NEW YEAR DASH!!

日時
2019年1月5日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,730人(札止め)

MATCH REPORT

 第4試合は永田裕志&ジェフ・コブ&KUSHIDA組が、石井智宏&後藤洋央紀&ウィル・オスプレイ組と対峙。昨日、NEVER無差別級王座を初戴冠したオスプレイの戦いぶりに注目が集まる。CHAOSはオスプレイのテーマ曲で入場。
 
 先発はKUSHIDAとオスプレイ。場内は大「オスプレイ」コール。だが、負けじと「KUSHIDA」コールも発生。両者は力のこもったリストの取り合いを展開。オスプレイがすばやい動きを見せるも、即座にKUSHIDAは切り返し、しつこく左腕をきめていく。
 オスプレイはドロップキックでようやく脱出。これを合図にCHAOSはKUSHIDAにトレイン攻撃。さらにオスプレイがその場飛びシューティングスタープレスを決める。
 続いて石井が登場し、逆水平チョップ一発でKUSHIDAからダウンを奪う。石井は「来いよ、KUSHIDA!」と雄叫び。KUSHIDAは負けじと胸板に張り手、さらに右ミドルを連発するが、石井は逆水平チョップでダウンを奪い逆片エビ固めへ。すると、永田が強烈なキックでカット。怒りの石井は自軍コーナーに戻った永田に詰め寄り、頭突きでお返し。
 次は後藤が登場し、KUSHIDAの背中に強烈なサッカーボールキック。さらにコーナーに追い詰めキックを連発してからヒップトス。続いてチンロックでダメージを蓄積させる。
 後藤はKUSHIDAにバックエルボーを決める。KUSHIDAは逆水平チョップを連発。だが、後藤は強烈なエルボー。劣勢のKUSHIDAだったが、後藤の攻撃をかわすとオーバーヘッドキック。
 ならばと石井とオスプレイがKUSHIDAにダブル攻撃を狙うが、KUSHIDAはハンドスプリングエルボーを炸裂。スイッチした永田は石井に鋭い左ミドル3連発。さらに串刺しタイナーから背中にサッカーボールキック。
 しかし、石井は即座に立ち上がりお返しのサッカーボールキック。ここから両者は激しいエルボー合戦へ。すると、永田の強烈なエルボーで石井はダウン。さらに永田は張り手からキックの波状攻撃、そして馬乗りになってエルボーを連発。
 永田は石井を起き上がらせると腕固めを決め、白目の神が降臨。オスプレイがカットに入るも、永田はうまく場外に追い出す。
 しかし、オスプレイはエプロンに着地し、トップロープからスワンダイブ。だが、永田は捕獲してエクスプロイダーへ。さらに永田は石井にアームブリーカー。しかし、石井も負けじとカウンターのパワースラム。次は後藤が飛び出すも、永田はフェイントを入れて低空ドロップキック。
 次はコブが後藤をショルダータックルで吹き飛ばし、逆水平チョップとエルボーを連打。さらに串刺しエルボーからラリアット。これは後藤がガードするも、コブはツアー・オブ・ジ・アイランドの体勢へ。切り抜けた後藤はGTRを狙うも、こらえたコブはブレーンバスターで担ぎ上げる。しかし、後藤は脱出。技の読みあいから、両者はラリアットを相打ち。
 続いてKUSHIDAとオスプレイのマッチアップ。KUSHIDAがキックを連発するが、その蹴り足にエルボーを叩き込んだオスプレイはロープへ。ここから両者はスピーディーな技の読みあいを繰り広げ、KUSHIDAが低空ドロップキックをヒット。
 気合を入れたKUSHIDAに対し、オスプレイはスキをついての延髄斬りからトップロープを使った619。さらにスワンダイブのラリアットを決め、オスカッターを狙うが、それをコブが受け止めてアスレチックプレックスを炸裂。
 さらにコブのアシストを受けて、KUSHIDAがオスプレイにムーンサルトプレス。しかし、オスプレイはカウント2でキックアウト。
 KUSHIDAはオスプレイにアームブリーカーを決め、ロープに走るが、オスプレイはキックで一回転。そこから技の読みあいを経て、KUSHIDAが飛びつきDDT。そのままバックトゥザフューチャーを狙うが、オスプレイがオスカッターのように切り返す。そこに石井がスライディングラリアットをヒット。そして石井を踏み台に、オスプレイがコークスクリュープレスを決めるが、これはコブがカット。
 混戦模様のリング上、最後はオスプレイがKUSHIDAにソバットからストームブレイカーを決め、3カウントを奪取した。

COMMENT

石井「永田、おら! おい、やりてえのか? やりてえのか、おら! 永田、胸貸してやるよ」
オスプレイ「いい試合だったかな? NEVERの無差別級のベルトも取って、イシイとゴトウも何かあるのかな? それもいいんじゃないの。俺はKUSHIDAのことをリスペクトしている。新日本に来て自分にとっては凄く勉強になることを教えてくれた奴だからね。まあ、またあいつと試合することになるかどうかはわからないけど、彼のことは変わらずリスペクトしているよ。CHAOSとか関係なく本当に1人の男として。ただ、この闘いをしている時に自分の技や動きというものを一つ一つ説明しなければいけないとするなら、それはおかしな話だよね。俺はルールは守る。犯すことなく闘い続けているんだよ。そして自分自身の身体も100パーセント使い、与えられた環境の中で闘っていくんだ。昨日のイブシと俺の試合、あの話をさせてもらえば、100パーセント俺はあいつのことを倒してやったんだ。そこには自分もなんの言い訳も説明も必要ないと思う。『技をもう一度磨いてこい』と言う人もいたけど、こういう闘う男たちの世界で何を勉強するべきか、何を知るべきか。道場に戻ってもう一回やって来いなんて言う人もいたけれど、そんなことをしたって道場でだって怪我は起こり得るものだし、誰かが必ず怪我なく終われるかと言えばそういう保証もない。誰だか名前を忘れちゃったけども、道場で怪我した選手もいたでしょ? だから、試合だろうが練習だろうが、100パーセント安全を保証される。怪我もあれば脳震盪も起こるんだ。イブシは俺のアイドルだったし、彼にずっと憧れてきたんだから、もちろん怪我なんかさせたくなかった。だけども、こういう憧れみたいな感情は一回自分の中に留めて闘わなければいけない。自分自身だって身体を酷使して、どれだけ選手生活を送れるかわからない中、可能な限りお金を稼ぐためにここまでやって来ている。自分自身の気分を上げて、自分自身を捧げているんだよ。そしてみんな、俺のこのストーリーに関わった人たちなんだ。今回イブシからこのNEVERのベルトを取ることができた。ジュニアでもヘビーでも関係ないというところを見せることができた。これからはどの国にも関係なくアメリカ、オーストラリア、ヨーロッパ、どこでもベルトを防衛するために闘い続ける。次のシリーズはWOSに行くから参戦できないけど、次に俺が新日本のリングに戻ってくるまでに俺の挑戦者を見つけておいてほしい。その挑戦者は闘いに値する本当に強い奴にしてくれ」
後藤「去年、やり残したことと言えば、飛行機のトラブルで中止になっちまったコブとのシングル(マッチ)だよな。確かに今はNEVER王座は持ってないけど、次に何を狙うにしても、あいつとはやらないと気持ちが先に進まないね。あいつも同じじゃないの? まあ、昨日の(東京)ドーム、第0試合からのスタートでしたけど、2019年も俺が思うままに自由に闘っていきますよ」
 
永田「一つ言っといてやる。年寄りなめんなよ、このヤロウ! いつでも出ていく準備はできてるんだよ! 年寄りなめんなよ、このヤロウ!」
コブ「ゴトー! ゴトー! オマエ、俺のことを睨んでたな! 俺たちは以前、カリフォルニアで戦うはずだったよな! ゴトー! 俺は忘れてねぇぞ! 今日は少し、オマエの味見ができたかな。ただ、さっきみたいな目で俺のことを見るのはやめろ! 世界中、どこででも戦ってやるぞ!」
※KUSHIDAは肩を借りて控室に直行し、ノーコメント。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ