Road to THE NEW BEGINNING

日時
2019年1月30日(水)   17:30開場 18:30開始
会場
宮城・仙台サンプラザホール
放送
バナー
観衆
2,345人(札止め)

第7試合 60分1本勝負
NEVER無差別級6人タッグ選手権試合

  • (チャレンジャーチーム)

  • (第18代チャンピオンチーム)

※チャンピオンチームが3度目の防衛に失敗。真壁&矢野&田口が新チャンピオンとなる。
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 BULLET CLUBと本隊&CHAOS混成軍のNEVER無差別級6人タッグ選手権試合。2.11大阪大会でIWGPジュニアヘビー級選手権試合を行う石森と田口の絡みにも注目が集まる。

 先発は宮城県岩沼市出身の田口と同じく宮城県多賀城市出身の石森。まずは腕の取り合いを展開する両者。その後、ロープワークを巡る攻防となるが、田口は石森の足首をキャッチ。しかし、石森はすぐに場外に逃亡し、オーマイ&ガーアンクルを回避してみせた。
 続いては矢野とタマが対峙。タマは自ら「グッドガイ!」と叫びながら手を差し出して握手を求める。しかし、矢野はこれを拒否してガットショット。ロープに飛んだところを邪道が竹刀で攻撃しようとするが、直前で踏み止まって回避する。その邪道に対してタマが抗議。その隙きに矢野はコーナーポストを外して攻撃にかかる。
 だが、タマはこれを避けて、コーナーポストを隅に追いやる。そこにタンガと石森が入ってきて真壁と田口を蹴散らしていく。しかし、場外に追いやられ、邪道の竹刀攻撃を受けそうになった矢野をなんとタマが救出。邪道に抗議し、攻撃をやめさせた。
 リングに戻ると矢野を攻撃せずにタンガにタッチ。タンガはエプロンに寝かせて場外から石森と一緒に矢野を攻撃。リングに戻るとタンガが矢野を羽交い締め。その矢野に対して、「ソーリー!」と叫んでタマがパンチ攻撃だ。
 試合権利をもらったタマだが、石森やタンガの指示に反して、矢野を金具が剥き出しになったコーナーに投げない。ならばとタッチを受けたタンガがそのコーナーに矢野を投げ飛ばし、バックドロップで追撃していく。
 そして、再び金具が剥き出しになったコーナーに矢野を飛ばしたタンガ。だが、タマがコーナーポストを当ててダメージを和らげてくれる始末。タマに怒るタンガだったが、コーナーにいた矢野に突進する。矢野はこれを避けて自爆させると、たまらず入ってきたタマの髪の毛を掴んで引き倒す。そして真壁にタッチだ。
 真壁はリングに入ってきた石森をパワースラムで叩きつけると、襲いかかってきたタマとタンガを2人まとめてラリアットでなぎ倒す。そして鬱憤を晴らすかのようにタンガにパンチを連打した真壁は、ノーザンライトスープレックスで追撃だ。
 しかし、タンガもフロントキックで反撃し、仁王立ちする真壁にラリアットだ。両者、意地を剥き出しにしてラリアットの打ち合い。これを打ち勝ったのは真壁だ。
 しかし、タンガもカウンターでアバランシュホールドを決めてお返し。ここで両者、田口と石森にタッチだ。石森は素早い動きで田口を翻弄し、コーナートップからボディシザースドロップ。しかし、田口もブレーンバスター2連発から、前方に落とすとギタってケツイェを発射。そしてどどんの体勢に入る。
 これを逃れた石森を延髄斬りで動きを止めた田口は必殺のどどんを炸裂させる。だが、レフェリーのカウントを邪道が足を引っ張って阻止。そこになんとチェーズが入ってきて田口をパッケージパイルドライバーの体勢に捕らえる。
 だが、矢野が背後からチェーズに急所攻撃を食らわして阻止。さらに真壁がタマとタンガをラリアットで蹴散らすと、田口がオーマイ&ガーアンクルに石森を捕獲だ。しかし、石森は前方回転をして田口を投げてレフェリーにぶつけて脱出。
 再び無法地帯となったリングに今度はファレが登場。田口をグラネードの体勢に捕まえる。ところが、ここになんとオカダが登場。ファレにドロップキックを食らわせて蹴散らし、場外に追いやるとそのまま試合会場から外へと連れ出してしまう。
 ところが今度は花道を走ってジェイがリングに入ってくる。ジェイは田口をブレードランナーの体勢に捕獲する。しかし、今度は棚橋がリングイン! ジェイにスリングブレイドを食らわせて、これを阻止だ。
 しかし、石森はこの混乱の中、田口にハンドスプリング式レッグラリアット。ならばと田口も回転足折り固めで反撃に出る。しかし、石森がキックアウトした反動で身体がロープの方向に飛んだ田口に、場外で待ち構えていた邪道が竹刀で一撃!
 その田口を石森はスクールボーイだ。田口はなんとかこれを返すが、石森はブラディクロスの体勢に入る。だが、田口はこれも切り返して足首をキャッチ。オーマイ&ガーアンクルに捕獲する。さらに田口は石森の両足首をクロスしてのアンクルホールド! たまらず石森がタップし、田口が勝利を飾り、NEVER6人タッグ王座を獲得した。

COMMENT

矢野「(※1人さっさと引き揚げてきて)サインも何も、全然わかんない(※とだけ言い残して、まっすぐ控室へ)」
真壁「ようし、獲ったぜ、オイ! なんべんでも言ってやる。俺はチャンスもらったら、全部ものにすんだ。言っとくけど、リップサービスでもなんでもねえ。今日はよ、田口が地元で、田口監督の采配が完璧だったってことだよ。これからのタグチジャパン、いくぜ。全部ひっくり返してやる。言った通りだ。テメエら、もう何も言わせねえからな、この野郎!(※タグダンスを踊り終えて、遅れて引き揚げてきた田口の姿が目に入るや)あ、監督、どうぞ(※と言って席を空ける)」
田口「ほんとに、NEVER6人タッグをタグチジャパンの元に返すことができて、ほんとに喜びでいっぱいです。まずは、石森太二からギブアップで(勝利を)取れた、これは非常に大きいです。この勢いで大阪。勢いつきましたんで、天井までぶっ飛ばすぐらいの勢いで、いきたいと思います。いきます! 絶対にいきます! 絶対に。絶対にいかなければいけない闘いがここにあると……。いかせてもらいます」
--1シリーズで2連発……。
田口「3回転、4回転……何回転でも」
 
タマ「ああ、ベルトが……。何回も獲ってるけど、長く持てないよなあ……」
タンガ「NO! タマ、ゲームで遊んでるわけじゃないんだぞ。俺たちはBULLET CLUB。俺たちはバッドガイなんだぞ」
タマ「(※頭を抱えながら)ああ、バッドガイだなんて……」
タンガ「なにがあったんだ? イシモリを見殺しにして。あの時のお前なら、簡単に勝てたはずなのに。なにがあった? どうしたんだ? いったい何が?」
タマ「(※頭を抱えたままで)2019年、俺はグッドガイになるんだ……」
※石森はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ