NEW YEAR DASH!!

日時
2019年1月5日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,730人(札止め)

第5試合 60分1本勝負
NEVER無差別級6人タッグ選手権

※チャンピオンチームが2度目の防衛に成功
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 1.4東京ドームの「ナンバーワンコンテンダー・ガントレットマッチ」を制した真壁&矢野&田口が、タマ&タンガ&石森に挑戦するNEVER 6人タッグ戦。なお、タマ&タンガは同所で行われたIWGPタッグ戦3WAYマッチに敗れ、IWGPタッグ王座から陥落。一方、石森はKUSHIDAを撃破し、IWGP Jr.王座初戴冠を遂げている。

 真壁対タンガで試合開始となり、ショルダータックル合戦を展開。そこから矢野対タマとなり、矢野がニュートラルコーナーのクッションを取り外す。
 その後、控えの真壁がタマを羽交い絞めにし、矢野がロープへ走る。しかし、邪道が場外から竹刀攻撃を狙っているのを察知し、自ら足を止める。
 ところが、タマが背後から襲い掛かり、ボディブローをお見舞い。ここからBULLET CLUBが矢野を捕まえ、タマがボディブロー連打、石森が踏みつけ攻撃。さらに、タンガがコーナーの金具へ激突させる。
 その後、タマがブレーンバスターで矢野に追い討ちし、コーナーの金具へ振ろうとする。だが、矢野が切り返し、反対にタマを金具へ衝突させる。そして、タマの髪を掴んで引き倒し、ようやく赤コーナーへ生還。
 ここから田口対石森となり、田口がジャンピングヒップアタック、カウンタージャンピングヒップアタック。そして、タンガにもジャンピングヒップアタックを食らわせる。
 田口の攻勢は続き、ランニングヒップアタック3連発で石森に追い討ち。そして、低空ドロップキックを鮮やかにかわす。
 続いて田口はスリーアミーゴに行くが、3日目のブレーンバスターから石森が脱出し、邪道が場外から竹刀攻撃を見舞う。
 それでも田口はアンクルホールドで巻き返し、どどんの体勢に入る。しかし、石森が前方回転エビ固めに切り返し、ハンドスプリングオーバーヘッドキックで逆転した。
 ここでタンガが登場し、田口のジャンピングヒップアタックをアトミックドロップへ切り返す。だが、田口が改めてジャンピングヒップアタックを見舞い、真壁とタッチ。
 その真壁は、串刺しラリアット、頭部へのパンチ連射でタンガへ追い討ち。さらに、カウンターラリアット、ランニングラリアットへ繋ぐ。
 その後、
真壁がカニばさみでタンガを倒し、矢野が場外からイス攻撃をお見舞い。そして、真壁がラリアットからフォールに行くが、石森が浅見レフェリーを場外へ落としてカウントを妨害。
 ここで邪道が竹刀を持ってリングへ乱入するが、矢野が背後から近づいて急所を殴る。その直後、タマがドロップキックで矢野を蹴散らすが、真壁がダブルハンドラリアットでタマとタンガに報復。
 次に真壁はタンガをボディスラムで投げ、ニュートラルコーナー最上段へのぼる。ところが、THE ELITEの裕二郎とオーエンズが乱入し、裕二郎が真壁を突き落とす。
 続いてオーエンズがパッケージドライバーで真壁をKO。大ブーイングの中、タンガがエイプシットで真壁にダメ押しし、3カウントを強奪した。

COMMENT

タンガ「(ビデオカメラに向かって)どう? 良かった? 気に入ったでしょ? わかってるよ。俺たちのこといい感じだよね」
タマ「見たか! ここに来て、みんなが俺たちのほうに戻ってくる。みんなそうだ。新しいことが始まる。さあ、ここでみんなが揃ったところで一つ言いたいことがあるんだ。2018年、特にサンフランシスコとかでのこと、あれはずっと前のことだから本当に許してほしい。あれは“バッドボーイ”タマ・トンガがやったことなんだ」
チェーズ「2019年は“ニュー”タマ・トンガになったんだな? ここ6カ月本当にひどい目に遭って来たけど、俺たちは元々ファミリーだから。ファミリーは元に戻らなきゃダメだよな。これからは一緒にやっていこう」
タマ「そうだ。BULLET CLUB、ベイベーだよ」
裕二郎「(以下、英語で)じゃあ、これで戻るっていうことでいいのかな?」
タマ「そう、俺たちはお前たちとユニットが分かれてしまった時も、同じBULLET CLUBだと思っていたよ」
裕二郎「そうだよ。俺たちは常にBULLET CLUBだったんだ」
タマ「そういう忠誠心って大事だよね。俺はそういう忠誠心を大事にしてくれる奴を本当に大事にしていきたいんだ」
裕二郎「もう絶対俺たち離れることはないからね(と言いながら、全員でハグ)」
石森「なんだあれ? 田口っていう奴よ。俺はお前のケツに興味はない。ハエなんか飼ったってしょうがねえんだよ」

矢野「(※肩を担がれて控室に向かいながら)クッソォー……」
田口「クッシーが昨日、ドームで敗れ、石森がチャンピオン。今日のNEVER無差別級6人タッグは、結果、獲れはしませんでしたけど、石森、やって分かりましたよ。やって分かりました、ジュニアのベルトがこんなにも近くにあると。ジュニアのベルト、石森! 今日、分かったろ! アンクルでテメェの足首、取ってやるよ! 挑戦表明! IWGPジュニア! 田口隆祐、石森太二に、挑戦表明します! 同じ宮城県出身同士、正々堂々やりましょう。正々堂々……いや、チャンピオンに敬意を表して……勝負してください!」
※真壁はダメージが大きくノーコメント。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ