G1 SUPERCARD

日時
2019年4月6日(土)   開場 19:30開始
会場
アメリカ・マディソン・スクエア・ガーデン
放送
バナーバナー
観衆
16,534人(札止め)

第5試合 60分1本勝負
IWGPジュニアヘビー級選手権試合 3WAYマッチ

  • <第83代チャンピオン>

  • <チャレンジャー>

VS

  • ※3度目の防衛戦

境界線

  • <チャレンジャー>

  •  

  • 結果

    バンディード

※石森が防衛に失敗。リーが新チャンピオンとなる
レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 第5試合はIWGPジュニアヘビー級選手権試合として、王者の石森太二にドラゴン・リー、そしてバンディードが3WAYマッチで挑戦。
 石森は3.6大田区で獣神サンダー・ライガーを下し、IWGPジュニアヘビーを防衛。そして「次は4月6日、マディソン・スクエア・ガーデンでタイトルマッチがしたい。ROH! 挑戦者、出てこい!」とアピールすると、CMLLのリーが登場。両者の一騎打ちの機運が高まった。しかし、その後、ROHでジュース・ロビンソンらとLIFE BLOODを結成するバンディードが、自分を加えた3WAYマッチに変更するよう要求。ROHから挑戦者が名乗り出たことで、三つ巴の王座戦に変更となった。
 石森は新しい黒使用のオーバーマスクで入場。
 
 開始のゴング、まずリーは石森をキックで場外に追い出す。そしてバンディードとロープを使った目まぐるしい攻防。バンディードはティヘラでリーを場外に落とすと、ひねりを入れたムーンサルトアタック。
 続いて石森がバンディードにトリッキーな動きから両足でネックツイスト。リングに戻ってきたリーは、エプロンのバンディードに飛びついて断崖式のフランケンシュタイナー。すると石森がリーに三角飛び式のラ・ケブラーダを炸裂。
 リング上、石森はロープを巧みに使い、バンディードにスワンダイブのヒップドロップ。次はリーが石森にコーナーミサイルから串刺し低空ドロップキック、そして風車式バックブリーカーとたたみかける。
 続いてバンディードとリーがエルボー合戦。バンディードはアルゼンチンバックブリーカーのように抱えると、落としながら相手の顔面にヒザ叩きつける荒技。
 目まぐるしく攻守が入れ替わる中、石森がバンディードにハンドスプリング式のスクリューキック。さらにリーに飛びつくが、リーはシットダウン式パワーボムで切り返す。
 リーはトップロープに石森を固定し、パタラス・エネル・ペチョを狙うが、バンディードがトップロープに飛び乗り、リーに飛びつき式フランケンシュタイナー。
 そのバンディードに石森がラ・ミスティカを決めるが、間髪入れずにリーが石森にカナディアンデストロイヤー。一進一退の攻防に場内は大歓声に包まれる。
 石森はリーにヒザを叩き込み、バンディードに突進。しかし、バンディードはポップアップ式のガンスタン。すかさずバンディードはトップロープに登るも、リーが追いかけパタラス・エネル・ペチョを炸裂。そしてリーは石森にデスヌカドーラを仕掛けるが、石森は丸め込みで切り返す。
 石森はリーにサイファーウタキを決めてフォールに入るも、これはカウント2でキックアウト。ならばと石森はブラディークロスを狙うが、バンディードがカット。
 バンディードは石森をトップロープに設置し、雪崩式技を狙うも、リーが阻止。そしてロープ上でリーと石森がエルボー合戦。
 すると、バンディードがハイキックでリーの動きを止める。そしてバンディードはリーと石森を二人まとめて雪崩式アバラッシュムーンサルトを決め、場内は大きくどよめく。
 勢いに乗るバンディードは石森に変形ドライバーを見舞うが、すかさずリーがバンディードをデスヌカドーラの体勢に捕らえる。バンディードは切り抜けるも、リーはリバースフランケンシュタイナー。
 リーは石森をヒザで排除し、バンディードにデスヌカドーラを炸裂。これで3カウントが入り、リーが三度目の挑戦にしてIWGPジュニアヘビーを見事初戴冠。
 
 試合後、リーはバンディードを抱え上げて起こし、その手を上げて健闘をたたえる。すると、バンディードがリーの腰にベルトを巻いて、敬意を表す。

COMMENT

リー「長い間、このベルトがほしくて仕方がなかった。そして、このベルトを奪取するためにトレーニングを積んできた。トレーニングをしたからって、ボクにこのベルトをくれる人はいなかった。マディソン・スクエア・ガーデンという場所でチャンピオンになれたことを今までやってきたことを思い出すと、とても嬉しく思う。自分の家族、神様に感謝の気持ちを持ってるけど、特に自分の父親に対して、ボクをこのような選手、人間に育ててくれて、ありがとうと深く伝えたいと思います。
今、ボクが待つのはヒロム・タカハシ。ボクはいつもヒロム・タカハシからこのベルトがほしいと言い続けてきて、それがボクの腰に巻かれた。ということは、ヒロム・タカハシが一番に挑戦すべきだと思うし、それをボクも望んでいる。そして、君のマスコットの猫も君と一緒にボクにかかってきてほしい。君しか待つ人間はいない。

バンディード「今日はこの試合で自分は勝つことを自分に約束してきましたが、負けてしまいました。でも、それをバネにドラゴン・リーと石森選手ともう一度闘って、その2人からの勝ちを得て、チャンピオンになりたいです。(日本語で)みなさん、私はチャンピオンになりたいです」

石森「ちょっと何、2人で決着つけてるんだよ。結果的によ、ベルトを落としたかもしれないけど、オレは直接負けてない。もう1回、やらないか。次は3WAYじゃなくて、シングルマッチだ。どうだ、ドラゴン・リーよ」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ