DESTRUCTION in HIROSHIMA

日時
2018年9月15日(土)   16:30開場 18:00開始
会場
広島・広島サンプラザホール
放送
バナーバナー
観衆
3,761人(札止め)

第5試合 60分1本勝負
NEVER無差別級6人タッグ選手権試合

  • <第18代チャンピオンチーム>

  • <チャレンジャーチーム>

※チャンピオンチームが初防衛に成功
レフェリー|タイガー服部

MATCH REPORT

 まず挑戦者チームの田口ジャパンが登場。ラグビースタイルで姿を現し、ラグビーボールをパスし、さらに田口は観客、英語放送席ともパスをかわしながらの入場だ。一方のOGはタマがテレビカメラに股間をなすりつける卑猥な動きをしながら入ってくる。
 田口ジャパンは円陣を組んで気合いの掛け声。そして石森からの挑発に応じて田口が先発だ。まずは田口はストンピングで石森をコーナーに押し込み、尻を石森の顔面に叩きつけていく。しかし、石森も素早い動きで対抗し、ドロップキックを発射。だが田口もこれに応戦して、一歩も譲らない。
 続いてはタンガとジュースの対戦。まずはジュースがヒップトス、ドロップキックで先制し、蟹挟みでテイクダウン。するとそこにフィンレーが入ってきてギロチンドロップだ。そしてフィンレーがタンガを捕獲するとジュースがコーナーからタンガの腕にハンマーパンチを投下する。
 ジュースはジュースパンチの連打からスパインバスター。そして串刺し式ラリアットをタンガに連発してからキャノンボールだ。ここでフィンレーが登場。ラグビーのヘッドギアを被った田口をヘッドロックに捕らえて、その頭部をタマ、タンガにぶつけていく。
 だが、タンガはこれを阻止。ダブルラリアットで蹴散らし、戦場を得意の場外に移す。タンガはジュースをボディスラムで叩きつけ、リングに戻すとタマとダブルのヘッドバットを炸裂させる。そしてタッチを受けたタマはジュースにエルボーアタックだ。
 さらに代わった石森もニードロップを連発してから、ジュースの首を両足で挟んでツイスト。さらにタッチしたタンガがストンピングをジュースの首に打ち込む。そして、タンガは滞空時間の長いブレーンバスターだ。ここは田口がカット。
 しかし、田口を蹴散らし、タッチを受けたタマが串刺し式のボディアタックをジュースに炸裂させる。さらにエルボーとヘッドバットで追撃だ。ところがコーナーの田口の頭に攻撃したものの、ヘッドギアが硬すぎて逆に悲鳴を上げる。
 ここでヘッドギアを被ったままの田口がリングイン。タマとタンガはダブルのヘッドバットを食らわせるが、これも硬すぎて逆に悶絶。キックを放っても、ここでも足をいためてしまう始末だ。このチャンスに田口はタマとタンガを両サイドのロープに置いてヒップアタックを連発していく。
 さらにジュースとフィンレーを呼び込み、田口の指示でタンガにトレイン攻撃。田口自身はヒップアタックを食らわせてから、反対側のコーナーのセカンドロープに上ってケツをリングに向ける。フィンレーとジュースはそのケツにタンガを叩きつけてから、ダブルのフラップジャックだ。
 そしてジュースと田口はカットに入ってきたタマと石森を場外に追いやり、2人同時にプランチャを発射。しかし、タマも石森もこれを避けたため、2人は自爆させられてしまった。1人残ったフィンレーはタマと石森から攻撃されるが、トレイン攻撃をかわしてタマを自爆させると、石森にはエルボーアタックだ。
 タンガがフィンレーにアバランシュホールドを食らわせても、ジュースがコーナー最上段からボディアタックをタンガに炸裂させる。しかし、そこに石森が飛んでくる。その石森に対して田口がヒップアタックだ。
 ここでタマが出てきて田口のヘッドギアを剥ぎ取り、続けてガンスタン。だが、今度はそのタマにフィンレーがPrima Noctaだ。そしてタンガにもPrima Noctaを仕掛けるが、タンガは逆にこれを持ち上げる。しかし、フィンレーは体勢を入れかえてスクールボーイ。そして、再びタンガにPrima Noctaを仕掛ける。
 だが、タンガはこれを踏ん張ってまたも阻止。そのまま強引にエイプシットの体勢にフィンレーを持ち上げる。フィンレーも足をばたつかせて阻止しようとするが、タンガはそれを許さない。パワーでフィンレーを固めると、そのままマットに串刺し。ズバリとエイプシットを決めて3カウントを奪い、OGがNEVER6人タッグ王座の初防衛に成功したのだった。
 
 試合後、タマはカメラに向かって、ELITEに対して挑発的な言葉を英語で連発して引き上げていったのだった。

COMMENT

タンガ「試合は終わった。そしてタイトルは守った。これでもういいだろ。俺たちはここを離れる」
石森「ヘイヘイヘイ、さっき、タマも言ってた通り、BULLET CLUBはいま、新たな人材を“リクルート”している。だから俺たちの、Twitter、Instagram、Facebook、いいなと思ったヤツの情報をよこしてほしい。そして、次のシリーズ、ジュニアタッグリーグ(『SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018』)、俺が新たなパートナーを連れて来るから、お前ら、楽しみにしとけよ」
※タマはノーコメントのままで、3人はヒザぐらいの高さでウルフサインを合わせて引き揚げた。

ジュース「(※イスを持って来て、フィンレーに向かって)まあ、座れよ」
フィンレー「コーチ(監督)、すまなかった」
ジュース「クソッ、あいつら……。コーチ、悪かった」
田口「ラグビーっていうのは、1人が欠けてもダメなんで。“ワン・フォア・オール”“オール・フォア・ワン”。その精神で。誰も欠けることなく、リングを降りれたということで(よしとする)。まあ、惜しくも届かず。1(ワン)トライ差で負けみたいなものですから。1トライ。この1トライをどう埋めて行けるか? まだまだ、チームでもう1回。ワン・モアです。ワン・モア・チャレンジでお願いします」
フィンレー「(※田口に向かって)また、挑戦しよう。もう1回」
ジュース「新しいジャージを手に入れないとな。タグチジャパンのラグビージャージを。NJPW shop.comで求めよう」
フィンレー「ラグビージャージを手に入れようぜ」
ジュース「みんなもラグビージャージを手に入れて、タグチジャパンをサポートしてくれ。(今日の試合は)ダイセーコー(大成功)ジャナイ」
田口「強化費になりますんで。“タグチジャパン強化費”ということで、ぜひご協力(下さい)。一部、強化費にあてるということで、よろしくお願いします、ぜひ」

――カンパを募る!?
田口「はい。カンパお願いします」

――このシリーズ、ジュース選手とフィンレー選手は出ていましたが、田口選手だけぶっつけ本番だったので、足を引っ張ったのではないかと…。
田口「(※最後まで聞かずに)ノー、マンチェスターで。ノーノーノーノー、マンチェスターです、マンチェスター。アイ・ウェント・マンチェスター。凄い爪痕を残して来ましたから。『またすぐにでも来てくれ』と言わんばかりの」

――言われてはないんですか?
田口「言わんばかりの反応です。大声援が起きましたので。マンチェスターと日本の行き来で大変ですけども、しっかりラグビーを(したい)。“ラグビー入門”の教科書を買えるように、ジャージ(制作)のほうをよろしくお願いします」
ジュース「さあ、行こうか。残念だったけど」
フィンレー「(※田口にミニトロフィーを示されて)(『G1 CLIMAX』)Cブロック優勝の物さ。小さいけど宝物なんだ。10ポンドの宝(※ベルトのこと)とは比べ物にならないけど。だけど、俺にとっては宝物さ」
ジュース「俺はそのタイトルの意味、わかってるよ。まあ、今夜は飲みに出掛けようぜ」
フィンレー「残念な土曜日になったけどな。今夜は祝杯を挙げるつもりで予定を空けてたんだけどな」
ジュース「じゃあ、“悲しい酒”ということで」
フィンレー「そうだな、“涙のビール”ということにするか」
ジュース「そういうことで」
フィンレー「ああ、“涙酒”だ」
ジュース「まあ、飲もうぜ」
フィンレー「残念な結果になってしまったんだからな」
ジュース「飲もう、飲もう」
フィンレー「“涙酒”だけど仕方ないよ」
ジュース「『ハッピービール』と言って乾杯にしようぜ。涙のビールだけどな」
フィンレー「次は“ハッピービール”にしよう。今夜は“残念ビール”だけどな」

――(※立ち去ろうとした田口を呼び止め)マンチェスターだからラグビーなんですか!?
田口「いや、違います。マンチェスターは関係ないです」

――何をイメージしてラグビーの格好なんですか!?
田口「あ!(※と思い出したようにコメントスペースへ戻り、カメラ目線で)タグチジャパンは、2019年、日本で開催される『ラグビー・ワールドカップ』を応援しています。頑張れ、ニッポン!」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ