WORLD TAG LEAGUE 2018

日時
2018年12月9日(日)   13:30開場 15:00開始
会場
岩手・岩手産業文化センター アピオ
放送
バナーバナーバナー
観衆
3,658人(満員)

MATCH REPORT

 1.4東京ドーム大会で行なわれるシングルマッチ・オカダvsジェイ、そしてKUSHIDAvs石森のIWGPジュニア王座戦のW前哨戦。本隊&CHAOSチームでは矢野とKUSHIDAが異色の合体を果たす。

 先に入場してきたBULLET CLUBがリングを占拠しているため、オカダ、矢野、KUSHIDAはリング下からガウンを脱ぐとゴングが鳴る前に急襲。オカダとKUSHIDAがジェイに連係攻撃。さらに石森にはトレイン攻撃だ。KUSHIDAはヒップトスで石森を倒すとドロップキック。なぜか一度も絡んでない矢野が両手をあげて勝ち誇る。 
 KUSHIDAは石森を足で腕を固めていたぶり、オカダに腕を持たせた状態のところをドロップキックだ。さらにKUSHIDAは逆水平チョップ。しかし、石森はコーナーで素早く動いてKUSHIDAを翻弄。スワンダイブ式のボディシザースを食らわせる。
 ここでジェイが飛び込んできて、一気に場外乱闘へ。ジェイはオカダを花道で逆エビ固めでいたぶり、石森もKUSHIDAを鉄柵でいたぶっていく。リングに戻るとジェイがエルボー。さらに代わったファレが踏みつけ、その上から石森がのっかって潰しにかかる。
 ファレは続けてショルダースルーでKUSHIDAを高々と放り投げ、石森にタッチ。再び登場した石森はスリーパーでKUSHIDAのスタミナを奪いにかかる。しかし、KUSHIDAはバックの奪い合いから蹴り足を取らせて延髄斬り。さらにエルボー合戦からミドルキックを連打し、さらに張り手。石森がニーアタックで返してくると、オーバーヘッドキックでお返しだ。
 そしてタッチを受けたオカダは、やはり代わったジェイと対峙。オカダはDDTでジェイをマットに串刺しすると、コーナーのファレにも一撃。しかし、ジェイもコーナーでオカダを自爆させると、コーナーに向かってブレーンバスターだ。さらにブレーンバスターを仕掛けたジェイ。
 これを外したオカダはフラップジャックを仕掛けるが、ジェイも許さない。逆にバックを奪ってバックドロップだ。続くファレはオカダをコーナーに投げ飛ばして突進。自爆させられるが、ボディスラムは踏ん張ってみせる。しかし、オカダは蹴り足を取ってドラゴンスクリュー。そして矢野にタッチ。
 矢野はすぐさまコーナーマットを外すとファレに背中から一撃。だが、金具がむき出しになったコーナーに叩きつけられてしまう。しかし、ロープ際で体勢を入れかえてファレの頭を引っ叩いておちょくってみせる。しかし、ロープに飛んだところをセコンドの外道に足を引っ張られて、BULLET CLUBのトレイン攻撃の餌食となってしまう。
 続けてファレのボディプレスを被弾した矢野。ここはKUSHIDAがカットするが、ファレはグラネードの構え。しかし、ここでオカダがカット。そのオカダをジェイが襲う。ならばとオカダはドロップキックを放つが、ジェイはスカしてブレードランナーの体勢に。しかし、オカダはこれれを外すと逆にはリバースのネックブリーカーを炸裂せた。
 さらにリングに入ってきた石森をKUSHIDAがハンドスプリング式キック場外に排除。しかし、ここで立ち上がってきたファレがオカダとKUSHIDAをショルダータックルでふっ飛ばす。そして、矢野を孤立させると再びグラネード。一度は阻止して逆さ押さえ込みに切り返した矢野だったが、すぐにショルダータックルを被弾。最後はグラネードで3カウントを喫したのだった。

COMMENT

ファレ「あのクソ野郎、どこから出てきやがったんだ? マカベ、あんなことしやがって! 闘いたいなら、正々堂々と言ってこい!」
ジェイ「なにがあったんだ? あそこでなにがあったんだ? ニュージャパン・プロレスリングで何が起こってるんだ? 今まで実現してなかったタナとオカダが満を持して組んだのに、俺たちの方が上だと示した。俺たちの完勝。無傷の7連勝だ。もう彼らが組むことはない。7-0。俺たちこそが世界を見渡しても真のドリームチームだ。ところで、俺は過去にみんながマカベとなにがあったのか、よく知らない。でも、今日リングに上がってきたことはまったく関係ないことだろ。俺たちも関係ないし、相手チームにも関係ないところで出てきて、なんなんだ? それがお前らのやり方か? 卑怯だぞ。リングで見せて既成事実を作って、強引に持っていこうとしやがって。アンチェーン・ゴリラよ、何かをしたいんだったら、態度や言葉で示せばいい。マカベ、お前はもう時代遅れなんだ。俺はもうオカダしか見えてない。そのオカダとのいざこざももう終わりだ。『WRESTLE KINGDOM』で終わり。1年間かけてやってきた頭脳ゲーム、試合は、あとひとつの勝利で終わるんだ。最大の舞台での勝利でな。もうレインメーカーにカネの雨は降らない。それを見せつけてやる」
ファレ「(※石森に向かって)じゃあ、最後のメッセージはもちろんお前だ」
石森「KUSHIDA……」
ジェイ「ああ、そうだったな。つい忘れてしまうんだ……」
石森「KUSHIDA、●●●●●!」

KUSHIDA「(※頬を押さえ)この長いシリーズ、この長いシリーズを経て、俺は、石森太二を見切ったぞ」
オカダ「(※コメントスペースへ座り込み)まあ、前哨戦こうやって、いいトコ、なかったよねぇ。あ~、効いたぜ、最後の(技)。いやあ、効いた。まさか、ジェイからあんな技が出て来るとは思わなかったけども、早く出してくれてありがとう、ジェイ。しっかり、あとは後楽園(ホール)ふたつ。そして東京ドーム。止めたいね。東京ドームの前に。まあ、前哨戦、楽しみにしてるよ。(※立ち上がり)まだこれで終わりじゃないっしょ。クソ…効いたぜ!」
※矢野はノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年7月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ