濵かつ Presents レスリングどんたく 2019

日時
2019年5月4日(土)   13:30開場 15:00開始
会場
福岡・福岡国際センター
放送
バナーバナー
観衆
6,105人(札止め)

MATCH REPORT

 昨日、新日本プロレスの令和最初のチャンピオンとなったNEVER王者のタイチが鈴木軍を率いて、ベルトを奪った前王者のコブと追撃戦だ。最後に一人で入場してきたタイチはリマッチを狙うコブとにらみ合い。そこにタイチが王者となった場合の挑戦を表明していた田口が割って入ろうとするが、コブが払いのける。しかし、倒れた田口をコブは優しく抱き起こしたのだった。
 
 先発はタイガーとTAKA。まずは両者キックの打ち合い。ここはタイガーがローキックで押し込み、倒れたTAKAに蹴りを見舞っていく。そしてYOSHI-HASHIに交代。YOSHI-HASHIは逆水平チョップでTAKAをいためつけ、ロープに乗せるとドロップキック。そして田口たちの指示でトレイン攻撃だ。
 そして田口はYOSHI-HASHIにヘッドギアをかぶせて、コーナーでケツをセットさせる。しかし、TAKAに切り返され叩きつけられたのは田口本人。状況がわからないYOSHI-HASHIはリングにケツを向けたまま鈴木に背後から襲われてしまう。これを合図に鈴木軍は戦場を得意の場外に移す。
 YOSHI-HASHIは鈴木にイスで殴打され悶絶だ。なんとかリングに戻ったもののTAKAから代わった金丸に低空のドロップキックを顔面に被弾。さらにストンピングでテーピングを巻いている肩口を攻め立てられる。
 続くデスペラードはテーピングを剥がしにいくなどラフ殺法を展開。そして鈴木もミドルキックでYOSHI-HASHIを攻め立てる。しかし、雄叫びを上げて立ち上がったYOSHI-HASHIはエルボーで反撃。そのYOSHI-HASHIに対して、鈴木は重いエルボーでお返しだ。
 YOSHI-HASHIも引かずにカウンターの逆水平チョップ。スピンキックはかわされたものの、鈴木の蹴り足をキャッチして立ち上がるともう一度スピンキック。そしてラリアットをかましてコブとタッチだ。一方鈴木もタイチにタッチ。
 勢いよく入ってきたコブは串刺し式のラリアット、バックエルボーを連続で放つとバックフリップでタイチを叩きつけ、その場飛びのムーンサルトだ。しかし、デスペラードと金丸がカットに入ってくる。ならばとコブは2人まとめて持ち上げて、バックドロップのように後方に投げ捨てていった。
 だが、その間にタイチがハイキックで反撃。コブも天翔十字鳳を受け止めると、タイチの動きをかわしてラリアットだ。続くヘナーレもフライングショルダータックルで追撃し、ブレーンバスターの体勢に入る。
 タイチはヒザをヘナーレの顔面に炸裂させて阻止しようとするが、ヘナーレは崩れない。そのまま持ち上げ続けタイチを叩きつけてみせた。そしてランペイジを放ったヘナーレ。だがタイチはこれをかわしてヘナーレを自爆させると、鈴木軍が一斉に入ってきてトレイン攻撃。
 ヘナーレは鈴木にスリーパーで捕まり、そこにタイチがバズソーキックで追撃だ。コブがカットに入ってくる。コブはサミングをしてきたTAKAを捕まえて、ツアー・オブ・ジ・アイランド。そのコブをタイチがアックスボンバーで排除するが、息を吹き返したヘナーレがランペイジだ。
 そしてTOAボトムの体勢に入ったヘナーレ。タイチに踏ん張られて失敗するが、フロントキックでタイチの顔面を蹴り抜いてみせる。しかし、タイチは突っ込んできたヘナーレをハイキックで迎撃。デンジャラスバックドロップで追撃すると、最後は天翔十字鳳でヘナーレを打ち抜きトドメを刺したのだった。
 
 試合後、リング上でベルトを持っているタイチにコブと田口がアピール。タイチは指でそれぞれを差しながらも、誰も指名することなく意気揚々と引き上げていった。

COMMENT

タイガー「大分(5.1別府)でね、ヒザをちょっと痛めてしまってですね。ちょっと曲がってはいけない方向に曲がってしまって、力が入らないんです。だからちょっと、踏ん張るのも厳しい。まあでも、『(BEST OF THE)SUPER Jr.』まで1週間しかないんで、なんとか、弱音を吐いてるヒマはないんで、なんとかこの1週間で調整して、必ず、あの鈴木軍が誰が(同じブロックに)入っても関係ない。昨日は、久々にTAKAみちのくに、みちのくドライバーで(フォールを)獲られて。ぜんぜん彼らは反則も何もしてない。あれは俺の負け。素直に認めるし。ただ、『SUPER Jr.』では必ず、俺はあいつら鈴木軍、誰が来ようと大の字にさしてやる。それは間違いない」
田口「『SUPER Jr.』の前に、明々後日、『タカタイチ(マニア)』。NEVER(無差別級)、挑戦できるということ、とても光栄なことです。タイチ、まさかこんなチャンスが回って来るとは、思いもしませんでした。シングルチャンピオンとして『SUPER Jr.』、臨みます。5.7タカタイチ、必ずベルトをタイチから獲ってみせます。5.7『タカタイチマニア』、その瞬間をぜひ、後楽園ホールに見に来てください。確信はないけど、自信はあります」
コブ「最初にタグチに謝っておく。タイチを狙ったのに、お前にぶつかっちゃって。助け起こしたけど、大丈夫だったかな? 今回のこのツアー、最高だった。祖母の生まれ故郷であるクマモトでも試合することができた。タイチに負けたのは残念だったけど、NEVERのタイトルマッチもやった。あのベルトに対していろんな選手が名乗りをあげている。タグチ、ヘナーレ、オスプレイ、ゴトー……そして俺もいる。タイチ、そのベルト守り続けろ。でもお前から、あのタイトルを取り戻してみせるからな。そして守り続けてやる。あれは俺のタイトル。次のシリーズは『SUPER Jr.』。自分はジュニアの階級じゃないからな。ガチムチ級はないの? あ、ないんだ。残念。じゃあ、またね」
ヘナーレ「(俺が負けて)悪かった、ジェフ。去年の『(レスリング)どんたく』と同じようになっちゃったな。同じようなポジションにまだいる。自分はここで負けているけども、経験を積み重ねてる。昨日はタイチ、ベルトを獲ることができておめでとう。俺はやられてばっかりだけど、いつか必ずそのベルトを獲りたいと思ってる。ここで止まるわけにはいかないんだ。ベルトのために、俺は闘い続ける。俺にもチャンスをくれ。とことん追っていくからな。お前、俺に叩きつけられて感じたはずだ。少しずつだが、そのNEVER無差別級のベルトが、お前の手から滑り落ちていく感覚をな。どんなにやられても、何度でも向かっていく。俺は休むことはない。次のシリーズは『SUPER Jr.』。俺はジュニアじゃないけど闘い続ける。ここでな。休むことなく経験を積み重ねる。毎日毎日が経験だ。前を向いて進んでいく。もう57試合もやった。これは誰よりも多い。負けることなんて気にしてない。負けて負けて負けて負けて、負けが重なってるけど、そんなこと関係ない。その一つひとつを自分の経験とすることが大事なんだ。負け続けるといえばだな、タイチ、俺はお前をとてもリスペクトしている。お前は何度も何度も負けてきたけど、最後に本当の勝利をつかんだ。お前は本当の戦士だと思う。でも、次の挑戦者は俺だ。次は俺だ。また、俺の顔面を蹴り抜いてみろ。必ず、そのベルトを手にしてやるからな」
※YOSHI-HASHIはノーコメント
 
デスペラード「この試合について言うことなんか、なにもねぇ。俺の口からしゃべるようなことなんか何もねぇ。だけどよ、昨日のタイチ対コブ、見ただろ? あれがタイチだ。おっかねぇんだぞ、あいつは。それはそうとドラゴン・リー、お前、俺の名前出したな? ありがとうよ。俺はよ、シングルで何してると思う? 4回負けて、それで俺を。誰も俺になんか期待してねぇ。お前だけだよ、俺に期待してんのは。でも、ちょっと待て。葛西! まずお前だ。一応な、デカイ会場のこともあるからさ、物騒なこと言いたくねぇから、この言葉はやめとこう。でも、俺がどれだけお前の試合、見てると思う? どれだけお前の興行、見に行ったと思う? 楽しみだ。ドラゴン・リー、次にお前とやる時、俺はもっと刺激的な男になってるだろうよ。葛西純、乗り越えてからよ……」
タイチ「(※ベルトを引きずってコメントスペースにやって来る。バックルの部分が一部ベルトから外れているのを見て)なんだ? こんなことしやがって、大事なベルト。デブだから巻けねぇんだ、ベルト。デブだから壊れたんだろ? かわいそうに。こんなんでもよ、持ってりゃ……(※ベルトが手から滑り落ちる)オイ! 落とすなよ。かわいそうに。ちょっと、今のリングには、昨日言った通りの、俺がやりてぇヤツはちょっと、いなかったみたいだな。珍しく逆指名さしてもらうから。このあと、俺への挑戦権を懸けて頑張れよ。そいつ、見させてもらうぜ。頑張れよ、勝てよ。そしたら挑戦権獲得だ。おめでとう。頑張れよ。(※控室に向かいかけたが戻って来て)おっとっと、次、それもそうだけど、次、5.7『タカタイチマニア』で田口。田口いたな? めんどくせぇな。疲れてるから、やめよかな。やんなくてもいいんだよ。だけどあいつ、懸けてほしいんだって、これを? ずっと言ってたな、俺が(ベルトを)獲ったら懸けてくれって。これをかけんのか? これにかけんのか? なにをかける? どこにかける? どこにかけたいんだ? どこに出したいんだ? なに? 田口、考えといてやる……。どこにかけたいんだ?」
※鈴木&金丸&TAKAはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ