バンドリ! ガールズバンドパーティ! presents WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム

日時
2019年1月4日(金)   15:00開場 17:00開始
会場
東京・東京ドーム
放送
バナーバナー
観衆
38,162人(満員)

第4試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合 3WAYマッチ

  • (第81代チャンピオンチーム)

  • (チャレンジャーチーム/WORLD TAG LEAGUE2018優勝チーム)

※タマ&タンガが初防衛に失敗。EVIL&SANADA組が新チャンピオンとなる
レフェリー|タイガー服部

MATCH REPORT

 現王者組のタマ&タンガ、前王者組のマット&ニック、『WORLD TAG LEAGUE 2018』優勝チームのEVIL&SANADAが三つ巴で闘う「IWGPタッグ選手権試合」。

 タマ対ニックで試合開始となるが、タマが不意に握手を求めてニックが急停止。すると、タマはニュートラルコーナーで控えるEVILと握手をかわすが、そのまま場外へ落とされてしまう。その直後、SANADAがマットを場外へ落とし、EVILが特設花道で助走をつけたラリアットを食らわせる。
 リングへ戻り、タンガがEVILにカウンターアバランシュホールド。さらに、タマが飛びつきネックブリーカードロップで続く。
 次にタマがボディスラムでEVILを叩きつけ、タンガがダイビングヘッドバットで追い討ち。だが、タマの攻撃はマット&ニックが妨害し、連携攻撃でタンガとSANADAを場外へ蹴散らす。
 次にニックがEVILの両脚をセカンドロープへ引っかけ、ネックブリーカードロップをお見舞い。その直後、マットがトップロープ越えのセントーンアトミコで潰す。
 続いてマットがシャープシューターでEVILを痛めつけ、ニックが三角飛びトルニージョでSANADAを分断して行く。それでもEVILがロープエスケープすると、マット&ニックは2人同時のトペスイシーダをタマ&タンガへお見舞い。しかし、EVILが死角からのランニングラリアットでマットへ報復。
 これでSANADAが登場し、マット&ニックのトレイン攻撃を回避。そして、パラダイスロックでニックの動きを封じ、マットの頭部を尻へ激突させる。
 続いてSANADAは連続リープフロッグでタマを惑わせ、カウンタードロップキックで撃ち抜く。そして、タンガ→タマ→マット→マット&ニックの順でプランチャをお見舞い。
 その後、SANADAがマットにSkull Endを仕掛けるが、ニックがカット。だが、タマがトンガンツイストでニックを蹴散らす。
 すると、EVILがタマを捕まえ、タンガを利用してマジックキラーを食らわせる。しかし、直後にタンガがジャーマンスープレックスホイップでEVILに報復。ところが、マットはタンガのジャーマンを切り返し、スピアーで逆転。
 ここでSANADA&EVILがマットへ合体雪崩式ブレーンバスターを仕掛けるが、タマ&タンガが妨害して2人にパワーボムを敢行。これでマットも叩きつけられるが、ニックがSANADAへファイヤーバードスプラッシュを見舞う。
 その後、邪道が竹刀を持ってリングへ入るが、バッドラック・ファレに止められる。すると、マット&ニックがダブルトラースキックを繰り出すが、ファレが回避し、邪道が被弾してしまう。
 そこからファレがダブルハンドラリアットでマット&ニックを吹き飛ばすが、直後にEVILがロープ際のラリアットで場外へ落とす。
 続いてEVIL&SANADAはタンガにマジックキラーを仕掛けるが、タマがSANADAにスピアーを見舞ってカット。そして、タンガがブレーンバスターでEVILに報復する。
 その直後、タマ&タンガがスーパーパワーボムの体勢に入るが、マットが脱出。そして、ニックがタマを踏み台にし、タンガに雪崩式フランケンシュタイナーを敢行する。
 そこへSANADAがダイブするも、マット&ニックがダブルトラースキックで撃墜。そして、SANADAにインディーテイカーを仕掛けるが、タマがガンスタンでマットを妨害。
 すると、SANADAがSkull Endでマットを捕らえ、EVILがEVILでタマをKO。そして、2人がマジックキラーでマットへ追撃し、最後はSANADAがラウンディングボディプレスでとどめ。EVIL&SANADAが第82代IWGPタッグ王者となった。

COMMENT

EVIL「ダブルチャンピオンだよ。このベルトの価値が見えてない奴もいるだろう。だが、安心しろ。俺にもSANADAにも見えてる。このベルトを大阪城、あるいはドームのメインカードまで俺らがチャンピオンとして持っていくからな。よく憶えておけ。This is EVIL! Everything is EVIL! 全ては……EVILだ!」
※SANADAはノーコメント

タマ「やあ、皆さん、こんにちは。そして、EVIL、SANADA、おめでとう。タッグリーグでも優勝し、『レッスルキングダム』でも勝利。これは2年連続だったかな? 俺たちタッグリーグの面々をはしごのみならず、跳び箱の踏み台のようにしてドンドンのし上がっていくんだな。今日は様子を見ていると日本人がたくさん勝っているみたいだね。それはそれで良かったよね。みんなしっかり準備をして出てきたんだろうな。俺も嬉しいよ。なぜなら、俺は“グッドガイ”になったからね。そして何よりも奴らは正々堂々と闘って勝った。それは間違いないことだ。そしてヤングバックスにも称賛を送りたいと思う。素晴らしい仕事をしてくれたし、俺たちと一緒の時、一緒にいない時も素晴らしいタッグチームだったと思う。これからに関してもがんばってほしいと心から思っているよ。2019年は“グッドガイ”ということで新しい自分になる。良い人としてみんなのお手本になれるような奴になるんだ。なぜなら、“バッドボーイ”タマ・トンガの時代、俺はなかなかトップに行けなかったし、いい影響を与えていなかったかもしれない。だから“グッドガイ”になって、もっとポジティブな影響をみんなに及ぼしたいと思っている。もうバッドボーイは卒業だ。“グッドガイ”タマ・トンガが君臨するぞ」
タンガ「黒星を喫してしまったあとに自分の気持ちをポジティブに保つのは難しいものだ。でも、今横にいるタマ・トンガがこうやってキャラ変をしてがんばっているから、俺もがんばっているよ。俺たちこの2人のタッグは3WAYをあまり得意にしてない。EVIL、SANADA、おめでとう。そしてヤングバックスにはありがとう。ここで一緒に闘ってきた日々に感謝しているし、これからの将来に向けても素晴らしい功績が残せるように応援しているよ。そういうわけで、自分もポジティブなキャラクターとして闘っていけるようにがんばっているところだ」

※ヤングバックスはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ファイプロ
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
ブラザー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ