共闘ことばRPG コトダマン Presents KIZUNA ROAD 2018

日時
2018年6月17日(日)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,696人(札止め)

MATCH REPORT

 第6試合は棚橋弘至&ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー組vsオカダ・カズチカ&ジェイ・ホワイト&石井智宏組。7.7ロス大会でIWGP USヘビー級王座を賭けて対峙するジェイとジュースにとっては前哨戦となる。石井はブリティッシュヘビーのベルト、ジェリコはIWGP USヘビーのベルトを携えてリングイン。
 
 先発はジュースとジェイ。両者は激しいヘッドロックの切り返しを展開。ジェイはジュースをロープに押し込むと、クリーンブレイクと見せかけて襲いかかるが、ジュースは間一髪でよける。ジェイはスキを見てキックを繰り出すも、ジュースはこれを捕獲。しかし、ジェイは顔面かきむしりで切り抜け、鋭い逆水平チョップ。
 続いてジェイはショルダータックルでダウンを奪うが、ジュースもリープフロッグから豪快なショルダースルー。さらにセントーンを決め、フィンレーと共にダブルのフェイスクラッシャーを敢行。フィンレーはジェイにヨーロピアンアッパーカットの連発からブレーンバスター。これはジェイが着地し、トラースキックからフィンレーの髪を引っ張ってダウンさせる。
 次はオカダがフィンレーに串刺しエルボーを繰り出すも、フィンレーは寸前で回避。そして、すばやく棚橋とスイッチ。棚橋はエルボーでオカダを後退させるが、オカダもエルボーで反撃。しかし、棚橋は太陽ブローで黙らせ、ボディスラムで投げすてるとセカンドロープからサンセットフリップの体勢へ。すかさずオカダが立ち上がって阻止しようとすると、棚橋はキックで迎撃。しかし、オカダもカウンターのフラップジャックで反撃。場外ではジェイがジュースを鉄柵に投げつける。
 オカダは棚橋にロープ際でボディスラムを決めるとセントーン・アトミコ。スイッチした石井は、棚橋に逆水平チョップを連発。棚橋も逆水平チョップを返すが、石井は涼しい顔で受け流し、一発の逆水平チョップでダウンを奪う。そして「どうした棚橋! 来いよオイ!」と叫んでからヘッドバット。棚橋もヘッドバットを返すが、石井は同じ技で相手をダウンさせる。
 石井はブレーンバスターからフォールに入るも、棚橋はカウント2でキックアウト。スイッチしたジェイは棚橋をリバースインディアンデスロックで捕らえ、鎌固めに連携。だが、これはジュースがカット。しかし、ジェイはもう一度鎌固め。そして自ら解くと、相手コーナーのジュースを襲撃。
 次はオカダが棚橋にスウィンギングネックブリーカー。さらにチンロックで固めるが、棚橋はエルボーで抜け出す。そしてオカダの蹴り足を捕らえるとドラゴンスクリュー。ここで石井がリングに入るも、棚橋は石井にもドラゴンスクリューを敢行。
 続いてジュースとジェイが対峙。ジュースはジェイのラリアットをかわし、エルボーラリアットでダウンを奪うと、さらに打点の高いドロップキック。そして倒れこむようなラリアットでダウンを奪い、リズミカルにナックルパートを連発。続いて逆水平チョップを決めてから串刺しラリアット。
 ジュースは「モウイッカイ!」と叫び、もう一度串刺し攻撃を狙うが、ジェイはジュースをエプロンに追放。しかし、ジュースはトップロープを使ったギロチン攻撃でジェイをダウンさせる。
 ジュースはトップコーナーからフライングボディアタックを放つが、ジェイは寸前でかわす。そして、ジュースに高速バックドロップを見舞い、石井にスイッチ。石井とジェイはダブルの攻撃を狙うが、切り抜けたジュースは二人まとめてフライングボディプレス。
 次はフィンレーが石井に串刺しエルボー、さらにセカンドロープからヨーロピアンアッパーカット。続いて両肩に石井を担ぐが、しのいだ石井はロープへ。フィンレーはドロップキックをヒットさせるも、仁王立ちの石井はラリアットへ。フィンレーはこれをかわすとバックドロップを敢行。
 フィンレーは変形のバックブリーカーを狙うが、切り抜けた石井は逆水平チョップ。そしてバックドロップを仕掛けるも、フィンレーは一回転して着地。だが、オカダがフィンレーを捕獲。そこに石井が突進すると、フィンレーはキックで迎撃。ひるんだ石井に棚橋がスリングブレイド。
 そして、棚橋はフィンレーが捕らえたオカダに対して、エルボーを狙う。しかし、これはフィンレーに誤爆。オカダは棚橋をツームストンパイルドライバーの体勢に捕らえるが、ディフェンスした棚橋はドラゴンスープレックスを狙う。オカダに脱出されるも、棚橋はツイスト&シャウトを炸裂。
 棚橋は石井に串刺しドロップキック。そして棚橋が石井をハンマスルーで投げると、フィンレーがカウンターの変形バックブリーカー。しかし、カバーはジェイがカット。すると、フィンレーがジェイに投げっぱなしジャーマン。そこにジュースがキャノンボールで追い打ちをかける。
 リング上、フィンレーは石井にPrima Noctaを仕掛けるも不発。続いてフィンレーはラリアットを見舞うが、石井は微動だにせず。ならばとヘッドバットを繰り出すも、フィンレーはスキをついて横入り式エビ固め。さらに変形の丸め込みで3カウントを狙うが、石井はカウント2でキックアウト。
 互いの技の読み合いから、フィンレーはPrima Noctaを再度仕掛けるも、こらえた石井は投げっぱなしジャーマン。そして豪快なラリアット。これはカウント2で返したフィンレーだったが、最後は垂直落下式ブレーンバスターで万事休す。石井がCHAOSに勝利を呼び込んだ。

COMMENT

石井「鈴木はどうした⁉ 鈴木は何してるんだ⁉ あの大阪の威勢はどこ行ったんだ。自分の興行が忙しいか? オカダ戦の前だから体力温存か? これが逆の立場だったら、鬼の首とった様にギャーギャー言ってくるだろが。目に浮かぶよ。だけど鈴木、俺はそんなこと言わないから、決まったことにグダグダ愚痴たれる気ないから、安心して30周年迎えろよ。そしてオカダにしっかりお祝いしてもらって、3カウント聞いたら俺のところに来い。俺が慰めてやる」
ジェイ「クソッ……どんだけ強く殴られようとも、イスを使おうとも、俺はどんな手を使ってでもお前に勝ってみせる。俺こそが違いを生む男だ。お前の左手は神から与えられたものであり、違いを生む大切なお前の武器だろうが俺が破壊してやる。そして、同じようにお前の夢を破壊してやる。お前はポジティブでファンに愛されるキャラクターだが、サンフランシスコではどうなるか待ってろよ。そして、お前はベルトを賭けた大切な試合になれば、ゴトー、ケニー・オメガ、ナイトーすべてに負けてきた。俺の強さを魅せてやる。サンフランシスコでお前は再びチャンピオンシップで負けるんだ。Breathe With Switchblade」
※オカダはノーコメント

棚橋「もういくつ寝ると、『G1 CLIMAX』。第3世代が抜けて、俺が17回の最多出場。歴史を、キャリアを……嬉しいやら悲しいやら。これがアレだな。棚橋弘至が蝶野正洋なるか……ガッデム!」
ジュース「お前にはどう見える? 俺はドクターじゃない。ドクターでもないけど、(※左手の甲を出し)この骨に異常があることはわかる。中生骨が折れているだろう。俺には206個の骨がある。そのうちの1つを破壊したところで、205個も残ってる。ジェイ、お前の魂胆はわかってるぞ。お前は賢い男だ。そして強い男でもある。でも、俺のパンチだって負けてない。これがお前の顎に当たれば一発だ。すぐにこのパンチをお見舞いしてやる。オイ、まぬけ。俺はケニー・オメガともやりあった男だぞ。お前に、この左腕でパルプフリクションを決めてやることもできる。そうすれば、お前のハートも、急所も震え上がるだろう。腕が一本折れようとも、サンフランシスコでフゥー! アメリカでタイトルマッチだ。お前はアメリカ人じゃない。これは差別するつもりはないけど、お前もケニー・オメガもアメリカでは外国人だ。星条旗も俺に味方している。次は俺の番だ。ついにベルトがアメリカ人の手にわたる。サンフランシスコで星条旗カラーを身に着けて、ベルトを獲ってやる。お前がクソみたいなことをするなら、同じことをお返ししてやるよ。サンフランシスコで会おう。いや、明日でもいいぜ。マタアシタ。マタアサッテ。マタシアサッテ。サンフランシスコに行く前、日本でお前を倒してやる。サンフランシスコでベルトは俺のものになる」
※フィンレーはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ