G1 SUPERCARD

日時
2019年4月6日(土)   開場 19:30開始
会場
アメリカ・マディソン・スクエア・ガーデン
放送
バナーバナー
観衆
16,534人(札止め)

第1試合 60分1本勝負
NEVER無差別級&ROH世界TV選手権試合

  • <第23代NEVER無差別級チャンピオン>

  • <ROH世界TVチャンピオン>

※勝利したコブがNEVER無差別級&ROH世界TV王者となる

MATCH REPORT

 第1試合はNEVER無差別級王者のウィル・オスプレイとROH世界TV王者のジェフ・コブによるダブルタイトルマッチ。オスプレイは2.23後楽園でのタッグマッチで、コブをストームブレイカーで下すと、試合後に「そろそろROHもTV選手権のチャンスを俺にくれてもいい頃じゃないか?」とアピール。今回は自身のNEVER王座も賭けたダブルタイトルマッチが行なわれることに。
 
 ゴング前、両者は握手。そして、ゴングと共にコブが豪快な串刺しエルボー。さらにショルダータックルでオスプレイを場外に吹っ飛ばす。
 場外戦、オスプレイはフェンスを踏み台にエルボーを発射。そしてリングに戻るといきなりサスケスペシャル。
 だが、コブは受け止めて肩に担ぐ。しかし、オスプレイは飛びつきDDTで切り返す。のっけからのハイレベルな攻防に場内はどよめく。
 リング上、コブはオスプレイをエプロンへ。オスプレイはスワンダイブでダイブするが、コブはキャッチ。脱出したオスプレイはトップロープに登る。すると、コブは滞空時間の長い雪崩式ブレーンバスター。
 コブはオスプレイの首をつかんで豪快に放り投げ、さらにエルボーを連発。劣勢のオスプレイもエルボーを返し、ティヘラへ。だが、耐えたコブはそのままオスプレイを上に投げ、ベアハッグで捕獲。
 脱出したオスプレイは、ハンドスプリング式のスクリューキックをヒット。さらに延髄斬りからトップロープ越しの619、スワンダイブのラリアットとたたみかける。
 オスプレイは一気にストームブレイカーを狙うが、コブはディフェンス。そしてオスプレイの蹴り足をつかみ、投げっぱなしのブロックバスター。
 さらにコブはバックフリップからその場飛びムーンサルトプレスを炸裂。コブが追撃のエルボーを見舞うと、オスプレイも立ち上がってエルボーで応戦。
 オスプレイはコブにラリアットを食らわし、死角からトラースキック。だが、コブもトラースキック。そしてラリアットを繰り出すも、オスプレイはカウンターのその場飛びスパニッシュ・フライ。
 オスプレイはトップロープからミサイルキックをヒット。そして右ヒジのサポーターを外し、バックエルボー。だが、かわしたコブはツアー・オブ・ジ・アイランドの体勢へ。これを切り抜けたオスプレイはサンセットボムのようにコブを叩きつける。
 オスプレイは頭部にハイキックを決め、オスカッターを狙うが、これはコブが阻止。ならばとオスカッターはサマーソルトキックを食らわせるも、コブは即座に豪快なラリアットを叩き込み、相手を一回転させる。
 コブはトップロープに登るとフロッグスプラッシュを繰り出すが、オスプレイはかわす。そしてロビンソンスペシャルを決め、オスカッターへ。
 だが、つかんだコブはコーナーに投げつける。するとオスプレイはコーナーに着地し、もう一度オスカッター。これが見事に決まるも、コブはフォールをカウント2で必死にキックアウト。
 気合を入れたオスプレイは死角からトラースキック。そしてもう一度ストームブレイカーの体勢に入るが、コブはロープをつかんで回避。するとオスプレイはトラースキックで動きを止め、雪崩式ストームブレイカーを狙う。
 これを切り抜けたコブは、逆に雪崩式のツアー・オブ・ジ・アイランド。最後は正調のツアー・オブ・ジ・アイランドを決め、激闘に終止符。
 コブがNEVERも奪取し、二冠王となった。

COMMENT

コブ「夢がかなった。子供のころ、マディソン・スクエア・ガーデンで闘っているハルク・ホーガンを見て、プロレスラーを志した。点と点がひとつの輪になって、ついに自分がこのマディソン・スクエア・ガーデンで闘うことができるようになった。相手はウィル・オスプレイという世界でも最高のプロレスラー。彼に勝つことでROH世界TV王座とNEVER無差別級王座の両方を獲得することができた。オスプレイ、君のことはリスペクトしている。チャンピオンと闘うことができた。この闘いが実現したのも、ROHと新日本プロレスの両方が我々のことを信頼してくれたからだろう。俺はいまROH世界TV王座とNEVER無差別級王座のダブルチャンピオンだ。みんなありがとう。そして、日本のみんな、すぐに会いましょう」

オスプレイ「正直に言うと、そこまで落胆しているわけではないんだ。もちろん勝ちたかったけど、イングランドのエセックス(州)出身の1人の男が、ついにマディソン・スクエア・ガーデンまで来たという思いのほうが大きい。ジェフ・コブに負けたということは、ただのちょっとしたセットバック(後退)だ。もちろん人生にはアップダウンというのがある。ダウンのほうが多い人生だけど、だからこそ上に上がって行くしかないだろう。ヘビー級で闘うということに関して、誰も俺のことを止めることはできない。ジェフ、いまのところはこのガーデンでのデビュー戦で勝てたことをよろこんでおくがいい。この試合については、家族も、自分を出場させてくれた人たちも、みんな誇りに思ってくれるだろう。ジェフ、いまのところはチャンピオンという自分自身を楽しむがいい。俺は2週間ほど休みをもらって、イギリスに帰り、少しやることを片づけて来るよ。そう、エセックスから来たこの子供が、マディソン・スクエア・ガーデンでデビューした。俺は大丈夫」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ