BanG Dream! Girls Band Party! Presents G1 SPECIAL IN SAN FRANCISCO

日時
2018年7月7日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
アメリカ・COW PALACE
放送
バナー
観衆
6,333人

MATCH REPORT

棚橋弘至&KUSHIDA vsハングマン・ペイジ&マーティー・スカルのタッグマッチ。
棚橋&KUSHIDAの入場時、本日試合のない田口隆祐もまさかの登場。

KUSHIDAとスカルが先発で試合開始。
両者、リストの取り合いからめまぐるしいグランドの攻防を展開。
棚橋とペイジの場面。ペイジはヘッドロックで棚橋を締め上げるが、棚橋も体勢を入れ替えヘッドロックのお返し。
ここでペイジは棚橋の髪を引っ張りラフファイトに持ち込むが、棚橋はバックエルボーからダイビングボディアタックを的中させ、KUSHIDAとタッチ。
ペイジはKUSHIDAを場外に蹴散らすと、スカルがエプロンサイドからスーパーキック、ペイジがシューティング・スタープレスを発射。
ここでペイジとスカルは場外の田口を捕まえリングインさせるが、田口は2人に対しカウンターのヒップアタックを発射。
しかし、2人はこれをかわし、田口はヒップアタックの自爆からそのまま場外に転落。
リング上ではペイジとスカルが連携技でKUSHIDAを追い込んでいくが、KUSHIDAもスカルを踏み台にしペイジへドロップキック、スカルにハンドスプリング・エルボーを放ち、棚橋とタッチ。
棚橋はスカルへバックエルボーの連打からフライング・フォーアーム、ドラゴン・スクリューを連続で決めると、セカンドロープからのサンセットフリップを見舞う。
しかし、スカルもすぐさまチキンウィングフェイスロックを狙っていくが、棚橋はバックエルボーでこれを逃れ、強烈な張り手を見舞い、KUSHIDAとタッチ。
KUSHIDAはスカルに対しセルフ式タイムスプリッターズコンビネーションを決めると、ペイジがすぐさまKUSHIDAにエルボーを放つ。直後にリングインした棚橋がペイジにスリング・ブレイドを決めると、スカルが棚橋の膝へフェイント式のスーパーキックを発射。
そして、スカルがKUSHIDAへ指折りを狙うが、KUSHIDAはこれを逃れカウンターのローリングエルボーからホバーボードロックを極める。
さらにカットへ入ったペイジを棚橋がテキサスクローバーホールドで捕獲。
棚橋は場外へエスケープしたペイジにプランチャを放つが、ペイジはこれを間一髪でかわすと、すぐさまKUSHIDAにジ・アダムス・アップルを的中させ、スカルとタッチをかわす。
KUSHIDAはペイジの頭部にオーバーヘッドキックを見舞うと、ペイジの左腕を蹴り上げホバーボードロックを狙う。
しかし、ペイジはこれをこらえKUSHIDAを担ぎ上げると、そのままライト・オブ・パッセージを炸裂させ、KUSHIDAから3カウントを奪った。

COMMENT

ペイジ「ワオ! 今日はこんなに“観客”(マスコミ)がいるよ!」
スカル「みんな立って歓声を上げてくれ! (※マスコミが一斉に立ち上がるとすぐに)じゃあ、座って」
スカル「相手はKUSHIDAと棚橋のタッグチーム、日本でこういう試合をすると、いつも自分たちは不利だ。なぜなら、14時間も、15時間も、ときには25時間も飛行機に乗って移動がある。いつも時差ボケの状態で、とても疲れている状態でやっているからな。まあ、着いてすぐにフライデーズ(レストラン)に行って食事は摂るけどね。でも、今日は勝ったぞ。お互いに移動はあったけど、勝ったんだ」
ペイジ「そう。今日、俺たちは勝った」
スカル「“俺たち”の地元…じゃないや。ペイジの母国で勝ったぞ」
ペイジ「そうだ。俺の国で勝った。いや、俺たちの国だって、元々は君の国(イギリス)じゃないか? だから、俺たちは自分たちの国で勝ったということだよ」
スカル「棚橋、KUSHIDA、お前たちは2人そろって“ナンプティーズ”(バカ者)だ。お前たちの尻を引っ叩き、蹴っ飛ばしてやったぞ」
ペイジ「俺は『G1 CLIMAX』にも出るから、今日みたいに対戦相手すべてのケツを蹴りまくってやる」
スカル「え? 俺も!?」
ペイジ「お前にはしないよ。対戦する相手すべてにやってやる。でも、タッグチームも凄くよかったよな? これからも俺たちがタッグチームでやって行けるように、みんなハッシュタグをつけて応援してくれ。だけど、どっちが階級を合わせる!? 俺が痩せる!? それともお前が太る!?」
スカル「じゃあ、俺が太るようにするよ。よし、食事にでも行こう」

――第1試合からBULLET CLUBが素晴らしい展開ですね。ケニーとCodyはどうなると思いますか?
ペイジ「ケニーとか、Codyとか、BULLET CLUBってよく言われるんだけど、じゃあ俺の個人的意見を言おう。どうでもいい。もう俺にとってこんなのは終わったことだと思っている。タイトルマッチだの、BULLET CLUBのリーダーがどうしたのって言うけど、俺たちは大人だし、リーダーなんていらない」

――サンフランシスコはどうでしたか?
スカル「最悪。実はフロリダへ引っ越したばかりなんだけど、引っ越しが終わってそのままここに来て、試合に出た。もうサンフランシスコなんて最悪だね。だって、ハングマンを見てみろよ? 夜中にしか出歩かなかったくせに、こんなに日焼けしてるんだぜ!?」
ペイジ「そうなんだ。ここへ来てからいきなり日焼けしたんだ。おかしいだろ!?」
スカル「サンフランシスコなんて肥溜めだ!」

――シングルに対してはどう思いますか?
ペイジ「俺は『G1』が待っているからね。もしタッグになるんだったら、マーティーに太ってもらおうか。まあ、いずれにせよ、これからしばらくはシングルで闘って行く。もし、タッグだとしたら、いまのチャンピオンは誰なんだ!?」
スカル「誰だっけ!?」
ペイジ「誰だっけ!? もう2人ともわからないんだから、どうでもいいや」

――ペイジ選手は『G1』初参加ですが?
スカル「え!? 今日はお前ばかりが人気者じゃないか!?」
ペイジ「さっきも言ったように、BULLET CLUBなんてどうでもいい。対戦することにもなるから、そいつらだって全員ケツを蹴っ飛ばしてやる」
スカル「BULLET CLUBって、お前のブロックには誰がいるんだ!?」
ペイジ「う~ん…みんなだよ」

――今後についてどう思っていますか?
スカル「ヘビー級でもJr.ヘビー級でも、そんなのはどっちでもいいんだ。コナー・マクレガーはフェザー級のチャンピオンなのに、ライト級でやりたいと言えばやらせてもらえる。(フロイド・)メイウェザーも同じ。ボクシングだって、強いヤツは階級を超えてやらせてもらえるんだ。だから、俺だってやりたい階級でやるさ。それは自分が決めることだ」

※棚橋&KUSHIDAはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
新日本地所
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ