。内藤はさらに海野レフェリーにもツバを飛ばす。
 内藤は立ち上がると飯伏の顔面を蹴飛ばす。怒りの表情で飯伏が立ち上がってエルボー。しかし、内藤はフェイントからの顔面かきむしり。
 勢いに乗る内藤が低空ドロップキックを放つが、飯伏はジャンプでかわし、そのままフットスタンプ。飯伏は雄叫びを上げ、打撃のコンビネーション。さらに内藤の串刺し攻撃をかわしてフランケンシュタイナー。
 内藤が場外に落ちると、飯伏はトルニージョアタック。飯伏は内藤をリングに戻してフォールに入るがカウントは2。内藤はスキをついて延髄斬りを決め、フライングフォアアームを繰り出すが、かわした飯伏はハーフネルソンスープレックス。だが、内藤もすぐにトルネードDDTで反撃。ここで場内は「内藤」コールが発生。
 内藤はジャンピングキックを決め、飯伏をコーナートップに設置。そして雪崩式攻撃を狙うが、飯伏は切り抜けるとオーバーヘッドキック。内藤はエプロンに墜落。飯伏は内藤を捕らえると、スワンダイブのジャーマンの体勢へ。
 しかし、内藤は脱出し、アッパーエルボーを連発。そして、肩に飯伏を担ぎ上げてニヤリと笑う。だが、飯伏が着地し、内藤のバックに回る。内藤はエルボーで振り払うと、逆にバックに回ってジャーマン。飯伏は危険な角度でエプロンに頭を打ち付けてしまう。
 飯伏はカウント19でリングにギリギリ生還。内藤は飯伏をコーナーに叩きつけ、コーナートップに設置。そして雪崩式リバースフランケンシュタイナーで飯伏の脳天をマットに突き刺してフォールへ。しかし、飯伏はカウント2でキックアウト。
 ならばと内藤はデスティーノを仕掛けるが、耐えた飯伏は人でなしドライバーの体勢へ。内藤が暴れて逃れようとするも、飯伏は不十分なかたちで強引に突き刺す。ここで両者は大の字となり、ダブルノックダウンのカウントが開始。
 カウント8で飯伏が先に起き上がり、内藤にエルボー。内藤もエルボーを返していく。両者は立ち上がってエルボーの激しい応酬。さらに内藤は珍しいヘッドバット。膝まづいた飯伏を起き上がらせると、内藤はヘッドバットを連発。飯伏は掌底でダウンを奪い、内藤が立ち上がるとショートレンジラリアットで一回転させる。
 先に立った飯伏は中邑真輔のようなたぎったポーズを見せ、ボマイェを狙うが、かわした内藤はバックに回ってドラゴンスープレックス。そしてコリエンド式デスティーノを決めてフォールに入るも、飯伏はカウント3寸前でキックアウト。
 内藤は飯伏を起き上がらせ、デスティーノを仕掛ける。しかし、こらえた飯伏は内藤を両肩に担ぎ上げ、前方に落とすと同時に腹部にヒザ蹴り。そしてシットダウン式パワーボムを決めるが、内藤もカウント2でフォールを跳ね返す。
 飯伏は右ヒザのサポーターを外し、カミゴェを繰り出すが、内藤は相手が引っ張る勢いを利用して飛びつくと急角度のDDTを炸裂。場内は両者への大きなコールが発生。
 内藤は飯伏の串刺し攻撃を切り抜けスウィング式のリバースDDT。そして内藤は天を指して雄叫びを上げてからデスティーノへ。だが、飯伏はこらえて両肩に担ぎ上げる。だが、内藤は肩車の体勢に持ち込み、リバースフランケンシュタイナー。そしてバレンティアを決めてフォールに入るも、飯伏はカウント2で必死にキックアウト。
 ならばと最後は内藤がデスティーノを炸裂し、カウント3を奪取。死闘を制し、インターコンチ奪還に成功した。
 
 試合が終わっても、ダウン状態の飯伏は内藤のリストをつかんだまま。尻餅状態のまま立ち上がらない内藤の肩に、レフェリーがベルトをかける。すると、内藤はベルトを手に立ち上がり、飯伏の顔面を踏みつけて右腕を天に突きさす。場内は歓声とブーイングが交差。
 内藤はリングに置いたベルトを目を見開いて見やると、もう一度、右腕で天を突きさしてから、ベルトと共に退場。 

COMMENT

内藤「(※コメントスペースに用意されていたイスを放り投げて、立ったままでコメント)このベルトにどんな価値があるのか、いまだに俺はよくわかってないけど、でも今日、いま現在、一番欲しいベルトであったことは間違いないからね。こうしてIWGPインターコンチネンタル王座を獲れたことで、またIWGPヘビーとの同時戴冠という目標……近づいたとは言わないよ。でも、また振り出しに戻れたかな。ここから俺は、インターコンチネンタル王座を保持しつつ、IWGPヘビー級を狙っていきますよ。このあとちょうどね、『G1 CLIMAX』があるわけでしょ? そこで優勝すれば自動的に、誰に文句も言われずに、IWGPヘビー級の挑戦権が獲得できるんでしょ? 手っ取り早いね。いいタイミングで、このベルトが戻ってきたね。このベルトもさぞかし、俺の元に戻ってきたことでしょう。さあ、また振り出しに戻ってしまったけど、でも、俺はこのインターコンチネンタル王座を保持しつつ、IWGPヘビー級王座を狙っていきますよ。(※控室に戻りかけたが足を止めて)あ、飯伏? 飯伏……俺は“人間”飯伏幸太は好きじゃないけどさ、“レスラー”飯伏幸太は大好きなんでね。常に俺をワクワクさせてくれる存在だから。しばらく俺との対戦はなしだよって言ってたけどさ、また気が変わったら、いつでも挑戦表明してきてくれよ。楽しみに待ってるよ。ただし、俺の答えはもちろん、トランキーロ、あっせんなよ。アディオス」

※飯伏はノーコメント。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ