戦国炎舞 -KIZNA- Presents G1 CLIMAX 28

日時
2018年8月12日(日)   13:00開場 15:00開始
会場
東京・日本武道館
放送
バナーバナー
観衆
12,112人(札止め)

MATCH REPORT

 CHAOSvsBULLET CLUB ELITEの6人タッグマッチ。石井とケニーは『G1』Bブロック公式戦で当たっており、石井が勝利している。

 BULLET CLUB ELITEのセコンドとして、裕二郎ガールズのPIETERが登場。そんな中、ジェイとオーエンズのマッチアップで試合が始まり、腕の取り合いからジェイが逆水平チョップを連発。
 すると、オーエンズも逆水平チョップを返し、カウンタージャンピングキックで追撃。そして、なおも逆水平チョップを打ち込んで行くと、ジェイはいきなり矢野にタッチしてしまう。
 矢野対裕二郎となり、手を噛まれた矢野がマンハッタンドロップで逆襲。そして、ニュートラルコーナーのクッションに手をかけるが、オーエンズが妨害する。
 それでも矢野は反対側のコーナーに手をかけるが、今度はケニーが阻止。すると矢野は懲りずに青コーナーへ向かうが、背後から裕二郎が急襲。そして、矢野の右脚を取って引き倒すと、低空ランニングフロントキックをお見舞い。
 ここからケニー&オーエンズが矢野に対してダブルレッグスプリットを連発。さらに、ケニー&オーエンズ&裕二郎が矢野&石井&ジェイにレッグスプリットを敢行して“エストレージャ”を作り、その中心でPIETERがダンスを踊る。
 すると、ケニーがPIETERをエスコートし、リング外へ出るように導く。ところが、矢野が背後から襲撃し、髪の毛を掴んで引き倒した。
 石井対ケニーとなり、石井がパワースラム、オーエンズにショルダータックル、裕二郎にバックドロップ。だが、ケニー&オーエンズがトラースキック&フロントハイキックの同時攻撃で逆転。さらに、ケニー&オーエンズが合体コタロークラッシャーへ繋ぐ。
 さらにケニー&裕二郎&オーエンズが石井にトレイン攻撃を敢行し、オーエンズが低空ランニングニーアタックで追撃。そして、パッケージドライバーの体勢に入るも、石井がバックスープレックスに切り返す。
 そこへケニー&裕二郎が入るも、矢野&ジェイが排除。そして、矢野がオーエンズに串刺しバックエルボーを見舞い、ジェイが裏投げ、石井がスライディングラリアットで追撃。
 だが、オーエンズが打撃コンビネーションで石井に逆襲し、延髄斬り、トラースキック、フロントハイキック、ローリングエルボーへ繋ぐ。それでも石井はラリアットを受け止め、ヘッドバットを浴びせる。だが、オーエンズがロープのリバウンドを利用し、カウンターラリアットで報復。
 ここでオーエンズはまたもやパッケージドライバーを仕掛け、抵抗した石井にエルボーを見舞う。だが、石井がカウンターラリアットで吹き飛ばし、垂直落下式ブレーンバスターでとどめを刺した。

COMMENT

石井「ケニー! 次の挑戦者は、この俺だ!」
ジェイ「YOH! オマエ、見てたか? ロッキーはリングサイドでしゃべってたみたいだけどな。石井も矢野も、自分が何をすべきか、どうすればいいかをよく知ってるんだ。そして石井は、自分がほしいものをリングの上でしっかりと表明してみせた。それがプロレスラーとして、あるべき姿なんだ。オカダも、この『G1 CLIMAX』で素晴らしい試合をしていた。誇りに思うよ。YOH、オマエもあれぐらいやってくれればいいのになあ」
※矢野はノーコメント

ケニー「今年の『G1 CLIMAX』は、ケガを押しての試合になってしまった。そして俺に一番のダメージを与えたのは……」
※ここで、痛そうに顔を押さえながらオーエンズが登場。
オーエンズ「石井にはやられたよ! アイツはひどいヤツだ!」
ケニー「そうだな」
※オーエンズは一人で控室へ。
ケニー「話の続きだ。石井、俺に一番のダメージを与えたのはオマエだったよ。唇を切るケガをさせられたのも、オマエとの試合だったからな。これで『G1 CLIMAX』は終わるが、オマエのほしいものは分かっている。オマエは俺を公式戦で倒したし、オマエが求めるものをあげなきゃいけないってことも分かってる。それはもちろん、IWGPヘビー級王座への挑戦権だ。これまで俺たちは4回対戦して、勝ったり負けたりを繰り返しているから、俺とオカダの関係にも似ているところがある。次に勝った者こそが、この地球上で一番強い男になるような気がする。だから、そのチャンスをあげてもいいだろう。ただ、次は、こんな、ケガをして壊れたケニーではなく、100%ベストバウト・マシーンのチャンピオンとして、豆タンクのような背の低いオマエと対戦することになるんだぞ。日にちについては、これから決めていこうじゃないか。『G1 CLIMAX』はこれで終わるが、ここでオマエにチャンスをやろう。セカンド・チャンスをやろう。それまでGood Night、and……やっとキスできるようになったぜ……Good Bye。バンバン!」
裕二郎「(※PIETERとともに登場)まさかの、PIETERのダンスにやられちまったよ! まさに、PIETERは両刃の剣だよ! さすが、日本一、いや、世界一のダンス、世界一のお尻!(※PIETERがスマホで撮ったジェイ・ホワイトの写真を示す)見てよ、これ! ジェイ・ホワイト? やられてるのに、こんな顔してるんだよ! おかしくない? おかしくない、これ? それぐらい、すごいってことだよ!」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ファイプロ
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
ブラザー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ