共闘ことばRPG コトダマン Presents KIZUNA ROAD 2018

日時
2018年6月17日(日)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,696人(札止め)

第3試合 20分1本勝負

レフェリー|タイガー服部

MATCH REPORT

 新日本プロレス本隊の天山&成田が、BULLET CLUBの裕二郎&石森と対決するタッグマッチ。

 天山と裕二郎の対決で試合開始となり、いきなり裕二郎が髪を掴む。そして、不意打ちでトーキックを浴びせるが、天山がカウンターヘッドバットをボディにお見舞い。さらに、ショートレンジラリアットでなぎ倒す。
 続いて天山はモンゴリアンチョップを繰り出すが、裕二郎が体勢を入れ替えてモンゴリアンチョップをお返し。だが、天山がカウンタータックルでお仕置きした。
 成田対石森となり、成田がエルボー連打で先制。しかし、石森が素早い動きでリング内とエプロンを行き来して成田を幻惑。そして、スワンダイブボディシザースドロップでなぎ倒す。
 その直後、石森がカニばさみで成田を倒し、裕二郎が低空ランニングフロントキックをお見舞い。さらに、石森が頭部へ低空ドロップキックを食らわせる。
 ここから成田は沈黙してしまい、裕二郎がボディスラム、張り手、逆エビ固め、ロープを利用した串刺しフロントハイキックなどで攻め立てる。しかし成田は、カウンタードロップキックで裕二郎に報復。
 ようやくタッチを受けた天山は、ショルダータックル、モンゴリアンチョップ3連射、ヘッドバット、串刺しラリアット、ブレーンバスターで裕二郎に追い討ち。
 すると、裕二郎はカウンターフロントハイキックを見舞うが、天山がカウンターでボディにヘッドバットを打ち込む。しかし、裕二郎が天山を引き倒して低空ランニングフロントキックを浴びせ、フィッシャーマンバスターで叩きつける。
 続いて裕二郎は串刺しフロントハイキックを見舞うが、天山がカウンターニールキックで逆転。これで成田対石森となり、成田がタックルで先制。そして、アームホイップから逆エビ固めを極めるが、すぐに石森がロープへ逃げ、ハンドスプリングオーバーヘッドキックで逆転。
 続いて石森はサイファーウタキで成田に追い討ちし、最後はYes Lockで屈服させた。

COMMENT

裕二郎「ギャップがすごいよ! ギャップが! 昔のBONE SOLDIERと今のREBORN BONE SOLDIER。ギャップがすごくてたまんねぇよ。いいか⁉ ジュニアは田口でもKUSHIDAでもヒロムでもBUSHIでもない。本物の天才は石森太二。THE REBORN BONE SOLDIER!」
石森「まぁ、そういうことだよ。それとね、昨日から始まったこの『石森・裕二郎組』新日本のジュニアもヘビーも関係なく、俺たちが新たな刺激を見出してやるよ。それとな、ヒロム、ヒロム、ヒロム……もう終わったとか言うなよ。タイトルマッチが最近多いから大変かもしれないけどさ、俺はお前ともっと! もっと! もっと! もっと!! やりあいたい。ヒロム! もっと楽しもうぜ。イッツ・リボーン」
裕二郎「日本語通じて嬉しいよ。これマジ!」

天山「(※辻に肩を借りて階段を降りる成田に対し)成田、大丈夫か? 一人で立てよ!」
成田「ハイ!」
天山「こんなもんで、何も折れてへんねんから、まだまだいけよな? 元気だよな?」
成田「ハイ!」
天山「負けても負けても、這い上がるのがヤングライオンやろ?」
成田「ハイ!」
天山「相手が誰であろうが、上だろうが、下だろうが、関係ない。相手を叩き潰せばいいんや」
成田「ハイ!」
天山「トレーニングも死に物狂いでやれや、もっと。気合が足りんぞ!」
成田「ハイ!」
天山「まだまだ、次もやろうぜ」
成田「(※天山と両手で握手をかわす)ハイ! ありがとうございました!(※コメントブースを去る)」
天山「ヤングライオンね、まだまだ伸びしろ、これから先の将来を見据えたら、いまなんかまだ始まったばっかり、スタートしたばっかりですから。彼らの将来性もあるし、先を見たらまだまだ伸びてもらわないと、こっちが困るしね。あんな裕二郎とか、チビッ子にかまってるヒマないっていうね。俺らは本隊として、ちゃんとヤングライオンとしてプライドを持てって。どんだけ身体をいじめて練習して、しっかりここまで来たかって。ホント、成田にはしっかり大物になってほしいしね。まだまだ伸びる可能性がありますから。自分は自分でシリーズに久しぶりの参戦で、何か月かやってなかったですけど、やっぱり身体に染みついてる部分があるんで、自分のこの身体を活かして、どれだけの最大限の力を出したいっていうか。タッグで誰と組もうが、誰が向かってこようが、天山広吉の力を見せるだけなんで。このシリーズ、しっかりとまだアピールしたいなと思います」
――明後日のスーパー・ストロング・マシン引退記念試合では、“S・S・マシン・バッファロー”という選手が参戦するようですが。
天山「バッファロー? なんかマシン選手がね、引退するっていうことで、昔、自分も小さい頃からスーパー・ストロング・マシン初期のマシーン軍団って、KYワカマツさんが引き連れて衝撃的でしたからね。ああいうのを見てきたから、30年、40年っていう月日が流れて、ホントに感慨深いものがあるし、マシン軍団再結成っていうことやから、誰がアレかは知らないですけど、すごい楽しみですよね。引退されるのは残念ですけど、その日はきっと“ビッグサプライズ”があるんじゃないかなと思いますんで、しっかりと見ていてください」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ