戦国炎舞 -KIZNA- Presents G1 CLIMAX 28

日時
2018年8月12日(日)   13:00開場 15:00開始
会場
東京・日本武道館
放送
バナーバナー
観衆
12,112人(札止め)

第5試合 60分1本勝負
NEVER無差別級6人タッグ選手権試合

  • <第17代チャンピオンチーム>

  • <チャレンジャーチーム>

※チャンピオンチームが防衛に失敗。タマ、タンガ、石森が新チャンピオンとなる。
レフェリー|タイガー服部

MATCH REPORT

 急きょ、NEVER 6人タッグ戦へ変更となった第6試合。

 タマ対マットで試合が始まり、マットが頭部へパンチ連射。続いて両軍が入り乱れた場外乱闘が巻き起こり、そこからマット&ニックが2人同時のトペスイシーダをタンガ&ロアに敢行。そして、スカルがエプロンから石森に低空トラースキックを浴びせ、ニックがノータッチトペコンヒーロを食らわせる。
 だが、タンガがカウンターラリアットでマットを吹き飛ばし、タマがマウントパンチ連射、高速ブレーンバスターで追撃。さらに、タマ&タンガがダブルヘッドバット、タンガが滞空式ジャックハマーをお見舞い。そして、石森がネックツイスト、タマがボディブロー連射などで攻めるが、マットはカウンタースピアーで石森に逆襲。そして、両腕フライングラリアットでタマ&タンガをなぎ倒した。
 ここでニックが登場し、タンガにハイキック、タマにローリングソバット、タンガにローリングバックエルボー、タマにスピンキック、タンガに串刺しジャンピングニーアタック。そして、タンガへブルドッキングヘッドロック、タマへランニングネックブリーカーを同時に食らわせる。
 続いてマットがヘッドシザースで石森の動きを止め、ニックがジャンピングキックで撃ち抜く。そして、マットが石森をセカンドロープへ引っかけると、ニックがスワントーンボムで押し潰す。
 次にマット&ニックはモア・バンク・フォー・ユア・バックをタマに仕掛ける。しかし、タマが脱出し、ニックのジャンピングニーアタックをマットへ誤爆させる。そして、トンガンツイストでニックを叩きつけるも、直後にマットがトラースキックをお見舞いした。
 スカル対石森の場面。石森のエルボー連打に対し、スカルが逆水平チョップで対抗。そして、ロープへ走るも、石森がスワンダイブオーバーヘッドキックで報復。
 さらに石森は、スライディング式ジャーマンスープレックスホイップでスカルを叩きつけ、スワンダイブ空中胴締め落としでなぎ倒す。
 それでもスカルはジャックナイフ式エビ固めで流れを変え、石森のハンドスプリング攻撃を受け止めてクロスフェースチキンウィングを極める。すると、マット&ニックが2人同時のシャープシューターでタマ&タンガを分断。しかし、タマが辛うじて石森を救う。
 その直後、ニックが三角飛びトルニージョでタマ&タンガを分断。そして、マットが石森をパワーボムホイップで投げ、スカル&ニックが同時に延髄斬りを食らわせる。
 その直後、スカルがフィストドロップ、マットがその場飛びムーンサルトプレス、ニックがダイビングボディプレスを同時に石森へ敢行。
 それでも石森がフォールを返すと、控えのタマが密かにタッチ。しかし、そのまま試合が流れ、スカル&マットが石森をダブルトラースキックでダウンさせる。
 さらに、ニックがマットのパサーダを利用し、タンガにミサイルキックをお見舞い。だが、タンガがニックのトラースキックをキャッチして振り回し、マットへ誤爆させる。そしてタマはニックにガンスタンを仕掛けるが、抵抗され、マットがトラースキックを浴びせる。
 続いてマット&ニックは石森を捕獲し、インディーテイカーを仕掛ける。しかし、タンガがニックを捕まえてパワースラムで叩きつけ、石森はサイファーウタキでマットに逆襲。
 その後、スカルがエルボーで石森の動きを鈍らせるが、タンガがフロントハイキックを見舞う。しかし、スカルがフェイントをかけてタンガの膝を蹴り、指折り攻撃を狙う。
 ところが、そこへタマが飛び込んでスカルにガンスタンを見舞い、そのまま体固めで3カウントを奪取。タマ&タンガ&石森が新王者となった。

COMMENT

タマ「ELITEって何だっけ? ELITEってオレたちのことだろ? それを今日、アイツら相手に証明してやったぜ」
タンガ「ELITEなんてどうでもいいぜ。オレたちこそが唯一無二のBULLET CLUBなんだ」
タマ「オレたちを見ろ! サンフランシスコでも、オマエらを完全にやっつけてやっただろ? 今日も同じだ! そして今日はBONE SOLDIERがこうして来てくれてるが、もともと彼を連れてきたのはオレなんだ。オレたちと、イシモリでやってやる!(※石森にBULLET CLUBのTシャツを渡す) この芸術的な腹筋を見ろよ! コイツらは最高だぜ!(※石森に)ただ、今日はゴメンな、Lサイズしか持ってきてないんだ。Sサイズならオマエの体をもっとキレイに見せてやることができたのに。女ども、この素晴らしい体を見て、うっとりするがいい! イシモリ、Welcome to BULLET CLUB!」
タンガ「今日初めてこのトリオで組んで、初めての試合でベルトを獲ることができた。オレたちが世界最高ってことだぜ。次は何だ!?」
タマ「IWGPタッグに決まってるだろ!?」
タンガ「今日、初めてのトリオでこれだけできたんだから、やっぱりオレたちがELITEだな!」
タマ「ELITEだぜ! これこそがELITEってことだ。可能性に満ちたBULLET CLUB、素晴らしいじゃないか!」

ニック「やっちゃったな……」
マット「うん、今日は完全にやられちゃったな」
ニック「これからどうする?」
マット「オレたち、間違ってたのかもしれないな……」
ニック「いや、ちゃんと取り返しにいかないといけないよ」
マーティ「まぁ、待て待て。聞いてくれよ。オレたちが組む時って、いつもこうやって楽しいことしていい試合して……って感じでやってたのに、今日のBULLET CLUB OGとの試合は最低だったよな。サンフランシスコでのことを根に持ってるみたいだったけど、そんなのオレたちには関係ないはずだったのにな」
ニック「ハクはどうしたんだ? ハクの問題は?」
マット「えっ、どういうこと?」
マーティ「まぁ何にせよ、OGの連中はこの武道館でオレたちに勝ったことで、オレたちを本気にさせたな。タマ……アイツら、誰でもいいぜ。いつでもかかってこい!」
ニック「オレたちは過去10年、世界最強のタッグチームとして君臨してきたんだ。今もそれは分かりきったことだ。(※IWGPタッグのベルトを掲げ)このベルトを懸けてやってもいいぜ。オレたち、全然怖くねぇしな!」
マット「ここしばらく、サブミッションで負けたこともないし、オレたちは負けねぇぜ!」
ニック「もう1回言っときたいことがある。ハクの問題はどうしたんだ?」
マット「えっ、それさっきも言ったよね?」
マーティ「イシモリのクソッタレ!」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ