Road to DESTRUCTION

日時
2018年9月20日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
山口・バタフライアリーナ(柳井市体育館)
観衆
1,191人

MATCH REPORT

 9.15広島でNEVER 6人タッグ王座に挑戦したジュース&フィンレー&田口が登場(※王者組のタマ・トンガ&タンガ・ロア&石森太二に敗北)。ライガー&KUSHIDA&ヘナーレのトリオと対決。なお、IWGP US王者のジュースは、9月30日(現地時間)のロサンゼルス大会でCodyの挑戦を受ける。また、KUSHIDAは9.23神戸の「IWGPジュニアヘビー級王座決定トーナメント」1回戦で、BUSHIと対戦する。

 田口対KUSHIDAで試合が始まり、グラウンドの攻防から田口がジャンピングヒップアタックを命中させる。

 続いて田口の指示により、ジュース&フィンレーがKUSHIDAに連続トレイン攻撃を敢行。そして、田口のブロックサインを受けてフィンレーが四つん這いになり、ジュースが踏み台攻撃を狙って身構える。ところが、KUSHIDAがフィンレーを踏み台にし、ジュースへカウンターミサイルキックをお見舞い。

 それを見た田口は、なぜかホイッスルを鳴らして注意。だが、KUSHIDAが構わずにハンドスプリングエルボーでフィンレーもろとも吹き飛ばした。

 ここからライガー組が田口を捕まえ、ライガーがスライディングキック、ロメロスペシャル、変型カベルナリア。続いてヘナーレもロメロスペシャルを仕掛けるが、わからずにライガーが指導する。だが、結局わからず、ストンピングとジャンピングチョップをお見舞い。

 その後も田口は苦しい時間が続くが、カウンタージャンピングヒップアタックでKUSHIDAに逆襲。スイッチしたジュースが、KUSHIDAとジュースに顔面パンチ連射を浴びせ、カウンターフライングボディアタックでまとめてなぎ倒す。

 ジュースの攻勢は続き、KUSHIDAとライガーに串刺しラリアット、キャノンボールを敢行。さらに、バックスピンキックでヘナーレをダウンさせる。だが、KUSHIDAは前転からの飛びつきDDTでジュースに報復した。

 フィンレー対ヘナーレの場面。ヘナーレがジャンピングショルダータックルで先制し、串刺しラリアット、ブレーンバスターで追撃。

 その後、フィンレー&ジュースがヘナーレにダブルドロップキックをお見舞い。しかし、ヘナーレがトレイン攻撃を回避し、フィンレーにスピアーを食らわせる。

 だが、フィンレーがTOAボトムから逃れ、カウンターワンハンドバックブリーカーで叩きつける。そして最後は、Prima Noctaでヘナーレを轟沈した。

COMMENT

ジュース「タグチジャパンは、試合して楽しいよ。ここヤマグチでもね。いまではもう、ジャパンといえばタグチジャパンのことさ。ほかにもなんとかジャパンっていうのがあるようだけどな。タグチジャパンはタグチジャパンでしかない。このチームは最高に楽しいよ。みんなはどうだい? さて、9月30日(現地時間)、ロングビーチだ。Codyとの試合は楽しいものじゃない。タグチジャパンとは異なる試合になる。9月30日、ニュージャパンに来て3年が経ったジュース・ロビンソンがハッキリさせてやる。彼は単に“プロレスラーごっこ”をしてるだけ。ワイフと一緒に転戦して、行く先々で写真を撮って。それでプロレスラーっていえるのか。それは本来のプロレスラーの姿じゃない。ジュース・ロビンソンこそがプロレスラー本来の姿さ。ジュース・ロビンソンは単身でサーキットしているし、シンニホンプロレスに身を投じて、新しい風を吹かせようとしている。Codyなんて年に3回しか来ない。彼はROHでも見られるしね。そんなヤツに、このIWGPの冠が付いたタイトルを渡すわけにはいかない。必ず倒す」
フィンレー「今日のタグチジャパンはうまくいったぜ。恥ずかしいプレーもあったけど、まあ、勝ったんだからいいだろう。もっと練習しないといけないけどね。世界最高のカントクが(『G1 CLIMAX』)Cブロックチャンピオンのデビッド(・フィンレー)を獲得したんだから、これぐらい当り前さ」
田口「まあ、もうちょっとホイッスルの練習をしないと。ゲーム中に吹いたけど、選手にちゃんと伝わらなかったんで、連係ミスが起きてしまいました。もっと笛の練習をしっかりしないとね……」
 
KUSHIDA「一戦一戦、神戸に向けて調子が上向いてます。実をいうと、イギリス遠征、かなりハードだったんで、帰ったら風邪をひいてしまってね、体調を崩してた部分もあるんですけども。去年の10月に(IWGP Jr.)ベルト落としてから、ちょうど1年ですかね。ベルトを落とした瞬間、思うのは、“自分の存在価値ってなんだろう”とか“何もなくなってしまったかもしれない”とか。そういった不安に駆られることもあるんですけど、この1年、むしろ自由に動き回って、たくさんの経験、たくさんのシングルマッチ積めたかなと思いました。この経験は、誰も揶揄することはできないし、すべての経験が糧になって、いま、自分のシングルマッチには自信があります。神戸(まで)、もう一つ明日、(試合が)ありますけど、出し切りたいと思います、今シリーズ」

――10月には海外(イギリス)でヘビー級王座(RPWブリティシュヘビー級)への挑戦も決まりました。
KUSHIDA「そうですね。その前に10月(8日・両国国技館)、その前のBUSHIと、しっかり(IWGP Jr.)ベルトを獲って、そういう(2階級同時制覇)挑戦もしていきたいですね」
※ライガー&ヘナーレはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ