Road to THE NEW BEGINNING

日時
2019年1月28日(月)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,601人

MATCH REPORT

第5試合では2.11大阪のIWGPヘビー級王座戦の前哨戦として、王者・棚橋弘至と挑戦者のジェイ・ホワイトが、それぞれKUSHIDA、外道をパートナーに対峙。
 KUSHIDAは明日の後楽園大会で、新日本ラストマッチとして棚橋とシングル初対決。今回はKUSHIDの退団直前、二人による最後のタッグ結成となる。KUSHIDAと棚橋はそれぞれ単独で入場。リングインした棚橋はセカンドロープに上って場内にベルトを誇示する。すると試合前からジェイが棚橋を激しく挑発。

 先発は棚橋とジェイ。場内は「棚橋」コールが巻き起こる。棚橋がリストを取るも、ジェイはエルボー。そしてヘッドロックで固めるが、棚橋は切り返してアームホイップ。そこからグラウンドになるが、両者は一旦離れる。
 続いてジェイはロックアップで組み合うと、棚橋の髪を引っ張る。しかし、棚橋も髪を引っ張り返し、KUSHIDAとスイッチ。KUSHIDAはジェイをグラウンドに持ち込み、相手の両腕で絞り上げていく。
 ここからKUSHIDAと棚橋はすばやいスイッチワークでジェイの左腕を攻めたてていく。そして、棚橋が固定したジェイの左腕に、KUSHIDAがドロップキック。
 怒りのジェイはKUSHIDAにストンピング連発。そして外道とダブル攻撃を狙うが、KUSHIDAはハンドスプリングエルボー。そして場外に落ちたジェイに空中攻撃を狙うが、ジェイがエプロンに素早く上がると、KUSHIDAはこの動きを読む。
 KUSHIDAはジェイにスワンダイブ攻撃を狙うが、かわしたジェイはエクスプロイダーのようなかたちでKUSHIDAを場外に投棄。
 さらにジェイは棚橋を場外戦に連れ込み、鉄柵にハンマースルー。そしてジェイはダウンした棚橋の上に、ヤングライオンをボディスラムで叩きつける。
 リング上、ジェイはKUSHIDAに変形バックブリーカー。次は外道がKUSHIDAの左膝にキックを連発。そして場外に放り投げると、ジェイがKUSHIDAの腰を鉄柵とエプロンに交互に叩きつける。
 リング上、外道がKUSHIDAに顔面かきむしり。スイッチしたジェイがKUSHIDAの顔面を踏みつけると場内はブーイング。さらにジェイは鋭いエルボーでKUSHIDAからダウンを奪い、グラウンドでスリーパーへ。場内はKUSHIDAコールが起こる。
 ジェイはコーナーの棚橋にエルボー。KUSHIDAは自軍に戻るも、棚橋にタッチができず。劣勢のKUSHIDAだったが、ジェイにシェルショック。しかし、タッチしようとしたところを外道が阻止。だが、KUSHIDAは外道にカウンターのヒップトスから低空ドロップキック。ここでようやく棚橋にタッチ。
 棚橋はジェイにエルボー連発。そしてフライングフォアアームを決め、串刺し攻撃を狙う。これをジェイはキックで迎撃するも、棚橋はドラゴンスクリュー。返す刀で外道にもドラゴンスクリューをお見舞い。
 棚橋はジェイにスリングブレイドを狙うが、ジェイはカウンターの逆水平チョップ。棚橋もエルボーを返すも、かわしたジェイは低空バックドロップ。
 ジェイは棚橋にブレードランナーを仕掛けるも、棚橋はツイスト&シャウトで切り返す。そしてスリングブレイドの体勢に入るが、かわしたジェイはもう一度ブレードランナーのモーション。しかし、こえらた棚橋はドラゴンスープレックスを狙う。だが、切り抜けたジェイは変形の裏投げで棚橋を叩きつける。
 次は外道が棚橋にチンクラッシャー。続いてトラースキックを放つが、受け止めた棚橋は張り手一閃。さらにスリングブレイドを狙うも、かわした外道は首固め、返された外道はトラースキックの連発からフォールに入るも、棚橋はカウント2でキックアウト。
 ここで外道はメリケンサックを取り出すが、レフェリーが阻止。すると、レフェリーの死角をついてジェイが棚橋にイス攻撃を狙う。
 しかし、KUSHIDAがスワンダイブ攻撃で阻止。さらにKUSHIDAは外道にマサヒロ・タナカ。そして、場外のジェイにはプランチャを敢行。
 リング上、棚橋は外道にスリングブレイドを炸裂、最後は天山を指さすと、外道にハイフライフローを完璧に決めて3カウントを奪取。棚橋組が勝利を収めた。

 試合後、棚橋は尻餅状態のジェイの前に、ベルトを肩にかけた状態で堂々と仁王立ち。ジェイは捨て台詞を吐くと、ヤングライオンに八つ当たりしながら退場。棚橋とKUSHIDAはコーナーに上って勝利をアピール。
 続いてKUSHIDAは明日対戦する棚橋のベルトを指さし、言葉をかわす。そして棚橋より一足先にリングを降りて退場。続いて棚橋も花道をあとに。

COMMENT

KUSHIDA「棚橋さん、最後のタッグ、ごっちゃんした! プロレスラーの定義は、人それぞれあると思いますけど、個人的な見解は、プロレスに人生かけている人が、プロレスラーっていうんだと思う。ラスト1試合になりました。最後、喜怒哀楽全部、詰め込んで……8年間、体に残るダメージもありますし、それ以上に思い出、自分が強くなってきたという、体に残る何よりの手応え、こういうのもありますんで、それを最後、明日以降、お守りにして戦っていきたいと思います。振り返ると8年前、ここ後楽園ホールに、僕をプロレスラーとして一人前にさせてくれると言って、来てくれました。あの時の恩、あの時の感謝は、忘れません。棚橋さんが、8年前、何歳だったかって言ったら、35歳。今のKUSHIDAの歳なんですよね。そこから8年間、ずーっとその背中を、棚橋さんのそばで、バスの隣で、見てきました。ここから8年間、次に棚橋さんの歳になるまで、どういうプロレスラーでいたいか、プロレスラーがプロレスラーであるために、KUSHIDAがプロレスラーとして命を授かったからには、プロレスラーとしての命を、全て使い切りたい。そう思ってます。明日はすべて出し切ります」
※先に控室へ。
棚橋「俺は、いつも、見送る側だから、見送られる方の気持ちは、正直分かりません。だから、何が理想的な送り出しなのかも、分かりません。(※しばし沈黙)……どうなるかな。型にハマったことが嫌いなんでね。爽やかに、送り出す? そんな気持ちサラサラないと思うよ。だから明日は……ぶっ潰します!」
 
ジェイ「痛えなぁ……。見たか? 俺がイスで攻撃しようとしたら、KUSHIDAがそのイスを蹴ったために肩が痛い。まあ、タナ、今日はやってくれたな。でも、俺はゲドーと一緒のタッグでかなりいい感じだ。お前はどうなんだよ? 俺はオカダよりもみんなの大好きなアイドル・ケニーよりもタナよりも誰よりもレベルが高いレスラーなんだ。この新日本プロレスというクソみたいな団体は、その頂点にケニーやオカダ、タナハシといった連中をずっと立ててきたけれども、俺のことをしっかりと見るがいい。タナなんかもう50かよ? 俺はまだ26歳だぞ。俺のレベルを見てくれればわかるはずだ。俺のほうがトップに相応しいことがな。ただ、俺のことをちゃんと見てないんだろう。俺こそが新時代であり、“スイッチブレード”ジェイ・ホワイトがその新時代を築いていくんだから、そこらへんよろしく!」
※外道はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ