FIGHTING SPIRIT UNLEASHED

日時
2018年10月1日(月)   15:30開場 17:00開始
会場
アメリカ・WALTER PYRAMID
放送
バナー
観衆
3007人

第7試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合

  • <第80代チャンピオンチーム>

  • <チャレンジャーチーム>

※チャンピオンチームが防衛に失敗。タマ&タンガが新チャンピオンとなる
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 抗争が続くBULLET CLUBのELITEとOG。今回のロス大会ではNEVER6人タッグベルトを巡って争ったヤングバックスとゲリラズ・オブ・デスティニーが、今度はIWGPタッグのベルトを懸けて闘うことになった。
 試合前、返還されたタッグのベルトをタマがレフェリーから強奪。場外に投げ捨てる。しかし、冷静に見ているヤングバックス。GODのセコンドには2人の父親であるキング・ハクが就いている。
 
 先発はニックとタマ。まずはロックアップからタマがヘッドロック。そしてショルダータックルでニックをふっ飛ばす。しかし、お互い素早い動きでロープ間を走り、ドロップキックをお互いにすかし合って、続けて同時に発射。ここは五分の動きを見せる。
 しかし、ここでマット、そしてタンガもリングに入ってきて4人が入り乱れる状態に。ここはヤングバックスが同時にガットショットを放ってから、ドロップキック。さらに次々と連係攻撃でGODを蹴散らしていく。ヤングバックスがまずは主導権を握ってみせた。
 しかし、2人同時にバク転してからのドロップキックはマットが腰を押さえてしまったため失敗。古傷の腰がまたも痛みだしたのか、マットは腰を押さえながらニックと交代だ。しかし、コーナーにいたところをタンガに襲撃されたマットは、場外でタンガにアバランシュホールドを食らわされてしまう。
 タマもニックを場外に追いやり、乱闘で主導権を握ったGOD。タマがマットを踏みつけていると、タンガがリング下からテーブルを取り出す。そして場外にセットすると、エプロンに立ってマットをブレーンバスターの体勢に。だが、ここはニックがカット。タンガをドロップキックで場外に落とすと、トップロープ越えのトペ・スイシーダだ。
 ニックはGOD相手に一人で奮闘。しかし、タマにブルドッキングヘッドロックを仕掛けたところをタンガにラリアットで迎撃されてしまう。マットがここでカットに入るが、コーナー最上段に上がったところをタンガに突き落とされて、場外に設置されていたテーブルに落下!
 続いてニックがタマのリバースのガンスタン、タンガのギロチンドロップ、タマのダイビングボディプレスを連続して食らってしまう。ピンチのニックはタマのエルボースタンプを連続で被弾。そしてタンガに抱え上げられてコーナーに叩きつけられてしまう。
 タンガはニックに滞空時間の長いブレーンバスター。そしてタマと一緒にダブルヘッドバット。ニックもパンチでタマに反撃。エプロンに出てタンガにケリを食らわせてから、ロープ越えのフェイスバスター。さらに再びロープを越えてエプロンに立つと、タンガにムーンサルトアタックだ。
 だが、リングに戻ったところをすぐにタマに捕まってしまい、トンガン・ツイストを被弾。タッチを受けたタンガはボディスラムでニックを叩きつける。そしてタマがバックドロップ。続けてニックにトンガンツイストを放つが、ニックはこれを回転して着地。トラースキックで反撃だ。
 そしてようやくマットにタッチ。マットはパンチを振るってタマに攻め込む。タンガにも攻め込み、2人まとめてフライングラリアットだ。そしてがむしゃらにタンガにパンチとエルボーで攻め込むマット。ロープを緩めてタンガを場外に落とし、痛い腰を押さえながらトップロープとセカンドロープの間から場外へのドロップキックだ。
 そしてリングに戻るとタマにはシャープシューター。しかし、ここはタンガがカット。タンガはエイプシットの体勢にマットを抱えると、ヒザを立てているタマの上に落としてマットの腰にさらにダメージを与えていく。
 だが、マットはカウンターのスピアーをタマに炸裂させてニックにタッチ。ニックはボディプレスで飛ぶが、タンガがキャッチ。エイプシットの体勢に入る。しかし、素早く逃れてコーナーに激突させてヒザを食らわせ、逆のコーナーにいたタマも襲って、ロープを越えてのフットスタンプを投下。さらにそのまま走って、逆のコーナーにいるタンガにはバッククラッカーだ。そしてマットにタッチ。
 ヤングバックスはマットがスーパーキックを放ってから、2人同時にスーパーキックを続けて発射。そしてタンガを抱えようとするマット。ニックが加勢してファイヤーマンズキャリーで抱え上げてカミカゼで叩きつけると、ニックがコーナーからファイヤーバードスプラッシュ。そして、マットも腰を押さえながらコーナーに上って、ムーンサルトだ。
 ここはタンガがキックアウト。ならばと今度はメルツァドライバーの体勢に入る。しかし、ニックが飛んだ瞬間にタマがガンスタン! そして、タンガもマットにエイプシットだ。だが、マットは気力でキックアウトだ。
 ならばとGODは必殺の合体技、ゲリラ・ウォーフェア。だが、マットはこれを阻止して、タンガ、タマに連続でスーパーキックを食らわして蹴散らす。だが、次にロープに飛んだ瞬間、タンガがカウンターのフラップジャックで投げ飛ばす。それをタマがガンスタン! 今度こそマットもかわせず被弾。3カウントを喫し、GODがIWGPタッグ王座を獲得したのだった。
 
 試合後、キング・ハクもリングイン。タマとタンガはコーナーに上ってベルトを抱え上げてアピール。親子3人で揃って花道を引き上げていったのだった。

COMMENT

タマ「お前たちのバカげた質問に答える前に、俺からお前らに質問がある。俺たちは、この勝利から何を得るんだ? そこのお利口な記者たち! 答えられないのか。じゃあ質問をしてみろ」

――今の気分は?
タマ「普通。ただの試合だ。父親(キング・ハク)が見ててくれた」
タンガ「仕事だ。労働日」

――これはBeing the Eliteで毒を盛られた事に対するリベンジですか?
タマ「お前アホなの? 次!」

――The Eliteについてどう思いますか?
タンガ「あいつらの妄想の中にあるエリート集団だろう。アホか」
タマ「俺たちがBULLET CLUBだ。俺たちがするべきことをしたまで。俺たちのユニットを汚すような行為は許さない」

――K.E.Sについてはどう思いますか?
タンガ「あいつら引退したんじゃないの?」

――マジソン・スクエア・ガーデンでは誰と対戦したいですか?
タマ「あそこはプロレスの聖地。誰とやるかではなく、俺たちがあの場に立つことが重要」

――ヤングバックスに再戦のチャンスをあげますか?
タマ&タンガ「なんで!?」

※マット&ニックはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ