戦国炎舞 -KIZNA- Presents G1 CLIMAX 28

日時
2018年7月15日(日)   13:30開場 15:00開始
会場
東京・大田区総合体育館
放送
バナー
観衆
3,826人(満員)

第7試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 28」Bブロック公式戦

VS

  • (0勝1敗=0点)

  • (1勝0敗=2点)

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 ジュースとタマが対決する『G1』Bブロック公式戦。ジュースは7.7サンフランシスコでジェイを下し、IWGP US王座を獲得。しかし、左手の負傷はまだ癒えておらず、今回もギプスを装着してリーグ戦へ強行出場。もし、その左手で攻撃した場合、即座に反則負けとなる。

 序盤、タマがヘッドロックを極めると、ジュースが脱出して腕を取る。その後、タマがボディブロー、エルボースタンプ、ボディへの膝蹴りを矢継ぎ早に繰り出し、ジュースを場外へ落とす。
 すると、ジュースがセコンドのタンガに気を取られてしまい、タマが背後からジャンピングエルボーをお見舞い。さらに、ヘッドロックパンチ、鉄柱攻撃、鉄柵を悪用した腕折り攻撃などで追い討ちをかける。
 それでもジュースは、アームホイップ3連発、ショルダースルーで挽回。しかし、タマがカウンタードロップキックでジュースを場外へ落とし、タンガがカウンターショートレンジラリアットで大ダメージを与える。
 ジュースがリングへ戻ると、タマがボディブロー、エルボースタンプ、バックドロップ。それでもジュースは串刺しジャンピングボディアタックをかわすが、タマはすぐにリバースガンスタンへ繋ぐ。
 そしてタマは、今度こそ串刺しジャンピングボディアタックを食らわせ、トンガンツイストで追い討ち。さらに、ジュースの左手を踏みつけて悶絶させる。
 続いてタマはジュースの頭部へパンチを連発し、ボディブロー連射を浴びせる。だが、次のジャンピングヘッドバットはジュースが回避し、右手で顔面パンチを連射して行く。
 するとタマはヴェレノの体勢に入るが、ジュースがこらえてジャックハマーで叩きつける。そして、串刺しラリアット2連発、キャノンボールで追撃。
 次にジュースはタマを肩車で担ぐが、タマが背後へ着地してトンガンツイストを仕掛ける。しかし、ジュースがブレーンバスターの体勢で強引にタマを持ち上げ、変型プリンスズスロウンを敢行。
 そこからジュースは改めてタマを肩車し、変型フェースバスターで叩きつける。そして、パルプフリクションの体勢に入るが、エプロンへのぼったタンガを見つけて技を解く。
 ここでジュースはタンガをリングへ投げ込み、右の顔面パンチ連射から左パンチで吹き飛ばす。そして、タマに対してパルプフリクションを仕掛けるが、タマがガンスタンに切り返し、一気に3カウントを奪った。

COMMENT

タマ「この自分の身体から湧き上がっている熱が見えるか!? ここにいる紳士淑女もしくはエイリアン、誰でもそうだ。BULLET CLUBのメンバーになりたいヤツは来ればいい。BULLET CLUBそれは俺達だ。俺たちこそが真実である。そして、俺たちこそが全てである。どこの世界でもいい。この世界に存在する全ての”モノ”が俺たちを必要としている。それが俺たちの存在というものなんだ。スーパースターになりたがるヤツ、有名になりたがるヤツ、そういうことを渇望するヤツがいるかもしれないが、それはそれでやらせておけばいい。俺にはわかるよ、なんでお前たちがそんな名声を欲しがるのか。俺はそういうものを欲しがってここにいるわけじゃない」

ジュース「こんな大切な『G1 CLIMAX』の舞台で、久々に最低な試合になった。最高の試合をみせるための場が、最低な試合をみせることになったけど、俺はもうヤングライオンじゃないんだ。だから、タンガ・ロアが邪魔しに来るのは試合をしてる時からわかっていた。でも、俺もスーパーマンじゃない。俺はジュース・ロビンソンだ。真面目にプロレスをして、あの場外の薄い黒いマットの上に叩きつけられるのは、なるべく避けたいところだ。だからこそ、275ポンドのタンガ・ロアの巨体からマットの上に落とされるのはゴメンだよ。今日はそれを警戒していたし、何が起こるかわかっていたから、ああやって回避することができた。俺はまだ若いベビーフェイスかもしれない。この『G1 CLIMAX』を9勝0敗で終わる選手なんて誰もいないんだ。時には勝ち、時には負ける。でもできる限り勝数を増やしたい。そういう想いで闘うのが『G1 CLIMAX』なんじゃないのかな。これまでは自分は7月8月となれば夏休みでデイトナビーチにて若い女の子たちとキャッキャ言いながら遊んでいた。でも、もうそういう時期はもう過ぎた。7月8月は『G1 CLIMAX』を全力で闘い抜くシーズンになる。8点9点それとも10点なのかわからないけれども、とりあえずここでポイントを取れるだけ取って、『WRESTLE KINGDOM』のメインイベントに向けて闘うそれが俺の夏になった。次の相手誰だかわからないけどたぶんイブシ・コウタかな? タマ・トンガもタンガ・ロアも俺にとっては土嚢だったけれども、次の闘い、イブシは自分にとっても友人だと思っているし、正々堂々と試合をする相手だと思っている。だからこそ、ルールに則り近道をせず、しっかりと勝利を勝ち取る試合をしてみたいと思う。自分の左手も今日、残念ながらルール違反と言われながら使ったけれども、その調子を見るにだいぶ良くなっていると思うから、19日の試合を楽しみにしておいてほしい。自分の後頭葉が興奮してるぜ。まぁ、わかんなかったらググってみな」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年7月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ