WORLD TAG LEAGUE 2018

日時
2018年12月9日(日)   13:30開場 15:00開始
会場
岩手・岩手産業文化センター アピオ
放送
バナーバナーバナー
観衆
3,658人(満員)

第7試合 60分1本勝負
NEVER無差別級王座ナンバーワン・コンテンダーマッチ

※NEVER無差別級王座ナンバーワン・コンテンダーはオスプレイに決定
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

怪我により欠場していたオスプレイが復帰。本来11.3大阪大会でタイチに挑戦するはずだったNEVERベルトへの挑戦権を賭けて、前王者・タイチと激突する。

 オスプレイがコールを受けると同時にタイチがマイクスタンドを持って急襲。肋骨の骨折で欠場したオスプレイはテーピングを巻いた右の脇腹を抱えて悶絶。しかし、続くタイチの攻撃を後転して足を突き上げて投げ飛ばす。そしてエルボーで攻め込んだオスプレイ。
 ならばとタイチは場外に逃げ出し、場外戦を誘う。しかし、オスプレイは鉄柵に投げられながらもそれを飛び越えると、スワンダイブで飛んでフライングフォアアームだ。リングに戻るとタイチはまたも場外に逃げる。しかし、オスプレイはすかさずトペ・スイシーダで追い打ちだ。
 もう一度タイチをリングに戻したオスプレイはスワンダイブ式で飛ぼうとする。しかし、タイチはレフェリーをロープにぶつけて、その衝撃でオスプレイをロープから落下させることに成功。そして改めて場外でオスプレイを襲い鉄柵に投げつける。
 さらにタイチは客席にオスプレイを連行。客席に投げ込みイスを掴むと脇腹に一撃だ。さらにリングサイドにオスプレイを戻したタイチは鉄柵の上に投下。さすがのオスプレイも悶絶状態で、カウントアウトギリギリでリングに戻った。
 しかし、リングに戻ってもタイチの踏みつけ攻撃が待っている。さらにタイチはコブラツイストで追撃。右の脇腹にダメージを与えていく。オスプレイも脇腹を抱えながらエルボーで反撃していく。そして、ロープに飛ばされたところをハンドスプリング式のコークスクリューキックを炸裂させた。
 さらにコーナーでカウンターのキックを食らわせてから、トップロープ超えの619。続けてピッピー・チェリオだ。そしてストームブレイカーの体勢に捕らえたオスプレイ。だが、脇腹が痛むのか、次の技に移れない。その隙きを突いてタイチはカウンターのキック。さらにオスプレイのサマーソルトキックを食らった直後にジャンピングハイキックでお返しだ。
 タイチはオスプレイのエルボーを受けながらもローキックで反撃。オスプレイのエルボー、タイチのローキックの打ち合いだ。だが、タイチはミドルキックで胸板を打ち抜き、ヒザから落ちたオスプレイにキックを叩き込む。

 オスプレイも蹴り足をキャッチするが、タイチはソバットで黙らせる。そしてパンタロンを脱ぐと天翔十字鳳の構え。だが、オスプレイはタイチより先にキックを叩き込むと、垂直落下式のリバースDDTだ。そして這うようにコーナーに向かいトップに立つとシューティングスタープレスを発射。
 だが、タイチは剣山で迎撃し、タイチ式外道クラッチだ。オスプレイがこれを返すとアックスボンバーで追撃。そしてラストライドの体勢に入る。オスプレイも踏ん張る。ならばと顔面にステップキックを打ってから再びラストライドへ。
 しかし、オスプレイはこれを着地するとオスカッター。これをタイチも踏ん張って阻止して、もう一度持ち上げる。ならばとオスプレイはフランケンシュタイナーからロビンソンスペシャル。そしてもう一度オスカッターだ。しかし、タイチはこれも踏ん張ってバックドロップに切り返し、続けてラストライド。
 これをオスプレイはこれをキックアウト。ならばとタイチはブラックメフィストの体勢に。これをオスプレイはカナディアンデストロイヤーで切り返し、雄叫びを上げてからストームブレイカーの体勢だ。

 タイチが踏ん張ると蹴り上げを食らわせ、再びストームブレイカー。だが、タイチはここも逃れるとローリングソバット。そしてロープに飛んだタイチ。これをオスプレイはスパニッシュフライで迎撃。そして、背後からトラースキックを食らわし、トドメのストームブレイカー! 3カウントが入り、オスプレイがNEVER王座の次期挑戦権を獲得した。 

COMMENT

オスプレイ「(※コメントスペースへ座り込み)やっとだな。こうやってフロアに座っていても、いろんなことが起こったようだったり、そうじゃなかった感じがするよ。ずいぶん長く休んでいた気がする。どれぐらいできるか不安もあった。いまも82%ぐらいしか戻ってないのかもしれない。とにかく休むことしかできなかったんだ。アバラを骨折して、その周辺の軟骨もやられていた。なかなか思うように回復しなくて、イライラしていたけど。この部分のケガというのは、みんなもわかっているだろうけど、回復を待つしかないからね。でも(1.4)トーキョードームが迫っているいま、ここで闘わないわけにはいかなかった。だからこの試合のオファーを受けて、日本に来たんだ。今日、勝てたことで、トーキョードームに出場する道が開けたんじゃないかと思っている。別にCHAOSのメンバーに肩入れするわけじゃないけど、次の試合のことが気になるから、このへんでいいかな? じゃあ……」

タイチ「(※コメントスペースにひざまずき)だからよ、(対戦カードの)組み方が“えこひいき”だっつてんだろ! 俺はよ、テメェ(オスプレイ)と違って『(WORLD)TAG LEAGUE』、全部出てんだよ。13回、13番取って(13試合して)、ダメ押しのシングルマッチか? しかも前日に決めやがって。CHAOSばっかり“ひいき”しやがって。クソ野郎…。“会社野郎”が。これでまた俺を外す気か!?(※立ち上がり) それがテメェら楽しいか、この野郎。オイ、オスプレイ…リマッチだ、この野郎!」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年7月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ