共闘ことばRPG コトダマン Presents KIZUNA ROAD 2018

日時
2018年6月18日(月)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,513人

MATCH REPORT

第三世代の中にヤングライオンの岡が混じってのタッグマッチ。

先発は天山と永田。腕の取り合い、グラウンドの攻防を繰り広げたあと、天山が永田をロープに追い詰める。しかし、天山はクリーンブレイク。すると、永田は「張れよ!」と挑発。両者チョップを打ち合い、その中で永田フェイントからのローキック。ならばと、天山は得意のモンゴリアンチョップで対抗。

続いてヤングライオン・岡と中西の対戦。岡は中西に果敢にショルダータックルを連発。気合いの一撃で中西を倒してみせた。だが、中西もクロスチョップでお返し。自軍のコーナーに連行して永田とタッチすると、ダブルショルダータックルをお見舞い。

タッチを受けた永田はストンピングで岡にお仕置き。再び登場した中西は逆水平チョップから早くもアルゼンチンバックブリーカーだ。さらに中西はまるで天山を挑発するかのように岡にモンゴリアンチョップを炸裂させる。しかし、岡もカウンターでエルボーを叩き込むと、ボディスラムで中西を叩きつけて天山とタッチ。

天山は怒りのモンゴリアンチョップを中西に連発。コーナーに追い込みストンピングを連発すると、続けて串刺し式のラリアット。さらにブレーンバスターで中西の巨体を投げ飛ばしてみせた。しかし、中西もモンゴリアンチョップを打つ天山の隙きを突いてマッケンローで足払い。ショートレンジのラリアットを炸裂させてから、「ホー!」と叫んでラリアットへ。

だが、天山はこれをボディへの頭突きで防御。一度は動きを止められた中西も、ならばとスピアーでお返しだ。そして永田にタッチ。代わった永田も天山にキックを連発していく。しかし、天山も一歩も引かず、マウンテンボムで永田を叩きつける。そして岡にタッチ。

岡は永田をカウンターで捕まえてコーナーに叩きつけると串刺し式のエルボーアタック。さらにフロントネックチャンスリードロップを炸裂させる。永田がエクスプロイダーを狙っても踏ん張って阻止。逆にフロントスープレックスで投げ飛ばし、続けて逆エビ固めでギブアップを狙う。

ここは中西にカットされてしまうが、岡は臆せず永田をエルボーで攻撃していく。だが、永田のニールキックが岡の顔面に炸裂。カカトが入る強烈な一撃を食らって動きの止まった岡は続けて串刺し式のニーアタックを被弾。最後は永田の必殺のバックドロップホールドを食らって万事休す。永田の怒涛の波状攻撃の前に3カウントを喫した。

COMMENT

永田「やっぱり岡と絡むと、体が大きい分、ひとつのダメージが、強烈なものがあるなぁと。昨日もやったけど、そんなに岡と絡まなかったですからね。今日は岡としっかり絡むと、やっぱりヤツの底力は怖いなと、将来性みたいなものを感じますね。でもまだ負けないよ。その場の閃き、その場の機転とか、負ける要素は何もない。だから早く、そういうものを含めて、俺をぶっ飛ばすような底力をつけてほしいなと。岡にそれができれば、(※肩にかけているアジアタッグのベルトを指して)こういうベルト、そしていろんなベルト、そういうものが全部近づいてくるだろうし。それを目指して、そんなに若くないんだから、頑張ってほしいなと思いますね。幸せですよ、ヤツは。俺に潰されて。そこから本当の立ち上がる力をいま、植えつけてるんだから。それを覚えたら、もう無敵ですよ」
※中西はノーコメント

天山「オッケー。第3試合とはいえ、激しい試合ができたというか。結果は岡がいいとこまでいけて、もうひと踏ん張り、もう一声やったんけども、岡がお客さんの声援、期待に応えないと。せっかくあそこでグワァッと盛り上がってんねんから、それ以上に出さないと。まぁ、永田・中西は俺と同じように何十年もやってるんで、それを切り崩さないと、アイツは前にも上にも進めないから。岡、期待してるけど、どうなんかな? ルックスがちょっと悪いね。ハハハ。まぁ、それ以上に実力をつけないと。実力次第ですよ、この世界は。いくらカッコ悪くても、どんだけしょっぱい顔しても、やるときはやる。結果を出すって見せないといけない。自分を変えていって、自分自身なにかのキッカケがあれば、アイツもそれなりに変われると思うし。今日は普通の試合じゃなくて、ガンガンいってほしかったしね。やっぱり、永田・中西っていう壁は高いですよ。厚いですよ。俺が十分それは経験してるからわかりますけど、若いヤツは『そんなもん、知ったこっちゃねぇ!』ってそれぐらいの気合でぶつかって行けって。なにも怖いものはない。なにもなくなるものはないからね。若いヤツはとにかくガムシャラに元気に必死に食らいついて行けって。アイツは言ったらわかると思うんで、それなりに学習能力があれば、しっかりとガッチリと『次はそうはいくかい!』っていう気持ちでいかないとね。あと、明日は自分、試合が組まれてないから、スーパー・ストロング・マシンの最後のセレモニー、なにかしらの形で試合に出たかったんですけど、それは明日会場来てみて、マシンさんから要請があればなにかやりたいなって。みんな、いろいろ期待してるかもしれないですけど、その期待以上におもしろいことをあればなと。華を添えられればなと思ってます」
※岡は上村の肩を借りノーコメントのまま控室に戻っていった。

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ