戦国炎舞 -KIZNA- Presents G1 CLIMAX 28

日時
2018年8月11日(土)   16:30開場 18:30開始
会場
東京・日本武道館
放送
バナーバナー
観衆
12,023人(札止め)

第9試合 30分1本勝負
◆「G1 CLIMAX 28」Bブロック公式戦

VS

  • (6勝3敗=12点)

  • (6勝3敗=12点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第9試合はBブロック公式戦、内藤哲也(6勝2敗)とザック・セイバーJr.(5勝3敗)が激突。3月の『NEW JAPAN CUP』ではザックに完封されている内藤としては、リベンジを果たすとともに、首位通過に歩を進めたいところだが、果たして?
 
 ザックと共に入場したTAKAみちのくは、マイクを握ると「ウェルカム・トゥ・ザック・セイバー・タ~イム! 『G1 CLIMAX』Bブロック公式戦、ザック・セイバーJr.vs内藤哲也。勝つのは、誰ですかーー!? この試合、勝つのは、いつ何時、どんな体勢でも関節技・サブミッションホールドが極められるこの男。一撃必殺ザックドライバーを持つこの男。ザックの技が決まれば、誰が相手でもジャスト! タップ! アウト! ザックの勝利あるのみ。ヒー・イズ! プロレスリングマスター。ヒー・イズ! ZSJ。ヒー・イ~ズ! ザック! セイバ~~~! Jr.~~~!!(場内拍手)」と高らかにアピール。そして「内藤哲也、この試合に勝てれば決勝進出の望みが少しだけあるらしいな? しかし! 春の『NEW JAPAN CUP』同様、オマエはザックには勝てない! カモン! オーバー・ヒア!」と、内藤を呼び込む。内藤はリングの前で立ち止まり、ザックを見るとニヤリと笑ってからリングイン。
 開始のゴング、ザックは一気に距離を詰めてエルボーを見舞ってから、内藤を場外戦に連れ出す。だが、すぐさま内藤はリングへ。ザックが追いかけると、内藤は再びリングを下りる。ザックがイラ立ちながら場外に出ると、内藤はまたもリングイン。ザックは鉄柵をケリつけ、イラ立ちをあらわにする。すかさずTAKAが「リラックス!」とアドバイス。
 内藤はリングから腕時計をさすジェスチャーで、ザックのリングインを促す。ザックがリングに戻り、すばやいロープワークの展開から、内藤は寝そべって左腕を突き上げてポーズ。すると、ザックはその左腕を捕らえて腕ひしぎ逆十字。しかし、内藤はロープエスケープ。ザックはその体勢のまま、内藤のお株を奪うように腕を突き上げる。
 内藤は場外に一旦エスケープ。そしてリングに戻ると、ザックはヘッドロックで締め上げるが、内藤はハンマースルーからアームホイップを連発。そしてザックの左腕にアームロック。だが、ザックはクルックヘッドシザースで切り返し、内藤の頭部を両足で挟むとツイスト。
 続いてザックは内藤の足を決めてサーフボードストレッチ。そしてジム・ブレイクス・アームバーを仕掛けようとするも、内藤はロープに逃げる。内藤が胸板に張り手を見舞うと、ザックはすばやい低空タックルでテイクダウンし、またも両足で頭部をツイスト。
 ザックはネックロックを決めるが、内藤は前方に投げ飛ばし、コーナーミサイルの体勢へ。だが、ザックは内藤がエプロンに降り立った瞬間に、その足を水面蹴りのように払い、相手を場外に落とす。
 内藤がリングに戻ると、ザックはまたもネックロックを決め、さらにクルックヘッドシザースに連携。そして立ち上がると、内藤の顔面と背中を踏みつけ、右手を自分の胸に当てるポーズで挑発。
 内藤は憮然とした表情で起き上がり、ザックの胸板に張り手。ザックも打撃で返すが、内藤は変形のネックブリーカーから後頭部に低空ドロップキック。
 内藤はティヘラを決め、今度こそコーナーミサイルをヒット。そして目を見開き、右腕を上げるパフォーマンスを披露。内藤はネックブリーカーを狙うが、ザックは切り抜ける。しかし、内藤はマンハッタンドロップ。さらにコーナーに身体を預けるザックの左足を捕獲。ザックは右足で顔面を何度も蹴るが、内藤は離さずツバを吐きかける。そして、セカンドロープにザックを固定してネックブリーカー。さらにネックブリーカードロップと徹底的に首を攻め立てる。
 内藤はバックを取るも、ザックはフルネルソン。それを内藤が振り払うと、ザックはエルボー。内藤は浴びせ蹴りで応戦するが、その足を捕らえたザックはSTF。そしてロイヤルストレッチに連携。さらにグラウンドの卍固めのように捕らえるが、内藤はロープエスケープ。
 ザックは内藤の胸板に前蹴り。しかし、内藤はうすら笑いを浮かべ、首にエルボーを見舞っていく。そして顔面を蹴りつけるが、ザックも張り手からエルボー連発。それをかわした内藤は逆さ押さえ込みのようにザックを後方回転させ、続いてトルネードDDTをエグい角度でお見舞い。
 内藤はグロリアを狙うが、ザックは身体を入れ替えて下から三角絞め。内藤は持ち上げようとするも、逆に深くかかってしまう。内藤は前方回転して切り抜けるが、ザックはサッカーボールキックを炸裂。
 そしてザックはザックドライバーを狙うが、逆に内藤は抱え上げザックを着地させてリバースのDDT。首を気にするザックに対し、そこ目掛けて内藤はエルボー。ザックも雄叫びを上げて張り手を見舞うが、内藤も強烈な張り手。
 ここから内藤はグロリアを決めるが、カウントは2。ならばとデスティーノのモーションに入るも、切り抜けたザックは左腕にオーバーヘッドキック。しかし、内藤も浴びせ蹴りを食らわせる。
 続くロープワークの展開から内藤はジャンピングエルボーを放つが、ザックはその腕を捕らえて卍固めへ。ザックは執拗に絞り上げるも、内藤は必死にロープエスケープ。
 ザックは内藤の胸板にサッカーボールキックを連発。だが、3発目をキャッチした内藤はジャーマン。そしてジャンピングエルボーをヒットさせ、デスティーノを狙うが、ザックはヨーロピアンクラッチ。これを返した内藤は延髄斬りを放つも、ザックはかわしてジャパニーズレッグロールクラッチホールド。内藤はカウント3ギリギリでキックアウト。
 内藤はスキをついて延髄斬りを叩き込み、ランニングのデスティーノ。だが、ザックはこらえると卍固め。これを切り抜けた内藤は旋回式のデスティーノを炸裂。そしてデスティーノを繰り出すが、ディフェンスしたザックは一気にザックドライバー。この一撃でザックが3カウントを奪い、6勝3敗に。内藤も6勝3敗となり、『G1』二連覇の夢は途絶えた。
 
 内藤は左腕を押さえ、苦悶の表情を浮かべながら無念の退場。

COMMENT

ザック「プレゼントをありがとう、TAKA。ドウデスカ?コモエスタ。ナイトー、オレはスペイン語だって喋れるんだぜ。ムイビエン。いま精神的には南国の島にいる気分だぜ。ピニャ・コラーダでも飲みながら、ゆるりとエンジョイしたい気分だ。今日はナイトーに1勝して、そしてナイトーのファイナル進出は阻止したよね?ナイトーはファイナルにいけるの?ナイトーはファイナルにいけるの?…いけないよね。それがオレがしたかったことなんだ。」
TAKA「散々オレ開幕してから言ってきたよな。予告してきたよな。これがザックドライバーだ。この一撃を取っておいたんだ。コイツはただのサブミッションマスターじゃねぇんだよ。プロレスリングマスターなんだよ。関節技だけじゃねぇんだよ。一撃必殺ザックドライバーがあるからよ。今回よ、決勝には出れなかったかもしれないけどよ、2人のチャンピオン倒してんだ。そして内藤、2連敗だな。これからのザックは、ただのサブミッションマスターじゃないから。真のプロレスリングマスターだからよ。これからのザックを目が離せなくなるぞ!」
ザック「TAKAがそばにいてくれるだけですべては大丈夫なんだ。そしてナイトー、コモエスタ」
TAKA「アディオス!」

内藤「今日のメインイベント、飯伏対ケニー。最高のお膳立てをしてしまったすね。結局この『G1 CLIMAX』一度も単独1位になることなく終了してしまった。やはりリーグ戦9試合あるとは言え、1敗の重みというのをオレはスゲー感じたっすね。まあ、これでザック・セイバーには2連敗ですか。まあ、然るべき場所でしっかりリベンジしたいと思います。それと某選手が『夢』というフレーズを使ってたけどさ、そのフレーズはオレのもんだぜ。この『G1 CLIMAX』を通じて色々課題も見えたしね。オレにもまだ『夢』の続きはあるから。その『夢』に向かって、これから先もオレは向上し続けますよ。まあ、それにしても悔しいな。とはいえ、まだ明日も試合があるわけでね、また明日ここ日本武道館でお会いしましょう。アディオス」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ