共闘ことばRPG コトダマン Presents KIZUNA ROAD 2018 ~スーパー・ストロング・マシン引退セレモニー~

日時
2018年6月19日(火)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,569人

MATCH REPORT

 エルガン&コブ&ジュース&フィンレーが外国人カルテットを結成し、CHAOSのオカダ&後藤&ジェイ&YOSHI-HASHIと対決。7.7サンフランシスコでは、IWGP US王者ジェイにジュースが挑戦する。また、コブは後藤が持つNEVER王座に挑戦表明している。

 試合開始前、尾崎仁彦リングアナウンサーが、ジュースが前日の試合(試合後の乱闘)で左手の第五中手骨を骨折し、ギプスをはめて出場することを発表。また、ジュースがギプスで攻撃した場合、即刻反則負けになる特別ルールが採用されると観客へ告げた。

 そんな中、試合前からジュースがエキサイトし、ジェイを襲撃しようとする。

 その混乱が収まると、後藤とコブの対決で試合がスタート。後藤がロープ際で不意打ちし、トーキック連打を浴びせる。しかし、コブがアームホイップを抵抗し、ショルダータックルを食らわせた。
 フィンレー対オカダの場面。オカダがアームブリーカーを連発し、フィンレーに悲鳴をあげさせる。だが、フィンレーは串刺し攻撃を回避してオカダをコーナーへ激突させ、串刺しバックエルボーを食らわせる。
 そこからフィンレーはダイビングエルボースマッシュを繰り出すが、オカダがキャッチし、そのままフラップジャックで叩きつける。
 その直後、ジュースたちとジェイたちが場外で番外戦を繰り広げ、オカダはリング上でフィンレーに追い討ちをかける。
 ここからフィンレーのローンバトルとなり、YOSHI-HASHIがブレーンバスター、後藤&YOSHI-HASHIがダブルタックル、後藤がチンロックなどで攻め立てる。
 続いてジェイが登場し、ジュースのアクションを真似てフィンレーに顔面パンチ連射を浴びせる。そして、赤コーナーで控えるジュースへ襲い掛かり、左手にダブルスレッジハンマーを食らわせる。
 その後も苦戦を強いられたフィンレーだったが、ドロップキックでYOSHI-HASHIに逆襲。スイッチしたエルガンが、逆水平チョップ2連発、トップロープ越えのジャンピングボディプレス、串刺しラリアット2連発、滞空式ブレーンバスターでYOSHI-HASHIに追い討ちをかける。
 それでもYOSHI-HASHIが逆水平チョップを見舞うと、エルガンは強烈な逆水平チョップとエルボーで報復。だが、YOSHI-HASHIがカウンターラリアットで巻き返した。
 ここで後藤が登場し、いきなりエルガンへ牛殺しを仕掛ける。そこからエルガンが逃れてドロップキックを放つが、後藤が回避し、ローキック3連発を食らわせる。
 だが、エルガンは後藤の串刺し攻撃から逃れ、フェイント式延髄斬り→フロントハイキック→トラースキック→延髄斬りの4段攻撃をお見舞い。
 コブ対後藤となり、コブがエルボー&逆水平チョップ連射、串刺しラリアット。すると、後藤はラリアットの相打ちへ持ち込むが、コブが変型サイドスープレックスで叩きつける。
 さらにコブは、両手でサードロープを掴んだオカダをパワーで引っこ抜き、空中に浮かせてキャッチ。そこから変型バックドロップで投げ捨てる。
 続いてコブはその場飛びムーンサルトプレスを繰り出すが、後藤が回避して自爆させる。それでもコブはローキックを受け止めるが、後藤がローリングラリアットで吹き飛ばした。
 ジュース対ジェイとなり、ジュースがラリアット、フェースクラッシャー、セントーン、串刺しラリアット2連発。すると、ジェイがカウンター逆水平チョップで反撃に出るが、ジュースがカウンタースパインバスターで叩きつける。
 ここからエルガン組の波状攻撃となり、フィンレーが串刺しエルボースマッシュ、エルガンが串刺しラリアット、ジュースがバックスピンキック。そして、ジュースが右手でジェイの顔面にパンチを連射し、とどめを狙って左手を振りかざす。ところが、浅見レフェリーが制止し、ジェイが高速バックドロップで逆転。
 ここから混戦となり、フィンレーがジェイにワンハンドバックブリーカー、YOSHI-HASHIがフィンレーにラリアット、エルガンがYOSHI-HASHIにローリングエルボー、後藤がエルガンにラリアット、コブが後藤にラリアット。
 さらにコブはオカダへブレーンバスターを仕掛けるが、オカダが脱出してDDTをお見舞い。しかし、直後にジュースがフルネルソンバスターでオカダに報復する。
 その直後、ジェイがブレードランナーの体勢に入るも、ジュースが抵抗してパルプフリクションを仕掛ける。だが、ジェイが脱出し、左手を殴打。
 さらにジェイは、スリーパースープレックスでジュースを叩きつけ、ブレードランナーで轟沈した。

 試合後、ジェイはジュースのアクションを真似て挑発し、IWGP USベルトを誇示した。

COMMENT

ホワイト「(ジュースのパンチを打つものまねをしながら)ジュース! ジュース! ジュース! これ以降、お前の左腕は封印される。お前はもう左腕は使えなくなる。サンフランシスコでお前はどうするんだ? ここ3日間の闘いは全て俺のものだった。昨日はお前をピンで終わらせてやった。お前は何もできなかった。サンフランシスコが楽しみだ。サンフランシスコではUSチャンピオンのベルトを防衛し、リングを降りる。そしてG1の開幕戦のメインイベントでオカダ・カズチカと闘う。そして怪我なくG1を闘い抜いたら、USチャンピオンとして『WRESTLE KINGDOM』でその時のIWGPヘビー級チャンピオンと対戦してやる」
後藤「『G1(CLIMAX)』のカードも発表されて、気持ちは高まってるよ。心も体も絶好調。闇討ちにだけは気をつけて開幕を待ちたいと思います」
※オカダ、YOSHI-HASHIはノーコメント
 
コブ「後藤! 時計の針はチクタク、チクタクと鳴っているぞ! オマエの肩からそのベルトが下ろされるまでのカウントダウンは始まっている!」
フィンレー「何も言うことはない。今年も『G1 CLIMAX』のメンバーに入ることはできなかった。でも今夜は、ジュースについて少し話したいと思う。彼は去年、ヒザを痛めて片方の足しか動かないまま、『G1 CLIMAX』を戦った。今回、それに比べれば手の骨折なんて大したことじゃない。小さな骨が痛んでるだけなんだから、今度のタイトルマッチには大きな影響がないと信じたい」
ジュース「クソッ! 新日本はいつでも自分にチャンスをくれた。何度も何度もチャンスをくれた。『G1 CLIMAX』、『NEW JAPAN CUP』、チャンピオンシップ。そうやってチャンスをもらって戦うたびに、俺は負けている。たまには幸運が自分にも巡ってきて、いい勝ち方ができることもあったけど、自分がタイトルマッチでチャンピオンと戦うたびに、『自分はどうしてチャンピオンになれないのか』、『彼らはどうしてチャンピオンなのか』という事実を突きつけられるだけだ。そして今回、また後藤に負けたにもかかわらず新たなチャンスが来た。サンフランシスコで、ジェイ・ホワイトとIWGP USヘビー級王座を懸けて戦うことになった。でも、勝てるかどうか分からない。こんな、骨折してしまった手でどうやって戦えばいいんだ? 100%の状態でタイトルに挑んだところで勝てなかったこの俺が、どうやって手を骨折しながら勝つと言うんだ? でも、いつもそうだった。自分はいつも愛されて、新日本からも信頼されて、こうしてチャンスをもらっているにもかかわらず、そのチャンスを生かすことができない。この『KIZUNA-ROAD』が始まる前、ジェイ・ホワイトとはどういう男だろうかと考えた。一生懸命キャラクターを作って、『スイッチブレードだ!』と言ってナイフを振りかざして戦うヤツだと、そんなクソッタレだと思ってたが、彼はそうじゃない。彼は強さというものを、ある意味見せたと思う。一昨日、イスで攻撃され、昨日も攻撃された上で、手を骨折しているということが、医師の診断で明らかになった。こういうやり方もできる男なんだなと思った。昨日の夜からずっと、どうやったらジェイ・ホワイトを倒せるのか、そもそも倒せるのかどうかということを考えているが、自分の中で結論はまだ出てないんだ」
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ