WORLD TAG LEAGUE 2018

日時
2018年11月29日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,723人(札止め)

第3試合 30分1本勝負
「WORLD TAG LEAGUE 2018」公式戦

VS

  • (3勝4敗=6点)

  • (4勝3敗=8点)

境界線

レフェリー|タイガー服部

MATCH REPORT

 第3試合のタッグリーグ公式戦は天山広吉&小島聡組(2勝4敗)vsK.E.S(ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.=4勝2敗)。
 
 先発は小島とスミス。スミスがグラウンドに誘うが、小島はすばやい動きで立ち上がって一旦距離を取る。続いてスミスが体格を利したショルダータックルで二度にわたってダウンを奪う。
 次は天山とアーチャーのマッチアップ。天山はショルダータックルを二度見舞うも、アーチャーはビクともせず。すると天山はモンゴリアンチョップを連発。その腕をアーチャーに捕まれても、ヘッドバットを叩き込む。だが、アーチャーはカウンターのフロントキック。そして天山にコーナーを背負わせると相手のお株を奪うモンゴリアンチョップ。さらにマシンガンチョップと、テンコジを挑発するような攻撃。続いてアーチャーは串刺しエルボーを3連発。これで天山はヒザから崩れてしまう。
 次はアーチャーが天山に逆エビ固め。自ら技を解くと、天山の腹を踏みつけからスリーパーへ。続いてアーチャーが登場し、「カモン!」と挑発。アーチャーは天山のエルボーをもろともせず、強烈なタックル。さらにキャメルクラッチの体勢から両腕を振り回して天山の顔面に攻撃。劣勢の天山はカウンターのフライングニールキックを食らわせ、ようやく小島にスイッチ。
 小島はK.E.Sにマシンガンチョップを乱打。そしてアーチャーに串刺しエルボーから「いっちゃうぞバカヤロー!」の雄叫びを上げ、コーナーへ。だが、アーチャーはデッドリードライブで投げ捨てる。
 続いてK.E.Sは合体バックブリーカー。そこからスミスはバックドロップを決め、ブルドッグボムを狙う。しかし、しのいだ小島はコジコジカッター一閃。
 次は天山がスミスにショルダータックル。さらにモンゴリアンチョップの3連発からストンピング、串刺しラリアット。だが、続くブレーンバスターはスミスがこらえる。しかし、天山はカウンターのマウンテンボム。
 するとK.E.Sはスキをついて天山に合体ラリアットを炸裂。続いてキラーボムを狙うも、小島がカット。そして小島はうまくアーチャーを場外に追放し、天山と共にスミスにテンコジカッター。しかし、フォールはアーチャーがカット。
 小島はアーチャーをエルボーで場外に落とし、天山がスミスをスタンドのアナコンダバイスで捕らえたところに、ラリアットを炸裂。しかし、フォールはスミスがキックアウト。
 ならばと天山は気合を入れると、ボディスラムからトップコーナーへ。そしてムーンサルトプレスをひさびさに決め、3カウントを奪取。
 
 試合後、テンコジは喜びを爆発させ、会場は大きな「天山」コールが巻き起こった。

COMMENT

天山「いやあ……よし! “よし!”やね、ほんまに。やっぱりあの、タッグやから、コジも俺も、お互いの力100%出したらと。今日なんか、俺もやられてやられて、コジが助けに来てくれて、何回もピンチやったけど、何回もピンチの時に声かけてくれて。それにこたえなきゃ。もうこのまんま負けは許されへんって、そんな試合やったからね。コジはホンマに、何回も助けてくれたおかげで最後までできた。(※ここで遅れて小島がコメントスペースにやって来る)ありがとうな、コジ(※と言って握手を交わす)。最後だって、もういくしかないとも思って。ここで取らなかったら、もうないやろうと思って。もういくしかないって、それぐらいの気持ちでしたよ。コジがあんだけお膳立て、アシストしてくれた。それにこたえないと。最後はね、パーフェクトに決まったと思うよ。何年かぶりだけども、もうあそこはやるしかないと、決めましたよ。いや、ほんまにコジ、ありがとうな。まだまだ4敗やけど、まだまだ。こっからまた勝てばいいんだ。やりますよ。コジ、ありがとう(※と言って握手を交わして先に控室へ)」
小島「こんなに、こんなに幸福感が詰まったプロレスあるか? こんなに、多幸感なプロレスあるか? 今日、一番の究極だろ。プロレスラーがプロレスラーである理由。そして、お客さんが、どういうふうになれば一番喜んでくれるか。そのすべてが凝縮された試合だよ、今日の、この試合。これからまだ、いま現在、2018年、俺たちができるってうことを、それが証明できた」

アーチャー「今日は今日。明日のザック&タイチ、お前たちに対して俺の意識は向いたぞ。お前たちのことだって絶対に倒してやる。一緒に巡業したり、一緒に飲みに行ったり、一緒に笑いあったことも、全てはなしだ! 明日はK.E.Sがお前たちを破壊し、皆殺しにするのみ。今、俺は今までにないほど腹が立っている。全員皆殺しだ!」
スミス「テンザン、今日は1、2、3で勝てたけれども、俺の逆鱗に触れたな! お前が俺のタイツを引っ張っていたことは誰もがわかっていることだ。お前は勝利を盗み取ったんだぞ。次に自分たちとリングに上がる時、それはお前が最後にリングに上がる時になるだろう。お前みたいなずる賢い奴は許せない。テンザン、今日はお前が勝ったと思ったら大間違いだ!」

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年2月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ