DESTRUCTION in KOBE

日時
2018年9月23日(日)   15:00開場 16:00開始
会場
兵庫・神戸ワールド記念ホール
放送
バナー
観衆
6,454人(札止め)

第8試合 60分1本勝負
IWGPジュニアヘビー級王座決定トーナメント1回戦

※KUSHIDAが1回戦突破。10.8両国でのトーナメント決勝戦に進出。
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第8試合では、長期欠場中の高橋ヒロムがIWGPジュニアヘビー級王座の新王者決定トーナメントの一回戦として、KUSHIDAとBUSHIが激突。KUSHIDAは同王座を過去5度にわたって戴冠。しかし、昨年10月以来ベルトから遠のいているだけに、再びベルトを獲得してジュニアの中心に舞い戻りたいところ。しかし、ヒロムの同門であるBUSHIとしてもベルト奪取は命題。両者の意地がぶつかり合うのは必至だ。
 BUSHIは羽飾りのついたオーバーマスクで入場。KUSHIDAは黒いサングラスに黒いシャツの出で立ちでリングイン。
 
 開始のゴングと同時に両者はリング中央でエルボーの応酬。さらにBUSHIはティヘラから後頭部に低空ドロップキックをヒット。KUSHIDAはすぐに立ち上がると額を突き合わせ、もう一度エルボー合戦へ。BUSHIが競り勝つも、KUSHIDAは倒立式のキックで相手を場外に排除。さらにエプロンを走り抜け、BUSHIの左腕を蹴り上げる。
 KUSHIDAはBUSHIをリングに戻すと、左腕の関節を固めていく。さらに右腕も捕らえ、両腕を羽折りの状態で固定し、インディアンデスロックのようにうしろに倒れこむ。続いてKUSHIDAは左腕を決めながら、足で首を捕らえて複合関節技へ。これはBUSHIがロープエスケープ。
 BUSHIはエプロンサイドにエスケープするが、KUSHIDAは相手の左腕を捕らえてトップロープ越しにアームブリーカー。続いて自身もエプロンに立ち、もう一度アームブリーカーを狙うが、BUSHIはバッククラッカーで切り返す。KUSHIDAは場外に転落し、腰と肩を押さえて苦悶の表情。形成逆転したBUSHIは、KUSHIDAを二度にわたって鉄柵に叩きつける。
 BUSHIはリングにKUSHIDAを上げるとチンロックへ。さらに首四の字に持ち込み、スタミナを奪いに出る。KUSHIDAは身体を回転させてロープに逃げるが、BUSHIはなかなか離さない。
 BUSHIはKUSHIDAをトップロープに腹ばいで固定すると、セカンドロープからミサイルキックをヒット。さらにSTFでダメージを蓄積させる。KUSHIDAはどうにかロープエスケープ。BUSHIはダブルニーからミサイルキック。そしてブレイクダンスのように起き上がり、不敵な笑みを見せる。場内は「KUSHIDA」コールが発生。
 KUSHIDAはエルボーを繰り出すが、BUSHIは余裕の手招き。しかし、KUSHIDAはエルボーで後退させ、ロープへ。するとBUSHIはTシャツを脱ぎ、それを用いてチョーク。だが、KUSHIDAは切り抜けると、側転してから低空ドロップキックをヒット。そして、エルボー連発でダウンを奪う。さらにBUSHIの側頭部にキックを見舞ってフォールに入るが、これはカウント2。
 呼吸を整えたKUSHIDAは前転してBUSHIに飛びつく。しかし、BUSHIはそれを突っぱねて、その勢いでコーナーまで後退。そこにKUSHIDAが突進すると、BUSHIはロープを使って逆上がりの要領でキックを炸裂。そしてトップコーナーにのぼるが、KUSHIDAはハンドスプリングキックで動きを止める。
 KUSHIDAもセカンドロープにのぼり、BUSHIにパンチを食らわせてから雪崩式ブレーンバスター。さらにバックトゥザフューチャーを仕掛けるが、BUSHIはこらえてライトニングスパイラルで反撃。
 両者はヒザ立ち状態でエルボーの応酬。そこからBUSHIが張り手を見舞うと、KUSHIDAは左腕にキックを連発。さらにBUSHIを張り手でダウンさせ、左腕にキックを仕掛けるが、これはBUSHIがかわす。しかし、ダメージの深いBUSHIが動けないと見ると、KUSHIDAは前転して飛びかかる。だが、誘い水だったのか、BUSHIはカウンターのコードブレイカーを炸裂。たまらず、KUSHIDAは場外へ。
 するとBUSHIは突き刺すようなトペ・スイシーダ。しかし、KUSHIDAは食らいつつもBUSHIの左腕を捕獲し、場外で脇固めへ。KUSHIDAはカウント13でBUSHIをリングに戻す。
 KUSHIDAは左腕にキックを炸裂。さらにホバーボードロックを仕掛けるも、切り抜けたBUSHIはスピンキック。そしてKUSHIDAのハンドスプリングエルボーをかわし、一気にカナディアンデストロイヤーを炸裂。しかし、フォールはカウント2。
 ここを勝機と見たBUSHIはコードブレイカーを狙うが、KUSHIDAは左腕を捕獲しアームロック。すると、BUSHIはレフェリーの服をつかんで回転。そしてレフェリーの死角をついてKUSHIDAに毒霧を噴射。そこからBUSHIロールを決めるが、KUSHIDAはカウント2で必死にキックアウト。
 ならばとBUSHIはランニング式のコードブレイカーで飛びつくも、KUSHIDAはそれを受け止め、そのままバックトゥザフューチャーを炸裂。そこからクラッチを離さず、もう一発バックトゥザフューチャーを決め、3カウントを奪取。KUSHIDAが10.8両国のトーナメント決勝に歩を進め、9.30ロスのウィル・オスプレイvsマーティー・スカルの勝者と対戦することに。

COMMENT

KUSHIDA「(※毒霧で顔面が真っ黒に染まり、上村の肩をかりコメントブースに現れる)ハァハァ、BUSHI、お前だけじゃ、アイツのベルトに対する無念の想い、背負いきれねーだろ? ハァハァ、俺の師匠を誰だと思ってんだ? テメェの毒霧なんて、効くわけねーだろ。またいつでもやってやるよ」

BUSHI「アイツに、アイツにこのまま、負けたままじゃ終わらない。終われないな……」

  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ