DESTRUCTION in HIROSHIMA

日時
2018年9月15日(土)   16:30開場 18:00開始
会場
広島・広島サンプラザホール
放送
バナーバナー
観衆
3,761人(札止め)

第3試合 20分1本勝負

レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 K-DOJOより参戦している吉田がエルガンとのタッグで元IWGPタッグ王者であるランス&スミスのK.E.Sに挑む。
 
 試合前からいきり立つランスは吉田の胸板をどつく。吉田も臆さずランスに迫り、この2人で試合はスタートだ。しかし、ゴングが鳴ると、背後からスミスが襲撃。それでもエルガンがすぐにカバーに入り、逆にスミスにトレイン攻撃を企てる。
 しかし、ランスがすぐにカット。ランスがエルガンを場外に落としている間に、スミスも吉田にバックドロップを炸裂させる。スミスは続けてエルボースタンプを連発。さらに吉田の腰にダメージを与えていく。
 続いて登場したランスはラリアットから串刺し式エルボーを連発。さらに交代したスミスは滞空時間の長いブレーンバスターだ。ここはエルガンがカットに入るが、スミスはすぐに場外に排除。そしてランスもリングに入ってきて、合体アバランシュホールドを炸裂させる。
 ランスはサーフボードストレッチで吉田を固め、続けてチョークスラム。吉田がこれをフロントネックロックで切り返そうとするとそのまま持ち上げてコーナーに叩きつける。そしてコーナーで助走をつけてスピアーへ。これを吉田はカウンターのドロップキックでお返しだ。
 ようやくタッチを受けたエルガンはランスにミサイルキック。さらに両腕のエルボーをランスに連打。ランスの反撃を断ち切り投げっぱなしジャーマン、続けてブレーンバスターの体勢から前方に叩きつけてみせた。
 そしてパワーボムを狙ったエルガンだったが、ランスは踏ん張って阻止。ならばとエルガンはエルボーを叩き込むが、ランスは旋回式のスクラップバスターで反撃してみせた。ここでスミスと吉田にそれぞれタッチ。吉田はスミスにスリーパーを仕掛けるが、前方に強引に投げられてしまう。だが、すぐさま得意の打撃で反撃。倒れたスミスの胸板にPKを連発していく。
 しかし、スミスもコーナーに振られたところでカウンターのフロントキックを放って反撃。続いてアバランシュホールドで吉田を叩きつける。そして、カットに入ってきたエルガンにもアバランシュホールドだ。
 吉田も隙きのできたスミスにスクールボーイを仕掛ける。しかし、そこにランスが出てきて吉田にチョークスラム。最後はK.E.Sの恐怖の合体技、キラーボム! 粘る吉田から3カウントを奪ったのだった。
 
 試合後、ランスとスミスはセコンドのヤングライオンたちを襲撃。鉄柵に叩きつけ、場外の硬い床にボディスラムをするなど、やりたい放題やって帰っていったのだった。

COMMENT

アーチャー「長かった。だけど、片時も忘れたことはない。痛みを与えることをな。お前らがそれを好まなくても、俺は誰が相手であろうとも関係なく痛めつける。どのリングであっても、俺たちは痛めつけるまでだ。痛めつけ、傷つけることに徹する。新しく奏でる歌は、こう歌っている。『すべては死あるのみ。目を見開いて、見届けるがいい。殺し屋が死をもたらす。キラー・エリート・スクワッド、“アメリカンサイコ”ランス・アーチャーが暴れ回り、デイビーボーイ・スミスJr.“ブルドッグ”が噛み殺す。すべてを破壊し、すべてを死に追いやる。キラーボムでな』と」
スミス「K.E.Sが戻ってきたぞ。俺は今まで以上に、そしてこれまでにないほど凄くなってな。ニュージャパンは俺たちを『G1 CLIMAX』に出場させなかった。ジュースをプッシュする裏で、K.E.Sには恐れているばかり。よく聞け。夏が終わるまで、俺はヒマにしてたわけじゃない。ハードなトーレニングを積み、『ビル・ロビンソン サブミッション・クラシック』を制した。この日をずっと待っていた。これ以上伸びないほど、首を長くして待っていた。ニュージャパンに戻る日をな。遂に戻って来たぞ。さっき言ったことを見せつけてやる。これまでにないほどすごくなった俺たちを見せつけてやる!」

エルガン「明日、アメリカに戻る。真っ直ぐ自宅に戻って、妻と息子の顔を見ることになる。今回は11日間のツアーだったけど、俺が勝利を決めたのは1試合だけだった。長いツアーの中で(俺が決めたのは)1勝だけだ。なかなか勝てなかった。もう少し残っていたいけど、ひとつ感じたことがある。俺にはまだまだ何かが足りないってことだ。だけど、だけどな、『(WORLD)TAG LEAGUE』、そして『WRESTLE KINGDOM 2019』で、その何かを示してやる」
※吉田はノーコメント

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2019年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ