Road to DESTRUCTION

日時
2018年9月16日(日)   17:00開場 18:00開始
会場
山口・海峡メッセ下関
観衆
1,501人(札止め)

MATCH REPORT

 テンコジこと天山&小島がKAIENTAI-DOJOの吉田とチームを結成。対するは、第三世代同期コンビの永田&中西に、ヘナーレを加えたトリオ。

 序盤、ヘナーレがショルダータックルで小島を倒し、ニュートラルコーナーで逆水平チョップ連射を浴びせる。だが、小島が体勢を入れ替え、逆水平チョップ連射をお返しした。

 吉田対永田の場面。両者がエルボーとローキックを打ち合い、永田が競り勝つ。これをきっかけに吉田はローンバトルへ追い込まれるが、ランニングドロップキックでヘナーレに逆襲。

 ようやく出番となった小島は、逆水平チョップ乱射、串刺しジャンピングエルボー、「いっちゃうぞバカヤロー!」からのダイビングエルボードロップ、エルボー連打、ローリングエルボーでヘナーレに追い討ち。だが、ヘナーレはカウンターバックフリップで巻き返した。

 天山対中西となり、天山がモンゴリアンチョップ連射、ヘッドバット連射、串刺しラリアット、ブレーンバスター。だが、中西がカウンタースピアーで逆転し、野人ダンスラリアット、アルゼンチンバックブリーカーで追い討ち。しかし天山は、カウンターニールキックで挽回した。

 吉田対永田の場面。エルボー合戦から吉田がカウンターフライングネックブリーカーでなぎ倒し、背中へローキック、胸板へランニングローキックを浴びせる。

 続いて天山組が永田にトレイン攻撃を敢行し、続いて吉田がランニングローキックを見舞う。だが、永田が腕固めで逆襲し、ショルダーアームブリーカー、タイナー、垂直落下式ブレーンバスターと一気にラッシュ。そして最後は、バックドロップホールドで3カウントを奪った。

COMMENT

永田「今日からシリーズ参戦して、ま、(対戦相手が)テンコジはいつもの定番ですね。そして、(そこに加わった)吉田がどういう感じかなと思って。今シリーズ、新日本に参戦しながらやってきて、どういうあれかなって。ま、突っかけてきてるんですけどね、彼の体だったら、もっとインパクトあるやり方があるんじゃないかなって。百戦錬磨の永田裕志からすれば、彼なりに俺に突っかかってきたんだろうけど、ちょっと物足りないっていうか。もうリングに入った時点で試合は始まってるわけで。そのなかで彼のアピールとか、そういうものを今日は非常に楽しみにしてた分だけ、物足りなかったなと。いいキック、いいネックブリーカーとか持ってるんで。そういうものを生かすも殺すも彼次第。それをこのシリーズを通じて、早く会得しないと。あれだけの素材が腐ったものになってしまうっていうか、腐らせてしまうというか。どんどん成長していかないと。宝の持ち腐れになる。そこは頑張ってくださいよと……。以上です(※と言って先に控室へ)」
中西「(※ヘナーレを引き寄せて)ヘイヘイヘイ、ヘナーレを見習ってよ。小島にあれだけ食いついて、噛みついていってるやろ。吉田も永田に食いついて、噛みついて。こいつ(ヘナーレ)を見ろ、こいつを。こいつが人生でずっと体を張って。小島にやられても、すぐ帰って来たら許さへんぞって。そういう気持ちがこいつにあったから。行けよ。俺も負けてられへんからな」
ヘナーレ「コジマ、コジマ、ミスター・ストロングアーム、TEAM 2000時代からの強者だ。あの頃に戻ったほどの強さがある。そのチョップを打ち込んでこい。どんなに打ち込まれても、俺はやられないからな。俺は毎日、自分で自分の体にチョップを叩き込んで鍛えてるんだ。コジマ、俺はお前のように、いやお前以上に強くなってやる。将来っていうんじゃない。今すぐだ。次に顔を合わせるときは、さらに強くなってるからな」
 
天山「おかげさまで、コジがやっとね、こないだの永田の興行(9.9東金)でカムバックしてくれて、今日は巡業第1日ということで。コジもこれまで溜まってた鬱憤っていうものを全部吐き出したいっていうかね、ずいぶんストレスも溜まってたやろうし。しっかりと、1週間ですけどもね、ガッチリ濃密な。俺もコジに負けないようにしっかりと、テンコジ、そして今日は(パートナーが)吉田やったけども、あいつも若しね、まだまだ。もっともっと、これからの伸びしろっていうか、あると思うし。うまいこと俺らもそれを伸ばしていければ、俺らも相乗効果でしっかりといきたいと思ってます。まあ、とにかくコジが、こうして無事に自分の足で帰って来れた、俺はそれだけで満足ですよ。また明日ね(※と言って小島と握手を交わして、先に控室へ)」

小島「これだけのキャリアになると、ハッキリ言って、語弊を恐れずに言えば、復帰したところで何もめでたくはない。それはあくまでも、復帰してそのあとに何をしていったかということで、自分自身のこれからのプロレス人生、変わってくると思うし。復帰しました、試合しました、はい、じゃあ、それでおめでたいんですかっていったら、先週の復帰第1戦はおめでたいかもしれないけども、そのあとは別におめでたくはない。このあと続く、日々の普通の試合をいかに大切にしていくかということが、これからの自分に問われてることだと思います。そして、普通に試合することがいかに難しく、いかに大変で、いかに素晴らしいことか、それを今回、このシリーズを通じて、自分自身が体感して、そしてシリーズを終えたいと思ってます。ありがとうございました」
※吉田はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ