WORLD TAG LEAGUE 2018

日時
2018年11月29日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,723人(札止め)

第7試合 30分1本勝負
「WORLD TAG LEAGUE 2018」公式戦

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 第7試合ではタッグリーグ公式戦として石井智宏&矢野通組(5勝1敗)とEVIL&SANADA組(5勝1敗)の1位タイ同士が対峙。石井はブリティッシュヘビー級のベルトを携えてリングイン。
 
 先発は矢野とSANADA。矢野は観客席に向けて「いくぞ、オマエら!」と叫ぶが、背後からSANADAが技を仕掛けようとする。慌ててロープに逃げた矢野は「ふざけんな!」と雄叫び。そして突進するが、SANADAはかわしてローリングクレイドルで矢野を延々と回転させる。フォールは矢野がなんとか自力で返すも、続いてSANADAは首固めへ。これも矢野は跳ね返すが、足下はフラついている。そこにSANADAが突進すると、矢野はカニはさみ。そして、石井が場外からSANADAの顔面にエルボー。
 次は石井がリングに入り、SANADAに逆水平チョップを連発。負けじとSANADAも胸板に張り手を返していく。続いてSANADAがロープに振ると、EVILがエプロンから石井にキック。しかし、石井は微動だにせず、EVILを場外に落とす。
 リング上、ロープワークの展開で、EVILが場外から石井の足を引っ張り、ダウンしたところにSANADAが低空ドロップキック。そのままEVILは石井を場外戦に引きずり込む。
 リングではSANADAが矢野をサードロープにパラダイスロックで固定。石井はパイプイスを手にEVILに詰め寄るが、背後からSANADAが奇襲し、石井をリングに戻す。SANADAは矢野に低空ドロップキックをお見舞い。
 続いてEVILが石井をスリーパーで捕獲。石井はエルボーで切り抜けてロープに走るが、EVILはカウンターのサイドバスター。次はSANADAが石井にその場飛びムーンサルトプレス。そしてブレーンバスターを狙うも、石井は踏ん張り、逆に投げ返す。
 次は矢野がコーナーマットを外しYTRポーズ。SANADAは背後から襲いかかるも、矢野はかわして頭をさし「ここが違うんだよ!」とアピール。さらに矢野はSANADAの脳天にコーナーマットを叩きつけ、YTRポーズからしてやったりの表情。そしてSANADAにパラダイスロックを狙うが、かけかたがわからず未遂に。するとSANADAがパラダイスロックを決め、コーナーマットで矢野の臀部にフルスイング。しかし、フォールはカウント2。
 続いてEVILが登場し、矢野の足をレフェリーに預けてトラースキックを狙うが、その蹴り足を矢野は捕獲。そして、一気にフロントスープレックスで投げきり、石井とスイッチ。
 ここから石井とEVILはショルダータックル合戦。競り勝った石井はバックドロップをお見舞い。ここで矢野もリングインし、EVILにエルボー。そして石井が投げっぱなしジャーマン。だが、カバーはEVILがカウント2でキックアウト。
 石井はパワーボムを狙うも、EVILは脚力でリバース。そしてSANADAと共にコンビネーションプレイから、強烈なラリアット。ここからL・I・Jタッグはマジックキラーの体勢に入るも、石井は脱出。矢野がエプロンに上がると、EVILが突進。それを矢野はショルダータックルで迎撃し、ひるんだEVILに石井がラリアット。だが、EVILはバックに回るとジャーマン。
 続いてSANADAが石井にミサイルキック。そしてEVILはダークネスフォールズを決めるが、カウントは2。SANADAは場外の矢野にプランチャを見舞い分断作戦。
 リング上、石井はEVILのラリアットをこらえると、逆にラリアットでダウンを奪い、さらにスライディングラリアット。ここを勝機と見た石井は垂直落下式ブレーンバスターの体勢に入るが、こらえたEVILはEVILへ。だが、石井も切り抜けヘッドバット。だが、EVILもヘッドバットを返し、そこから両者はラリアットで相打ち。共にリングに大の字に。
 次は矢野とSANADAが対峙。金具ムキ出しのコーナーを巡って攻防を繰り広げ、ついに矢野が背中を打ちつけてしまう。続いて、矢野はSANADAにマンハッタンドロップを読まれるも、ロープにしがみついて「ア~ア~ア~!」と雄叫び。そして、今度こそマンハッタン・ドロップを決め、シーソーホイップでSANADAをムキ出しのコーナーに叩きつける。すかさず石井がラリアットを決め、矢野が横入りエビ固めで丸めるが、EVILがカット。
 ここからEVILは金具に矢野を叩きつけ、ラリアットを炸裂。矢野も同士討ちを誘い、634を狙うが、この動きは読まれてしまう。そしてL・I・Jタッグはマジックキラーを仕掛けるが、石井が間一髪でカット。石井はEVILに延髄斬りを決めるが、その石井にSANADAがドロップキック。
 ここで矢野がSANADAに急所攻撃を繰り出すも、この動きを読んだSANADAはバックを取る。すると矢野は急所蹴りを繰り出すが、かわしたSANADAは回転足折り固めで丸め込み、電光石火の3カウント。L・I・Jタッグが価値ある勝利を収め、単独1位に躍り出た。

COMMENT

EVIL「過酷な……過酷な……闘いだ……。だがな、だが、中間地点、この1勝はでかいぞ。このまま優勝、そして2連覇に向けてぶっ放していくぞ。よく覚えとけ〜。This is EVIL! Everything is EVIL! すべては…………EVILだ!」
※SANADAはノーコメント
 
石井「(※コメントスペースを横切りながら、つぶやくように)まだ2敗だ。まだ2敗……」
※矢野はノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ