THE NEW BEGINNING in SAPPORO ~雪の札幌2連戦~

日時
2019年2月2日(土)   16:00開場 18:00開始
会場
北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる
放送
バナーバナー
観衆
4,868人

第7試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第7試合では明日の2.3札幌のIWGPタッグ王座戦の前哨戦として、EVILとザック・セイバーJr.が激突。この一戦は昨年の10.8両国でマッチメイクされるも、入場時のEVILをクリス・ジェリコが襲撃。EVILを戦闘不能に追い込み、結果はノーコンテストに。あれから4カ月のときを経て、ついに両者が一騎打ち。今シリーズの前哨戦で、ザックはEVILにフォール勝ちを収めているが、シングル戦の結末は果たして?
 試合前、TAKAみちのくがマイクを握り、いつものように「この試合の勝者は誰ですか~!?」と会場を煽ってから、「Everithing is not EVIL!」と挑発混じりでEVILを呼び込む。
 EVILはリングに上がるとベルトを高々と掲げる。
 
 開始のゴング、バックの取り合いからザックがグラウンドに持ち込むが、EVILはすばやく立ち上がって間合いを取る。
 続いてEVILは力比べを要求。ザックが応じると、EVILは気合と共にザックの両ヒザをマットにつかせる。
 しかし、ザックは巧妙な動きでリストを奪う。リストの取り合いから、技の読み合いに移り、EVILはショルダータックルでダウンを奪う。
 EVILはザックの左腕をねじり上げ、そこからサーフボードストレッチへ。ザックは何度も切り替えそうとするが、EVILは離さずコントロール。ザックはイラ立ちを隠せない。
 しかし、ザックは巧みな動きで抜け出し、EVILの左足を捕獲。そして複合関節を仕掛けると、EVILは慌ててロープエスケープ。
 ザックはEVILの両腕を捕らえる。そして、EVILの右ヒジをマットに固定し、その上にストンピング。さらにザックはサードロープを使ってEVILの右腕を痛めつける。
 ザックはEVILの胸板にキックを見舞う。そして後頭部を蹴り飛ばし挑発。さらにヨーロピアンアッパーカットでEVILを尻餅つかせ、顔面を両足で踏みつける。
 ザックはEVILの首にネックツイスト。さらにネックロックで首にダメージを蓄積させる。EVILは抜け出してロープに飛ぶが、ザックはコブラツイストで捕獲。しかし、EVILは逆にコブラツイストを仕掛ける。
 脱出したザックに対し、EVILはサイドバスター。続いてEVILはローリングラリアット、ブルドッキングヘッドロック、セントーンとたたみかける。
 さらにザックに脇固めを仕掛ける。ザックが逃れると、EVILはエルボー。そしてフィッシャーマンバスターを狙うが、切り返したザックは卍固めへ。そのままザックはグラウンド卍、さらに両腕を極めてタップアウトを狙う。EVILは必死にロープエスケープ。
 ザックはアームブリーカーを繰り出すが、EVILも同じ技で応戦。そしてラリアットを仕掛けるが、ザックは飛びついて三角締めへ。するとEVILは力任せに持ち上げて投げっぱなしパワーボム。
 EVILはエプロンのザックにエルボー。そして場外に落ちたザックを追いかけ、花道でダークネスフォールズを狙う。しかし、ザックはバックに回ってスリーパー。そこから正面に回るが、EVILはそのまま持ち上げてフィッシャーマンバスター。ザックは固いフロアに叩きつけられ、大ダメージを負ってします。EVILはザックをリングに戻す・
 EVILはダークネスフォールズを決めるが、ザックはカウント2でキックアウト。するとEVILはEVILを狙うも、脱出したザックはEVILの右腕を両足でツイストし、サッカーボールキックを炸裂。
 ここから両者は激しいエルボー合戦へ。EVILはダブルチョップ、串刺しラリアットとたたみかける。だが、ザックも鋭いサッカーボールキックで応戦。
 ザックはフロントネックロックからザックドライバーを狙うが、ディフェンスしたEVILはザックの片足を海野レフェリーに預け、土手っ腹にトラースキック。
 さらにEVILは串刺しラリアット。そして雪崩式攻撃を狙うが、こらえたザックはコーナー上で卍固めへ。EVILはヘッドバット二連発を叩き込み、トップコーナーから雪崩式ブレーンバスター。
 そしてEVILはラリアットを決めるも、ザックはカウント2でキックアウト。するとEVILはEVILを仕掛けるが、ザックは切り返してヨーロピアンクラッチ。しかし、EVILは必死に返していく。
 ザックはEVILの左腕にオーバーヘッドキック。そしてサッカーボールキックを放つが、EVILは捕獲してエルボー。しかし、ザックは逆さ押さえ込みからジャックナイフ式エビ固めへ。EVILはどうにかフォールを跳ね返す。
 ザックはヨーロピアンアッパーカット。だが、EVILはヘッドバット。さらにショートレンジラリアットを振り抜き、もう一度EVILへ。切り返したザックは高角度回転エビ固めへ。しかし、EVILは力尽くでザックを起き上がらせ、ついにEVILを炸裂。この一撃で3カウントを奪い、EVILが前哨戦を制した。
 満身創痍のザックはTAKAの肩を借り、フラフラした足取りで退場。ザックはベルトを高々と掲げ、花道をあとに。 

COMMENT

EVIL「きっちりスリーカウントだ。いいか、これが真実だ。ザックよ、お前の実力は認めてやる。だが、シングルになれば、これが現実だ。いいか、今まで俺が落ち込んでたように見えたか。どう葬り去るか、考えてたんだよ。すべてはこれにつなげるためだ。それから鈴木よ、今日、俺とザックの試合、スリーカウント、リングのド真ん中で聞いたのは誰だ? 何もわかってねーのは、オメェだろ。今日は命拾いしたようだがな、明日がお前の命日だ。それまでせいぜい楽しんどくように。よく覚えとけ。This isnEVIL。Everything is EVIL。すべては…………EVILだ!(※最後、左肩に掛けたベルトを1度叩いてから控室へ)」

ザック「(※コメントスペースにたどり着くなり、フロアに倒れ込んで大の字に。そのまま言葉を発し始める)OK、OK。EVIL、いいカウンターだったよ。ヨーロピアンクラッチをああ切り返してくるとはね。まぁ、今日は『おめでとう』と言っておこう。お前の試合に感心したかって? お前、俺を倒したからって、『よくできました』のハンコでも押してほしいのか? そんなに欲しいなら、自分で作って押しておけ。まぁ、とりあえず、いい子にしとけ。ここまで少し楽すぎたからな。でも、本番は明日だ。明日は俺とスズキとのタッグ。今日はお前、ラッキーデーだったに過ぎない。ラッキーだっただけのことだ。EVILよ、だから今晩はせいぜい、パンプキンスパイスラテでも楽しんでいたらいい。明日は同じ結果にならないからな」
TAKA「(※控室に向かうザックの後を追いながら)何度もやって、1回やっと勝てたな。明日が本番だよ」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ