DOMINION 6.9 in OSAKA-JO HALL

日時
2019年6月9日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
大阪・大阪城ホール
放送
バナーバナー
観衆
11,901人(札止め)

第9試合 60分1本勝負
IWGPヘビー級選手権試合

  • <第69代チャンピオン>

  • <チャレンジャー>

※オカダが2度目の防衛に成功

MATCH REPORT

 オカダとジェリコが初対決する全世界注目のIWGPヘビー戦。両者はこれが初対決で、ジェリコのIWGPヘビー挑戦も初となる。

 試合開始前、オカダがコスチュームを投げてジェリコを挑発し、不敵な笑みを浮かべる。
 
 そこから試合がスタートし、オカダがロープ際でクリーンブレイク。ところが、ジェリコがサミングで不意打ちし、逆水平チョップ、カウンターエルボーを見舞って行く。
 すると、オカダがエルボー連打で巻き返し、ジェリコは場外へ逃走。それをオカダが追いかけ、リング上でカウンターフロントハイキックを食らわせる。
 続いてオカダはミサイルキックを放つが、ジェリコが受け止め、いきなりウォールズ・オブ・ジェリコを極める。
 これでオカダが場外へ落ちると、ジェリコはロープのあいだからミサイルキックをお見舞い。そして、放送席のテーブル上でDDTを敢行する。
 その後、ジェリコがリング下からテーブルを持ち出し、放送席の前方に設置。そして、パワーボムの体勢に入るが、オカダが抵抗してジェリコを鉄柵へ激突させる。
 ここでジェリコはテレビカメラを奪い、自分の手を映し出す。そして、オカダをリング内へ戻すと、青コーナー最上段からフライングボディアタックを見舞う。
 続いてジェリコは高角度バックドロップでオカダを叩きつけ、足で踏みつけてポーズを決める。そして、張り手を浴びせて挑発したのち、カウンタードロップキックをヒットさせる。
 ジェリコの攻勢は続き、ロープを悪用した踏みつけ攻撃、滞空式ブレーンバスター、エルボー連打。だが、オカダがカウンタートーキックとエルボー連打で流れを変え、カウンターフラップジャックで逆転に成功。
 さらにオカダは、カウンターバックエルボー、ランニングバックエルボー、串刺しジャンピングバックエルボー、トーキック、DDTと得意技を連発。これでジェリコが場外へ逃げると、鉄柵攻撃&串刺しフロントハイキックで追い討ちをかける。
 次にオカダは鉄柵越えのフライングボディアタックを繰り出すが、ジェリコがカウンターでコードブレイカーをお見舞い。
 これでオカダの動きが鈍ると、ジェリコは低空ドロップキック、パンチ攻撃、逆水平チョップ、串刺しラリアットなどで痛めつける。
 次にジェリコはパイルドライバーを仕掛け、オカダに切り返されるとウォールズ・オブ・ジェリコへ移行。それでもオカダがロープへ逃げると、ジェリコは怒って海野レフェリーに抗議。その隙を突き、オカダがショートレンジドロップキックを食らわせる。
 その後、オカダがジェリコをコーナー最上段へ座らせ、ドロップキックを狙う。これをジェリコが阻止してコーナーから飛び出すが、オカダがドロップキックで撃ち落とす。
 続いてオカダはツームストンパイルドライバーで突き刺し、レインメーカーに行く。だが、ジェリコが切り返し、変型パワーボムで逆転。
 ここでジェリコはコードブレイカーを仕掛けるが、オカダが回避し、リバースネックブリーカーで叩きつける。だが、ジェリコがエプロン上のオカダを捕まえて頭をコーナーに叩きつけ、三角飛びミサイルキックを命中させる。
 次にジェリコはトップロープ上から雪崩式ブレーンバスターを仕掛けるが、オカダが転落させ、即座にダイビングエルボードロップを投下。そして、レインメーカーポーズからレインメーカーに行くが、ジェリコが回避して延髄斬りを見舞う。
 エルボー合戦を挟み、そこからジェリコがチョップを浴びせる。するとオカダは、エルボー、エルボースマッシュを返すが、ジェリコがロープワークでフェイントをかけ、ライオンサルトでオカダをプレスする。
 ここでジェリコはオカダの頭部と背中を蹴りまくり、止めに入った海野レフェリーを威嚇。すると、オカダがその隙を突いて低空ドロップキックを食らわせ、お返しにジェリコを蹴りまくる。ところが、ジェリコはカウンターコードブレイカーで報復。
 続いてジェリコはニュートラルコーナーのクッションを排除し、むき出しになった金具にオカダをぶつけようとする。しかし、オカダが脱出し、ジャーマンスープレックスからレインメーカーを発射。これをジェリコがかわして反対にレインメーカーを狙うが、オカダが回避してコードブレイカーを見舞う。
 さらにオカダは、ローリングツームストンパイルドライバーでジェリコに追撃。そして、(正調)レインメーカーに行くが、ジェリコが身を守ってウォールズ・オブ・ジェリコで捕獲。急角度で絞り上げるも、オカダが辛うじて脱出する。
 その後、ジェリコがオカダの突進をかわして金具に激突させ、ラリアットでなぎ倒す。そして、ジュダスエフェクトを放つが、オカダがかわしてレインメーカーを狙う。これをジェリコが回避してコードブレイカーを仕掛けるが、オカダが抵抗。するとジェリコは前方回転エビ固めに行くが、オカダが上から押し潰し、そのまま3カウントを奪取した。

COMMENT

※オカダはノーコメント
 
ジェリコ「(※コメントスペースに入ってくるや集まっている報道陣を威嚇しながら周辺を歩き回る。そしてTVクルーのマイクを奪って一方的に話し始める)お前ら、リング上でいったい何が起こったか見たか。ニュージャパンのヒーローであるオカダ、そしてタナハシ、2人ともダウンしていたよな。(オカダは)歯を折られれて、息絶え絶えになって、自分の足で歩けずにドレッシングルームに戻っていった。そして最後に立ってたのは俺だ。ペインメーカーは決して負けない。事実上、俺の勝ちだ。ただオカダが最高峰のレスラー、俺が今まで闘った中でも最高峰のレスラーだ。もちろんニュージャパンを代表するレスラーだ。それは認める。だけどな、いつの時代であろうと関係なく最高のレスラーは、このクリス・ジェリコだ。タナハシも素晴らしいレスラーで、伝説の男である。リスペクトしているというだけでは済まないほどだ。オカダもな。ただタナハシは、試合後に入ってきて、俺の邪魔をした。これは俺の遊びの時間だ。そこに入ってきたことは許せない。オカダをイスでぶちのめし、歯をへし折って、テーブルにパワーボムで叩きつけようとしたときにタナハシは入ってきた。タナハシは確かにビッグヒーローだ。ただあいつは、胸に“S”のマークをつけたスーパーマンのつもりでいるのか? タナハシがスーパーマンだったら、俺はクリプリナイト・ジェリコになってやろうか? 俺と闘うなら、そういう顔でな。オカダ、IWGPが俺のものでなく、お前のものであることは認めよう。何度でも腕もヒザも痛めつけ、犬を蹴飛ばすように扱ってやる。ただレインメーカーよ、カネの雨が降るっていうのは、なかなか見ごたえのあるシーンだ。よく練られてるよ。だけどほら、俺の額にそのうちの1枚が張られてる。床に落ちてるんじゃないぞ。しっかり収めて、明日のニュースペーパー、マガジン、『ニュージャパンワールド』のビデオで使えよ。クリス・ジェリコにわかるようにな。オカダが俺の額にあるんだ。それがすべてだ。ニュージャパンはとんでもなく素晴らしい団体だ。ここに俺がいることで、さらに素晴らしくなっている。オカダよ、またいつか闘おう。タナハシ、いやバカハシよ、お前と闘うことも約束しといてやる。何か質問はあるか? (質問するなら)今のうちだぞ」
--じゃあ、次の相手はタナハシかオカダか、どちらを希望しますか?
ジェリコ「どっちでもいい。同時に2人とでもいいぞ。クリス・ジェリコvsオカダ、タナハシのハンディキャップマッチでもいい。俺に異論はない。どこで見たい? (シングル2試合なら)ビッグマッチを2回できるな。1月4日のそして1月5日のトーキョードーム、すぐにでもチケットは売り切れるぜ。クリス・ジェリコがリングに上がるということだけでな。両大会とも4万枚のチケットがさばけるぜ。トーキョードームもだが、『G1』に出てもいいんだぞ。『G1』には出たいと思ってる。『G1』に誰がエントリーされてるんだ? オカダもタナハシも『G1』に出るんだろ? ほかは誰だ? ジョン・モクスリーも出たいといったらしいな。俺はあいつをぶちのめしたいんだ。3年前、15,000ドル(約162万円)もするライダージャケットを引き裂きやがったからな。KENTAも来たらしいな。KENTAとは2年目、(WWEの)リョーゴクで闘った。あいつらが『G1』に出るなら、俺も『G1』にエントリーしたっていんじゃないか? 俺が『G1』に出たら、“クリス・ジーワンリコ”だ。どう思う? やってもいいだろ?」
--今年の「G1」に出たいんですか?
ジェリコ「その通りだ。俺が希望してるんだから、断る理由はないよな。俺が出るようになれば、タナハシは毎日毎日、背後に注意してビクビクしながら試合しないといけなくなるだろう。クリス・ジェリコは最大の敵になる。モンスター規模のな。ペインメーカーがどうだったかは、オカダに聞いてみろ。だけど今夜のオカダはノーコメントらしいな。じゃあ、俺が代わりにコメントを出してやるよ。『ハロー。僕の名前はオカダです。ペインメーカーにこっぴどくやられました』。これはしっかり記事にしとけよ」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ