WORLD TAG LEAGUE 2018

日時
2018年11月29日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,723人(札止め)

第6試合 30分1本勝負
「WORLD TAG LEAGUE 2018」公式戦

VS

  • (3勝4敗=6点)

  • (5勝2敗=10点)

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 鈴木&飯塚(3勝3敗)とザック&タイチ(4勝2敗)が同門対決する『WORLD TAG』公式戦。

 試合開始前、ザック組のセコンドについたTAKAみちのくがマイクアピールを敢行。“ボス”が相手でもザックの勝利を予言し、ザック&タイチの『WORLD TAG』制覇を宣言した。

 そして、鈴木が赤コーナーの花道、飯塚が南側の観客席から登場し、セコンドとして金丸義信&エル・デスペラードも現れる。

 そんな中、鈴木対ザックで試合が始まり、腕を取られたザックが軽やかな動きで切り返す。その後も2人はチェーンレスリングで互角の勝負を繰り広げ、ファンの大声援を浴びた。
 続いて飯塚対タイチとなり、タイチが「落ち着け!」と叫ぶ。そして、自分の顔をしっかりと認識させると、なんと赤コーナーの鈴木を指差さして「アイツが敵だ!」と説得する。そして、マスクを取り外して「喰っちまえ!!」と煽るが、飯塚は振り返ってタイチの頭を噛む。
 さらに飯塚は、ザック、TAKAの頭を噛み、再びタイチにも噛みつく。そこから大規模な場外乱闘が巻き起こり、鈴木とザックが激しくやり合う。一方、飯塚とタイチは乱闘しつつ南側観客席からテレビ放送席へ移動。解説を務めていた田口隆祐が飯塚に噛まれてしまう。
 その後、飯塚とタイチがようやくリングへ戻り、タイチが踏みつけ攻撃。そして、ザック&タイチが飯塚に集中砲火を浴びせる。
 そんな中、ザックが飯塚に卍固めを極めると、鈴木がカットしてザックに卍固めをお返し。続いて鈴木がザックに串刺しフロントハイキックを見舞い、飯塚が串刺しバックエルボーで続く。そして、鈴木がカウンターフロントハイキック、飯塚がマンハッタンドロップ、鈴木がランニングローキックと畳み掛ける。
 ここで鈴木がザックを押さえつけ、飯塚がアイアン・フィンガー・フロム・ヘルを装備する。そこへタイチがマイクを持って突っ込むが、鈴木がいち早く察知して迎え撃つ。すると、ザックはヨーロピアンクラッチを繰り出すが、飯塚がキックアウトし、直後にスリーパーホールドで捕獲。
 そして、鈴木もスリーパーホールドを繰り出してタイチを分断し、飯塚が立ち上がってさらにザックの首を絞める。これで場内は大「飯塚」コールに包まれるが、ザックが後方回転して脱出し、ヨーロピアンクラッチで3カウントを奪取した。

 試合後、鈴木がザック&タイチに歩み寄り、拳を差し出す。すると、ザックとタイチが拳を合わせて結束を示した。
 さらに鈴木はザックとタイチの腕を軽く叩いて健闘を称え、セコンドのTAKAとも拳を合わせてリングを降りる。
 その後、金丸&デスペラードもザック&タイチ&TAKAと拳を合わせた。

COMMENT

タイチ「見たか、飯塚の行動を。やっぱりよ、飯塚のコントロールが効くのは俺だな。あいつもどっかであった……ああ、俺が呼び戻したのかもしんねえな。でもよ、まああいつがボスだ、こいつがボスだ、そいつがボスだ、誰がボスだって、俺にはもはや関係ない。誰がボスであろうと、なんであろうと、俺たちは仲間であって仲間じゃねえんだよ。誰がボス? そんなのはいいんだ。強え奴が一番上だ。それだけだ。グッジョブ!(と、ザックに声をかけて立ち去る)」
ザック「プロレスというのはリスクを伴う競技だとよく言われる。危険な動きもあれば、難しいスタンスもたくさんある。でも、そんなことは言ってられないし、関係ないんだ。今日の最初の5分、あれこそがプロレスだった。そして、この素手で闘って勝った男こそ、それこそが勝者である。サブミッションは素晴らしいプロレスであり、1000年以上続いてきた格闘技である。今、プロレスをしている自分は活き活きとしている。スズキとの闘い、最初の5分というのはもしかしたら殺されるかもしれない……そういう闘いだった。でも、音楽を奏でて踊っているかのような素晴らしさもあった。今はスズキグンとしてスズキミノルがボスだけれども、いつかそれもどうなるかはわからないよ」

鈴木「まあ、鈴木軍に、すげえヤツらがいるってことだ。ザック・セイバーJr.、タイチ、そして飯塚、ランス・アーチャー、デイビーボーイ・スミスJr.、エル・デスペラード、金丸義信、TAKAみちのく……そして、この俺が鈴木軍のボス、プロレス界の王、鈴木みのるだ。オイ、残りのリーグ戦、楽しみにしとけ。フハハハ。鈴木軍、イチバ~ン……」
※飯塚はノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年7月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ