九州三国志 presents POWER STRUGGLE ~SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018~ 

日時
2018年11月3日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナーバナー
観衆
5,441人(札止め)

第5試合 時間無制限1本勝負
「SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018」優勝決定戦3WAYマッチ

  • (リーグ戦1位チーム)

  • (リーグ戦1位チーム)

※SHO&YOH組が「SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018」優勝
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 『SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018』決勝戦は同率1位の3チームによる3WAYマッチ。リング上で闘えるのは2チームまでで、もう1チームはどちらかのチームにタッチするなりして試合権利を奪わなければいけないというルールだ。
 
 最後に入場した金丸&デスペラードがコールが終わると同時にロスインゴのBUSHIと鷹木に襲いかかって試合スタート。BUSHIと鷹木を場外に追いやる。しかし、SHOとYOHがすぐさま金丸とデスペラードに襲いかかる。そして、連係プレーで金丸を蹴散らし、デスペラードをいたぶった。しかし、デスペラードはSHOにサミング。その隙きにBUSHIにタッチし、試合権利を自ら失うような形で場外へ逃亡だ。
 BUSHIはSHOにネックブリーカー。さらに代わった鷹木はチョップでSHOをいたぶり、続けてキチンシンク、ブレーンバスターだ。そしてBUSHIを呼び込み、連係プレー。ギロチンドロップとセントーンを同時に投下させる。だが、SHOはBUSHIにキチンシンクを食らわせてYOHにタッチ。YOHは鷹木をドラゴンスクリュー、BUSHIにはネックブリーカーを食らわせていく。
 BUSHIも反撃しようとロープに飛ぶが、場外から様子を見ていた鈴木軍のデスペラードが足を引っ張って阻止。そして強引に金丸がBUSHIとタッチして、鈴木軍が試合権利を奪う。金丸がYOHにキチンシンクを食らわせて場外に落とすと、デスペラードがイスの背もたれでYOHを殴打。リングに戻すとチョップで攻め込む。
 しかし、ロープに飛んだところを鷹木がタッチをしようとする。これを察知して踏みとどまり、エルボーで場外に落としたデスペラード。しかし、金丸がYOHをフォールしようとするとすかさず鷹木たちがカットに入ってくるが、金丸とデスペラードはすぐに分断して場外に落とす。さらに金丸の投げによるアシスト付きのトペ・コンヒーロだ。
 YOHもファルコンアローで形勢逆転を図るが、デスペラードがすぐにカットに入ってくる。ここに今度はBUSHIがカット。そして鷹木がタッチを受けて、金丸に襲いかかる。鷹木はコーナーの金丸とBUSHIにパンピングボンバーを連続で発射だ。
 さらにキャッチング式のデスバレーボムを金丸に炸裂させ、続いてBUSHIが入ってきて合体のバッククラッカーだ。しかし、続く合体MXはデスペラードがカット。金丸もロープに走った鷹木のヒザを低空ドロップキックで打ち抜く。
 しかし、SHOがコーナーにもたれかかった金丸に強引にタッチ。鷹木にラリアットで襲いかかる。鷹木がパンピングボンバーを放ってくると、自らの腕を振るって受け止める。そして、カウンターのドロップキックだ。
 鷹木もパンチで逆襲するが、すぐさまYOHがカット。3Kが連係で鷹木を追い込み、必殺の3Kの体勢に。ここはBUSHIがYOHにバッククラッカーを食らわせて阻止。そのBUSHIをSHOがジャーマンで投げるが、デスペラードが入ってきてSHOにスピアーだ。
 そして鷹木にエルボーで攻め込むデスペラード。ここでSHOがリングに戻ってくると、鷹木はデスペラードをSHOにぶつけて、続けてダブルラリアットでふっ飛ばす。そして、SHOには熨斗紙だ。さらにパンピングボンバーでSHOはなぎ倒す。
 SHOは自力でキックアウトするが、鷹木はラスト・オブ・ザ・ドラゴンでトドメを狙う。だが、YOHがカット。そして、今度こそ3Kを決めてみせる。しかし、金丸がレフェリーの足を引っ張って、カウントを阻止。
 そして、デスペラードがベルトを持ってリングイン。SHOをベルトで殴り倒す。デスペラードはSHOにギター・ラ・デ・ムエルタを放つが、SHOはこれもキックアウト。ならばとピンチェ・ロコの体勢に入る。
 しかし、ここはBUSHIが入ってきてブラックミストで阻止。そのBUSHIをYOHがトラースキックで蹴散らす。さらに入ってきた金丸が酒飛沫を発射。しかし、YOHはこれを避けるとドロップキックで金丸を蹴散らし、場外に逃げるとすかさずトペ・コンヒーロを発射して、勝負をSHOに託す。
 その間にSHOはデスペラードにラリアット。続けて、ラストライド式のバッククラッカーという荒技を見せると、最後はショックアローでデスペラードから3カウントを奪い、ROPPONGI 3Kが優勝を飾ったのだった。

COMMENT

ロッキー「(※YOHとSHOがテーブルに置くのを見て)そのトロフィー、重いから気をつけろ。このトロフィーが夢に出てくるんだ。そんな夢に出てきたものがいま、こうして目の前にある。ここで歴史の話をさせてくれ。歴史を振り返って、勉強だ。1年前、俺は“より大きく、より強く、より速く、そして3000倍素晴らしいチームを作る”と宣言した。そして、その約束を果たすべく、YOHとSHOを組ませて、ROPPONGI 3Kとしてニュージャパンに戻した。そしていきなり、IWGPジュニアタッグベルトを獲ることに成功した。そこから1ヶ月後、まさにここ、この会場で新しい歴史を作った。そう、こいつらは『Super Jr. Tag Tournament』で優勝した。この2人がいたからこそ、ニュージャパンのジュニアタッグが輝かしいものになったんだ。そして今年はタッグリーグに規模が拡大し、世界でもトップクラスのチームが顔を合わせた。そして今夜、さらに新たな歴史が刻まれた。この2人がジュニアタッグで史上初の2連覇を成し遂げたんだ。史上初だぞ。このトロフィーを2年連続で手にし、2年連続でジュニアタッグの祭典でチャンピオンになった。でも、ひとつ足りないものがあるとしたなら、それが最も重要なものでもあるわけだけど、IWGPジュニアタッグ王座だ。スズキグンがクリーンに正々堂々と闘うと言ってるが、あんなの嘘っぱちだ。CHAOSのROPPONGI 3Kがうたってきたけど、あいつらこそ“KING OF SNEAKY STYLE”だ。あいつらのほうが卑劣だ。だけど、俺たちは恐れることはない。次の目標を達成する日はすぐそこまで来ている。なぜなら、1.4はもうすぐだろ? 1.5ももうすぐだよな? わかるよな? 最高のクリスマスプレゼントになるのは、タイトル挑戦だ。それもトーキョードームでな。俺がカードを決められるなら、最高のクリスマスプレゼントを自分に贈る。スズキグンから最高のクリスマスプレゼントをいただこう。というのも、スズキグンなんてウンコだから。俺たちがもう1度、あいつらを叩きのめす。スズキグンなんて、シバクゾ・コノヤローだ。ナカスゾ・コノヤローだ。というのは、ROPPONGI 3Kこそがサイコーだから! 次はIWGPジュニアタッグチャンピオンとしてお目にかかろう。このあと、ドートンボリで会おう。カクテル代は俺持ちだ。だから、(※YOHとSHOに向かって)『ゴッチャンデス』と言え。な? な? 俺が全部払ってやる。これでビッグマネーが手に入るからな。行くぞ(※と言って、先に1人引き揚げていく)」
YOH「(ロッキーの言ったこと)わかった?」
SHO「……(※無言のまま、首を横に振る)」
YOH「OK。僕はこう叫びますよ。大阪に、いい風吹いた! まあね、最高の気分ですよ。でもね、この風はまだ終わんないから。もうすぐにね、この風は、この風向きはベルトに向かってるから。ROPPONGI 3Kに、新しい風を……(※と言ってSHOを残して控室へ)」
SHO「今日、このあと、ロッキーさんと一緒に道頓堀に行きますけど、今日というか、ベルト獲り返すまではノンアルコールで。去年の今日、トーナメントで優勝してDOTONBORI 3Kがどうのとか言ってたけど、今年の俺たち、取られたものを取り返すまで、いや、世界一のタッグになるまでは、騒ぎもしないし、酒も飲まんぞ」

金丸「オイ、こんなんで終わったと思うなよ、クソガキ! 小僧、覚えとけよ、オイ! トコトンやってやるぞ」
※デスペラードはノーコメント

BUSHI「オイ! え!? なんだよ、いまの!? (ROPPONGI)3Kが優勝か!? こんなの納得いかねぇよ。俺たちは、そもそもこの(『SUPER Jr. TAG LEAGUE』)リーグ戦で3Kから勝ってんだよ。そのことは忘れんなよ、お前ら。なあ、こんなんで勝ったつもりでいんなよ。もう1度やらせろ。俺たちは負けてない! もう1回言うぞ。俺たちは、3K、お前らに負けてないんだよ」
鷹木「あぁ~、効いた、お前、最後の(技)。あれが3Kかわかんねぇけど、思い切り頭打った…。だがな、オイ!! “LOS INGOBERNABLES”鷹木・BUSHI組、負けてねぇから。これは負け惜しみじゃねぇぞ、オイ。獲られてねぇからな、オイ!? 特に3Kからは。まあ、俺がロス・インゴに入って、『(SUPER Jr.)TAG LEAGUE』決勝まで行きました、よく頑張りました。オイ、そんなんで納得するわけねぇだろ。誰が納得すんだよ、そんなんで!! オイ、やらせろよ。鈴木軍にもやり返さなきゃ気が済まねぇよ。オイ、言っとけよ、鈴木軍にも、3Kにも。気が済まねぇよ、こんなんじゃ。終わりじゃねぇからな、絶対に!」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ