Road to DESTRUCTION

日時
2018年9月8日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,715人(札止め)

MATCH REPORT

 9.17別府で行われる一騎討ちを控え、内藤と鈴木が前哨対決で激突。

 鈴木軍がゴングを待たずに襲い掛かり、大混乱の中で試合がスタート。そのまま再三に渡る場外乱闘でEVILが大ダメージを被り、完全に動きが止まってしまう。
 EVILの劣勢は続き、飯塚&デスペラード&TAKAが一斉に踏みつけ攻撃、TAKAが顔面攻撃、鈴木がチキンウィングアームロック、変型ヒールホールド。さらに、飯塚が頭とつま先に噛みついてEVILを悶絶させる。
 しかしEVILは、浅見レフェリーを盾にして飯塚から身を守る。そして、蹴り脚を取って浅見レフェリーに持たせ、ガラ空きのボディにトラースキックを食らわせた。
 これでようやくSANADAの出番となり、ドロップキックで飯塚をなぎ倒す。そして、TAKAとデスペラードを衝突させると、パラダイスロックでTAKAを固定。さらに、カニばさみでデスペラードを転倒させ、顔面をTAKAの尻に激突させる。
 その後、飯塚が手に噛みつくと、SANADAも手を噛んで報復。すると飯塚はマンハッタンドロップを見舞うが、SANADAがエプロンへ飛び出し、スワンダイブミサイルキックで撃ち抜いた。
 内藤対鈴木となり、両者がエルボー合戦を展開。そんな中、内藤がツバを吐くが、鈴木がかわしてエルボーを叩き込む。しかし、内藤がカウンターバックエルボーで鈴木をダウンさせ、「王様~!」と叫んで背後から低空ドロップキックを食らわせる。そして、スイングネックブリーカーで追撃すると、アブレ・ロス・オホスポーズを披露。
 だが、鈴木がスタンドでチキンウィングアームロックを仕掛け、そこからニーリフトを連発。そして、スリーパーホールドで内藤をひざまずかせてゴッチ式パイルドライバーの体勢に入るが、EVILがカット。
 その直後、内藤がマンハッタンドロップで鈴木に逆襲し、フェイント式延髄斬りで追い討ち。さらに、鈴木を踏み台にしてエプロンへ飛び出すと、トップロープ越えの串刺し低空ドロップキックを見舞った。
 ここでBUSHIが登場し、ミサイルキックで鈴木に追撃。しかし、鈴木がスリーパーホールドで捕まえ、そのまま青コーナーへ連行。
 BUSHI対TAKAとなり、鈴木軍がBUSHIにトレイン攻撃を敢行。TAKAが串刺しラリアット、飯塚が串刺しバックエルボー、デスペラードが串刺しラリアットを見舞う。
 その直後、鈴木がパンチの発射体勢で身構えると、浅見レフェリーが厳しくチェック。その隙を突き、飯塚が背後からBUSHIの首を絞める。そして、鈴木がランニングローキック、TAKAが低空ランニングニーアタックで追い討ち。
 だが、BUSHIがフェイント式ニールキックでTAKAに逆襲し、EVILがトラースキック、SANADAがパントキックでアシスト。さらに、BUSHIがコードブレイカーで続き、最後はエムエックスでTAKAを葬った。

COMMENT

BUSHI「KUSHIDAは今、イギリスにいるんだって? ほかにも新日本のジュニアが、“マンチャスターなんちゃらワールドカップ”(『ブリティッシュJカップ)』? 何かわかんないけど、トーナメントに出てるはずだよね。俺も去年、“マンチェスターなんたらワールドカップ”でさ、KUSHIDAに直接負けて以来、(シングルマッチは)やってないんじゃないかな? ま、どうせ出るんだったらさ、KUSHIDA、お前、優勝して来いよ。その“なんちゃらワールドカップ”、マンチェスター? 優勝して、どれぐらいの価値があるのか知らないけどさ、どうせだったら優勝してこい。俺は首を長~くして待ってるよ。En Serio、マ・ジ・で……」
EVIL「クリス・ジェリコ、今日は俺の意見を言ってやる。お前が好き勝手暴れたこのリングは、俺が支配してるリングなんだよ。俺も、お前が好き勝手暴れたこと、絶対忘れないからな。それと、お前が持ってる(IWGP)インターコンチ(ネンタル)のベルト、(防衛)期限があるってこと、知ってるか? インタビューで言ってたよな、クリス・ジェリコvsEVILってカード、あり得ると。お前がその気なら、やってやってもいいぜ。まあ、逃げたいんなら、別に逃げてもいいけどな。以上だ。よく覚えとけ。This is EVIL。Everything is EVIL。すべては…………EVILだ!」
内藤「王様、あなたの目的は何ですか? なんで俺と対戦したいの? なんでそんなに俺に付きまとうの? そのへん、はっきりしてもらわないとさ、何で鈴木みのるvs内藤哲也の試合が別府大会で組まれているのか、別府大会観戦予定のお客様に、何も伝わらないよ。今回のシングルマッチは、あなたが希望したわけでしょ? なら、あなたの思いを口に出して、俺であり、お客様に伝えた方がいいんじゃない? ただでさえ、俺の視線はあなたに向いてない。少しでも、俺があなたに興味を抱くようなこと、言ってくれよ。例えば『負けたら何々します』とかね。何でもいいよ。俺を振り向かせてみろよ。カブロン。それから、別府大会の試合順について、後藤選手から返答なかったけど、じゃあ、挑戦者のタイチ選手はその件について、いったいどういうお考えなのか、お伺いしてみたいな。もし、もし俺の発言をチェックしているのであれば、タイチ選手、あなたからの面白いコメント、楽しみにしてますよ。では、次は明日、東金大会でまたお会いしましょう。アスタ・マニャーナ、Adios」
※SANADAはノーコメント
 
※鈴木は目を見開き、怒り狂った表情でインタビュースペースに現れると、しばらく報道陣を睨み回していたが、カメラに向かってニヤリと笑うと控室の方向へ……と思いきや、壁際にいたカメラマンの髪を掴んで引き倒し、隣にいたもう一人のカメラマンに強烈な張り手を見舞って控室へ。
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ