NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2019

日時
2019年1月11日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
大阪・大阪府立体育会館・第2競技場(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナー
観衆
1,082人(札止め)

第6試合 30分1本勝負

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 小島&ヘナーレ&雷神&風神がテクニコ軍を結成し、LOS INGOBERNABLESのテリブレ&内藤&BUSHI&鷹木と対決する8人タッグマッチ。なお、小島とテリブレは1月20日(日)後楽園の一騎討ちを控えている。

 小島とテリブレの対決で試合が始まり、チョップの打ち合いでテリブレが競り勝つ。そこからショルダータックル合戦になり、小島がテリブレをなぎ倒す。続いて小島がエルボードロップを繰り出すと、テリブレが回避してギロチンドロップを放つ。しかし、今度は小島が身をかわした。
 風神対BUSHIとなり、BUSHIがいきなりマスクへ手をかける。だが、風神がカニばさみでBUSHIを転倒させ、雷神が低空ドロップキックをお見舞い。さらに、風神がヘッドシザースホイップで鷹木を投げ、雷神がショートレンジドロップキックを食らわせた。
 ヘナーレ対BUSHIとなり、ヘナーレがチョップ、ヘッドバット。さらに、ジャンピングショルダータックルで内藤と鷹木をなぎ倒す。
 続いてヘナーレはハカを披露し、その場飛びムーンサルトプレスでBUSHIに追い討ち。そして、ニュートラルコーナーからダイブするも、BUSHIが身をかわし、テリブレが低空ドロップキックで頭部を撃ち抜く。
 これを合図にヘナーレの動きが止まり、BUSHIがTシャツで首を絞める。その後、内藤が控えの小島へツバを吐き、マンハッタンドロップをお見舞い。その直後、テリブレが低空ドロップキックを食らわせる。
 その後もヘナーレのピンチは続き、テリブレが串刺しジャンピングボディアタック、テリブレ&内藤がサンドイッチ低空ドロップキック、BUSHIがミサイルキック、鷹木が追走式キチンシンク、ショルダータックル、ブレーンバスターと攻め立てる。だが、ヘナーレはカウンターバックフリップで鷹木に逆襲し、内藤をカウンターヌカドーラで叩きつけた。
 雷神対鷹木となり、雷神が串刺しラリアット、ショートレンジラリアット。それでも鷹木がジャーマンスープレックスを抵抗すると、スピアーでなぎ倒す。
 しかし、鷹木がロープワークでフェイントをかけ、風神をボディスラムで投げる。そして、チョークスラムで雷神を投げて風神を押し潰すと、即座にセントーンで追撃。
 だが、雷神はドロップキックでテリブレに逆襲。タッチを受けた小島が、逆水平チョップ乱射、串刺しジャンピングエルボーで追い討ちをかける。
 その直後、小島は「いっちゃうぞバカヤロー!」と叫び、コーナー最上段へのぼる。ところが、テリブレが立ち上がり、デッドリードライブで逆転。そこからテリブレは低空ドロップキックを見舞うが、小島がトーキックを浴びせ、コジコジカッターで叩きつけた。
 風神対BUSHIの場面。風神がカウンタージャンピングエルボーで先制し、雷神が串刺しラリアットで追撃。そして、風神が雷神を踏み台にし、串刺しバックエルボーで続く。
 その直後、風神がBUSHIにフェースクラッシャーを仕掛け、雷神の膝へ叩きつける。それでもBUSHIは風神と雷神を激突させるが、2人はカウンターダブルジャンピングニーアタックで巻き返す。
 続いて風神&雷神は3Kを狙うが、BUSHIが脱出し、鷹木が風神にショルダータックル、雷神にラリアットを食らわせる。
 ここから混戦となり、ヘナーレが鷹木にダイビングショルダータックル、内藤がヘナーレにドロップキック、風神が内藤にトラースキック、雷神が鷹木に低空ドロップキック。そして、風神がBUSHIに延髄斬りを見舞い、ファルコンアローで突き刺す。
 続いて風神はドラゴンスープレックスの体勢に入るが、BUSHIが抵抗し、ブシロールで3カウントを奪取した。

COMMENT

BUSHI「あれはなんだったの? 田中、小松でしょ? 風神だか雷神だか知らねえけどさ、マスクなんかかぶっちゃってさ。どうしたんだ、いきなり? なんか心境の変化でもあったの? まあ、明日、あいつらが、俺に言われてもマスクをかぶって試合をするのか。それとも、俺に言われて素顔で試合するのか。どっちでもカラ、楽しみにしてるよ。En Serio、マ・ジ・で……」
鷹木「何が風神雷神だ、この野郎。どっちがSHOで、どっちがYOHかわかんねえけど、一つ言っといてやるよ。俺には、龍神がいるからな。俺は龍神背負ってんだ。お前らの敵じゃねえよ」
内藤「『FANTASTICA MANIA』とはちょっと関係ないですが、昨年の11月、ここ大阪府立体育会館で、『クリス・ジェリコを沈めてくる』と宣言しましたが、まあ、宣言通り、東京ドームでクリス・ジェリコを沈めてきたぜ。そんななか迎えた、今年の『FANTASTICA MANIA』、メキシコ、LOS INGOBERNABLESから、テリブレが来てくれましたよ。まあ、かつて2009年ですかね、彼とは髪の毛を懸けてメキシコのリングで闘いましたが、まあ強敵である、強者であることは間違いないんでね。かつては闘ったけど、いまはLOS INGOBERNABLESとして彼と、このLOS INGOBERNABLESの世界を日本中にお届けしますよ。次は……明日の今治ですか? 今治のお客様、楽しみに待っててください。そして、LOS INGOBERNABLESの世界を、存分に堪能してください。ではでは、皆様、また明日、お会いしましょう。Adios」
テリブレ「フハハハハ(※と不敵な笑い声を上げながら内藤と入れ替わりでコメントスペースにやって来る)。LOS INGOBERNABLESがやってきたぞ。この『FANTASTICA MANIA』を制圧するためにな。今日はその第一歩に過ぎない。俺たちの邪魔をするヤツは、すべて叩きのめしてやる。そうなりたくないなら、おとなしくしてることだ。LOS INGOBERNABLESが一番。ハポン(日本)であろうが、メヒコ(メキシコ)であろうが、どこであろうが好き放題、暴れまくってやる。その目でしっかりと見ておくんだな。ハハハハハハハ」
内藤「(※戻って来て)わかりました? 彼がなに言ってたかわかりました? 訳してあげようか。まあ、要するに、LOS INGOBERNABLESが一番っていうことだから。えっ、それ以上、何か言ってたって? あ、ごめん。俺、聞いてなかった。すいませんね。その部分しか聞いてなかった。でも、そこが一番重要な部分だからね。LOS INGOBERNABLESがヌメロ・ウノ(ナンバーワン)だって。彼は大きな声で言ってましたよ。ごめん、それしか聞いてなかったんでね。以上(※テリブレと2人、拳を突き合わせてから引き揚げていく)」
 
小島「さあさあさあ、なぜ俺が、このシリーズにメンバーとして入ってるか。それはちょっと、いろいろとあるかもしれないけどさ、去年、このシリーズで大ケガしてる、そういうのもいろんな意味で、俺は勝手に、自分で落とし前つけようと思ってるから。去年の今頃ケガしてしまったこと。それは絶対忘れないし、これから先、まだまだ俺ができるということを皆さんに見てもらいたい。第三世代の代表とか、そういうの別に気にしてないけど、ただ、やる以上はやっぱり、俺の世代でも元気がいいところを必ず見せないといけないと思ってます」
ヘナーレ「オーサカノタメニ・タタカウ。今日、俺は負けなかった。毎日毎日、背中を痛めつけられ、首をやられ、顔面を叩きつけられてきた。でも、今日はそうさせなかった。あいつらのずるいやり方で試合は負けてしまったけどな。タカギ、お前はジュニア(ヘビー級)には見えないぞ。俺と体のサイズは変わらないじゃないか。俺はいま104kgだ。それと同じサイズでジュニアヘビー級だって? ロス・インゴはルールを無視して暴れまわるだけ。ロス・インゴよ、俺はどんだけ痛めつけられようとも、あきらめないぞ。フージン、ライジンもだ。SHO、YOHもだ。俺はこのツアーで一つの目標を掲げてる。彼らの快進撃を止めることだ。インターコンチネンタル新王者、ナイトーよ。お前から勝利をもぎ取ってやる。そして、そのベルトに挑戦する。一つの勝利ですべてを奪い取ってやる。俺の頭のなかは、そのことでいっぱいだ。それがオレにとって、このツアーの大きな目標だ。OH、YEAH!」
風神「明日は明日の風が吹く。ああ、この借りはきっちり返してやるから。(※腰にベルトを巻くポーズをしながら)ここまでたどり着いてやるよ。オイ、それとな、BUSHI、マスクマンの名前っていうのはな、明かさないからかっこいんだよ。オイ、BUSHI、俺はな、お前の本名知ってるよ。でもね、言わないんだよ。ファンタジーが崩れちゃうでしょ……」
雷神「名前がどうこう、リングネームがどうこう……その前に俺たちは、フォーエバーで闘ってんだよ。闘うからには、(※腰にベルトを巻くポーズをしながら)欲しいよな……」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ