戦国炎舞 -KIZNA- Presents G1 CLIMAX 28

日時
2018年8月1日(水)   17:00開場 18:30開始
会場
鹿児島・鹿児島アリーナ
放送
バナー
観衆
3,490人(満員)

第9試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 28」Bブロック公式戦

VS

  • (6勝0敗=12点)

  • (3勝3敗=6点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第9試合のBブロック公式戦はケニー・オメガ(5勝0敗)とザック・セイバーJr. (3勝2敗)が対峙。両者は過去に一度、イギリスマットで対戦し、そのときはケニーが勝利。日本では初シングルとなる。
 ザックとともに入場したTAKAみちのくは、マイクを握ると「『G1 CLIMAX』Bブロック公式戦、ザック・セイバーJr.vsケニー・オメガ。勝つのは、誰ですかーー!? 『G1 CLIMAX』、優勝するのは誰ですかーー!? 『G1 CLIMAX 2018』、優勝するのは、いつ何時、どんな体勢でも関節技・サブミッションホールドが極められるこの男。今シリーズ、一撃必殺ザックドライバーを公開したこの男。ザックの技が決まれば、誰が相手でもジャスト! タップ! アウト! ザックの勝利あるのみ。ヒー・イズ! プロレスリングマスター。ヒー・イズ! ZSJ。ヒー・イ~ズ! ザック! セイバ~~~! Jr.~~~!!(場内拍手)。IWGPヘビー級チャンピオン、ケニー・オメガ、ここまで全勝らしいが、それも今日までだ。このザックが、オマエを止める。 カモン! オーバー・ヒア!」とアピールし、ケニーを呼び込む。ケニーはIWGPヘビーのベルトを巻いて堂々入場。
 開始のゴング、両者はグラウンド状態に入ると、めまぐるしい関節の取り合いを展開。ザックが腕ひしぎ逆十字を仕掛けると、ケニーは高々と持ち上げ、両者は一旦距離を取る。続いてザックがヘッドロックで固めるが、ケニーはロープワークの展開に持ち込む。だが、リープフロッグで飛んだ足を、ザックが捕獲。そして弓矢固めに持ち込む。しかし、すばやくかわしたケニーはVトリガー。ザックもかわし、ボディにヘッドバット。
 負けじとケニーもフロントキック、スライディングキックでザックを場外に落とす。ケニーは空中技を狙うが、ザックは場外からケニーの右足を捕獲しアンクルホールド。さらにケニーの右足を狙うも、ケニーは蹴り飛ばしてザックを鉄柵の外へ。そしてケニーは鉄柵にうしろ向きで飛び乗り、ラ・ケブラーダを炸裂。
 しかし、ザックはスキをついてケニーの左腕を捕獲。ケニーはハンマーパンチで切り抜け、ザックを鉄柵に叩きつける。さらに花道でボディスラムを見舞おうとするが、ザックはアンクルホールドに切り返し、続いて逆片エビ固め、STFと関節技で翻弄。そしてリングに戻る。
 ケニーがリングに戻ると、ザックはリバースパイパーホールド。そして両足でケニーの右ヒザを固め、一気にツイスト。続いてローを見舞ってからエルボーアッパー。ケニーもエルボーを返すが、ザックは右ロー。ハイキックはかわされるも、水面蹴りのようなキックでケニーをダウンさせる。
 ザックは串刺し攻撃を狙うも、ケニーはエルボーで迎撃。そしてコタロークラッシャーを決め、ザックをロープに飛ばそうとする。こらえたザックは、ケニーの左腕にオーバーヘッドキック。だが、ケニーもカウンターのフランケンシュタイナーで迎撃。
 ここからケニーはカミカゼのモーションに入るも、ザックはしがみついてスリーパー。そのままザックはうしろにさがって、ザックをコーナーにたたきつける。そして意地でカミカゼを決めると、一瞬ヒザの痛みを気にしてからムーンサルトを決めるも、ザックは三角絞めで捕獲。ケニーはあわててロープエスケープ。
 ザックは串刺しエルボー。ケニーはかわすとロープに飛んでトルネードDDT。場外に逃げたザックに対し、今度はトルニージョを敢行。ケニーはザックをリングに戻し、トップコーナーへ。だが、ザックはコーナー上のケニーをアームロックに捕らえる。
 ケニーは力づくでザックをリングに落とすとフライングクロスボディ。だが、ザックはその勢いを利用して切り返し、右腕を捕獲。しかし、ケニーは力尽くのジャーマンで投げ捨てる。
 ケニーは右腕を気にしつつ、ザックに蒼い衝動。そしてピストルポーズを見せるが、ザックはその右腕を捕らえ三角絞め。しかし、ケニーはパワーボムで切り返してVトリガーをヒット。そして片翼の天使の体勢に入るが、ザックは前方回転しながら腕ひしぎ逆十字へ。
 だが、ケニーは腕が伸びた勢いを利用してうまく切り抜け、高速のドラゴンスープレックス。そして片翼の天使をもう一度仕掛けるが、こらえたザックはヨーロピアンクラッチ。ケニーはカウントを返すとVトリガーを放つも、ザックは足をキャッチして逆片エビ固め。そしてヒールホールドに持ち込み、さらにケニーの右腕も捕らえると同時に、両足でケニーの頭部も挟む複合関節技へ。
 ケニーは必死で逃げようとするが、ザックは右足を離さない。ケニーが立ち上がってロープをつかむと、ザックはジャーマンへ。そして胸板にサッカーボールキックを決め、ヒザ固めからオリエンテーリング・ウィズ・ナパーム・デスへ。体勢が崩れると、ザックは変形のカーフキラーに移行するが、ケニーはどうにかロープへ。
 ザックはサッカーボールキックを繰り出すも、ケニーもチョップで反撃。しかし、ザックも打撃を返し、ザックドライバーの体勢へ。ケニーは切り抜けてフルネルソンに捕らえるも、ザックはバックエルボー。だが、ケニーは逆さ押さえ込みの要領で回転させるとニーを発射。これをザックはディフェンスするも、ケニーはもう一度発射。そしてラ・マヒストラルへ。一度はザックにキックアウトされるが、すかさずケニーは十字架固めを決め、執念で3カウントを奪取。
 
 試合後、ザックは鉄柵を蹴り飛ばすと、さらにテーブルをひっくり返し荒れながら退場。全勝を守ったケニーはベルトを掲げて花道をあとに。

COMMENT

ケニー「ああ、ほとんどの人が、俺に負けてほしいと思ったんじゃないか? このまま俺が勝つと(優勝争いが)面白くないからね。まぁ、オレの友達と家族以外のみんなは、そう願っただろう。ロッカールームのみんなも、そうかもしれない。だけど、この結果だ。このまま無敗で走り続ける。全勝優勝はこの俺、ケニーしかできないのさ。そして、100パーセントの確率でそれを成し遂げると、この場で伝えておこう。この1年を振り返ると何度か負けているけど、ここでは100パーセントの自信をもって宣言しておく。それを80パーセントにダウンさせることができるのは、最後にブドーカンで対戦が待っているイブシだけだ。あくまでその可能性があるというだけだけどね。それも今日勝たないとダメだけど。とりあえず今日、彼が負けたザック・セイバーJr.戦を乗り越えた。みんなに声を大にしてこれだけは伝えておこう。ザック・セイバーJr.はプロレス界において、ある部分においては突出したレスラーだ。だけどその彼を、ハイフライヤーである俺は破った。確かに厳しい闘いを強いられた。ザックにいいように扱われた。だけど、それも今では過ぎ去ったことになった。これで無敗のままで12点。(※そのまま引き揚げかけるが)あ、忘れてた。(※と言って戻って来て)グッバイ&グッナイト、Bang」
 
ザック「(※コメントスペースにたどり着くなり、フロアにうつ伏せに寝ころび顔を伏せる。代わってTAKAが言葉を発する)」
TAKA「オイ、完全によ、追い込んでたよな。チャンピオンがあそこまで追い込まれた試合あったか? なんだ最後、チャンピオン、丸め込みか? まさかあんなことするとは思わなかったよ、チャンピオン。そこまで追い込まれたか、チャンピオン? オイ、見たヤツはわかるよな、今日? 五分……いや五分じゃねぇ。ザックの方がはるかに上回ってたよ。次があればよ、怖ぇぞ」
※TAKAがコメントしている間、ザックは何度か顔を上げるも言葉を発せず。ないか言いたそうに、TAKAの明日はを両手でつかむが、言葉は出てこない。軽く首を横に振って起き上がり、ノーコメントのまま控室へ。
TAKA「(※ザックを負うように引き揚げていく途中で言葉を漏らすように)あと3つ。全部勝てばな、なんとかなるよな? まだ終わってねえよな?」

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ