Road to DESTRUCTION

日時
2018年9月9日(日)   16:00開場 17:00開始
会場
千葉・東金アリーナ 
放送
バナー
観衆
2,250人(満員)

MATCH REPORT

 第6試合では9.15広島でIWGPヘビーを賭けて対峙する王者ケニー・オメガと挑戦者の石井智宏が、それぞれ飯伏幸太&高橋裕二郎&チェーズ・オーエンズ、矢野通&バレッタ&ウィル・オスプレイとカルテットを結成して前哨戦。ケニーはIWGPヘビーのベルトを巻いて堂々リングイン。
 
 ゴング前、矢野が「オーケー、たまには俺がいく!」と先発を買って出る。すると場内は「矢野通」コールが発生。BULLET CLUB ELITEは裕二郎が登場。矢野はロックアップをすかすと、裕二郎の後頭部を引っぱたく。そしてヘッドロックで捕らえるが、裕二郎が指に噛み付き攻撃。しかし、矢野は裕二郎のうしろ髪をつかんでダウンを奪い、すばやくコーナーマットを外しにかかるが、これはケニーが阻止。すると矢野は対角コーナーを外そうとするも、すかさず飯伏がカットする。負けじと矢野は「じゃあ、アレだ!」ともう一つのコーナーに走るも、オーエンズが両手でカバー。そしてケニー組は4人で矢野を取り囲み、ストンピングをお見舞い。
 裕二郎は矢野をロープに投げるが、矢野はロープにしがみついて「ア~アア~!」と雄叫びを上げてから、オスプレイの身体にタッチして場外へ。すると、オスプレイは飯伏にリングインを要求。タッチした飯伏とオスプレイはすばやいロープワークから、高度な技の読み合いで場内をわかす。オスプレイは一瞬のスキをついてドロップキックで飯伏を場 外に落とすと、空中技を繰り出すと見せかけバク転でフェイント。
 ここで裕二郎が低空ドロップキックを繰り出すが、オスプレイは回避。だが、そのスキをついて飯伏がオスプレイにスワンダイブのミサイルキックをヒット。次はケニーがオスプレイにコーナーを背負わせ、顔面に足を押し付けていく。続いてオーエンズとダブルのエルボードロップ、レッグスプリットと連携攻撃。ELIT Eはすばやいタッチワークでオスプレイを攻め立てる。
 飯伏とケニーはオスプレイの両足を持って倒立状態にする。そこにステッキを手にした裕二郎が、股間に一撃。すると石井が乱入し、ケニーにエルボー連発。だが、ケニーとオーエンズは石井の足を捕獲。さらにカットに入ったバレッタ、矢野の両足を捕らえ、裕二郎も加わって合体のレッグスプリット。その真ん中でオスプレイと飯伏がエルボー合戦を展開。競り勝った飯伏はパワーボムで持ち上げるが、オスプレイがウラカンラナで切り返す。すると、ELITE勢がカットする。
 次はケニーと飯伏がオスプレイにダブルのリープフロッグから打撃を繰り出すが、かわしたオスプレイはハンドスプリングからバク転の要領で両者にキック。スイッチした石井はケニーに串刺し攻撃を狙うも、ケニーがキックで迎撃。しかし、石井はバックに回ってスープレックスの体勢へ。ここから激しい技の読み合いとなり、石井がバックドロップで投げるが、ケニーは一回転して着地。そしてVトリガー、スライディングラリアットを互いにかわしあい、ここからエルボー合戦へ。
 石井はケニーをカウンターのパワースラムで投げ捨てる。そしてCHAOSはケニーにトレイン攻撃。矢野がケニーにマンハッタンドロップを見舞うと、追撃を狙ってバレッタがロープに走るが、そこをオーエンズが場外にうまく引きずり込む。
 リング上は石井とケニー。石井はエルボーからロープに走るが、ケニーが場外からすばやく戻ったオーエンズと共にダブルのキック。さらにコンプリートショットとコタロークラッシャーの合体技を石井に炸裂。
 気合を入れたケニーは石井にVトリガーを狙うが、オスプレイがサマーソルトキックで迎撃し、さらに延髄斬り。ここから石井がケニーに投げっぱなしジャーマンをお見舞い。次はバレッタとオーエンズのマッチアップ。バレッタは延髄斬りを叩き込むと串刺しエルボー。さらにトルネードDDT、ランニングニーを決めるが、フォールはカウント2。ならばとデュードバスターの体勢に入るも、オーエンズは切り抜けてエルボー連発。そしてスーパーキックをお見舞い。
 ELITEはバレッタにトレイン攻撃。そしてケニーと飯伏はパワーボムとジャーマンの連携技を炸裂。続いてオーエンズがランニングニーを決めるが、これはCHAOSがカットイン。そこから両軍は場外戦へ。
 リング上、オーエンズの一瞬のスキをついて、バレッタが変形の丸め込み。これはオーエンズがカウント2で跳ね返し、ネックブリーカードロップ。そしてパッケージドライバーを狙うが、バレッタは逆に持ち上げ、一気にデュードバスターを炸裂。3カウントを奪い、CHAOSが勝利を収めた。
 
 試合後、ケニーは石井と一瞬顔を合わせるとすばやく退場。オスプレイは場外の飯伏と視殺戦を展開した。

COMMENT

石井「もう、言うことは何もねぇ。(9.15広島のIWGP戦まで)あと3つだ。3つ終われば、どっちが最強かわかる」
※矢野&バレッタ&オスプレイはノーコメント
 
※オメガ&飯伏&裕二郎&オーエンズはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年7月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ