戦国炎舞 -KIZNA- Presents G1 CLIMAX 28

日時
2018年8月2日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
福岡・福岡市民体育館
放送
バナーバナー
観衆
3,580人(満員)

第10試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 28」Aブロック公式戦

VS

  • (5勝2敗=10点)

  • (4勝3敗=8点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 4勝2敗同士の対決となったオカダvs鈴木の『G1』Aブロック公式戦。両者は昨年の『G1』でも対戦し、30分時間切れでドロー。そして、今年の6.23横浜で行われた『大海賊祭』(鈴木みのるデビュー30周年記念野外フェスティバル)でも一騎討ちを敢行し、再び30分フルタイムドローとなっている。

 鈴木がゴングを待たずに襲い掛かり、いきなり場外乱闘で試合がスタート。鈴木がパイプイスとフェンスを凶器に用い、オカダを徹底的に痛めつける。
 これで場内が大『オカダ』コールに包まれ、オカダはフラフラになりながらもリングへ近づく。ところが、鈴木がさらにイスで殴打し、オカダはカウント19で辛うじてリングイン。
 しかし、鈴木は攻撃の手を緩めず、トップロープ越しの腕ひしぎ逆十字固めで絞り上げる。そして、エプロン上のオカダをランニングフロントハイキックで吹き飛ばし、場外の鉄柵へ激突させる。
 さらに鈴木は、オカダのTシャツを剥ぎ取り、それで首を絞める。そして、ローキックとエルボーを浴びせて行くが、オカダもエルボーをお返し。それでも鈴木は串刺し攻撃を狙うが、オカダが両脚キックで迎撃し、フロントハイキック、スイングネックブリーカーで挽回。
 オカダの攻撃は続き、カウンターバックエルボー、串刺しジャンピングバックエルボー、トーキック、DDT。しかし、鈴木が腕を取ってオカダをテイクダウンさせ、腕ひしぎ逆十字固めで捕獲。たまらずオカダがもがくと、同時に右脚も取って動きを鈍らせる。
 それでもオカダがロープエスケープすると、鈴木は串刺しフロントハイキック、ランニングローキック、脇固め、変型腕固めで追撃。さらに、オカダの頭を小突いて挑発して行く。
 次に鈴木はオカダに強烈なエルボーを食らわせ、ニュートラルコーナーでエルボー連打を見舞う。そこへ海野レフェリーが割って入ると、オカダが低空ドロップキックで鈴木に逆襲。
 その直後、オカダは「楽しもうぜー!!」と叫んで笑顔になり、自分の頬を叩いて鈴木を挑発。すると、鈴木も笑顔を見せて立ち上がり、両者がエルボー合戦を開始。オカダが連打を打ち込むと、鈴木が強烈な1撃で報復し、レインメーカーポーズで挑発して行く。
 するとオカダは、エルボー連打で巻き返し、笑いながら鈴木の頭を何度も小突く。だが、鈴木が笑いながら強烈なエルボーを食らわせ、両者が長時間に渡ってエルボーを打ち合う。
 その後、鈴木が張り手を不意打ちで見舞い、オカダをひざまずかせる。そして、ゴッチ式パイルドライバーの体勢に入るも、オカダがバックスープレックスに切り返し、上から鈴木を押さえ込む。
 これを鈴木が返すと、オカダはドロップキックをお見舞い。そして、レインメーカーの体勢に入るが、鈴木が回避して左右の張り手を連打。
 それでもオカダがエルボースマッシュを浴びせると、鈴木は張り手で報復。すると、オカダが張り手を返してロープへ走るが、鈴木がカウンタードロップキックで吹き飛ばす。
 続いて鈴木が左右の張り手連打を繰り出すと、オカダが潜り込んでツームストンパイルドライバーを狙う。だが、鈴木が抵抗し、ヘッドバット、ニーリフトで反撃。
 それでもオカダはツームストンパイルドライバーを仕掛けるが、鈴木が脱出し、フロントネックロックで捕獲。そして、スリーパーホールドへ移行し、オカダの意識を朦朧とさせる。
 そこからオカダが脱出してレインメーカーを繰り出すが、鈴木が回避して張り手をお見舞い。そして、卍固めを極めるが、オカダが切り返し、今度こそツームストンパイルドライバーで突き刺す。
 次にオカダはレインメーカーを仕掛け、鈴木が抵抗するとスリーパーホールドで捕まえる。そして、ゴッチ式パイルドライバーの体勢に入るが、鈴木が切り返してツームストンパイルドライバーを狙う。ところが、オカダがさらに切り返し、ゴッチ式ツームストンパイルドライバーをお見舞い。
 その直後、オカダはローリング式レインメーカーで鈴木に追い討ち。そして最後は、(正調)レインメーカーを炸裂させ、鈴木を葬った。

COMMENT

オカダ「(※コメントスペースにたどり着くなり、フロアに座り込む)キツかったぁ……。や、なかなかね、タイトルマッチでもね、終わって、こんなに座り込んで、マスコミの皆さんに話すこともないしね。それぐらい、やっぱり、『G1 CLIMAX』、過酷な……。でも、そんな中で、しっかり、結果出す、俺、最高じゃない。いやあ、キツいなぁ、オイ……。楽しい。俺だけじゃない、鈴木さんも笑顔だった。お客さんも笑顔だった。完璧じゃん。あとは、2敗してしまったけど、俺が優勝して、その2敗分を取り戻す活躍をして、盛り上げて、優勝すれば、いいんだよ。俺、別に軽々しくな、優勝宣言なんてしねぇぞ。『とりあえず、頑張ります』『優勝します』じゃねぇんだ。必ず優勝してやる。キツい。疲れた。でもね、立ち止まらないよ。俺が立ち止まったの、見たことないでしょ? 別に、2年間チャンピオンだっただけで、それでもうゴールだなんて思ってないし、まだまだ突っ走りますよ。ちょっとスイマセンね、笑顔になれるコメント出せなくて。いや、楽しかった。鈴木さんのこと、ずっと嫌いだったけど、“イヤよイヤよも好きのうち”……なのかな? 30歳になって、オカダ・カズチカ、心が広くなったのかな? (※集まってる報道陣に向かって)笑ってよ。『そんなことないよ』って……。(※ゆっくり立ち上がりながら)まだまだ、頑張るよ。1+1=(1足す1は)? ああ……」
 
※鈴木はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ