BanG Dream! Girls Band Party! Presents G1 SPECIAL IN SAN FRANCISCO

日時
2018年7月7日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
アメリカ・COW PALACE
放送
バナー
観衆
6,333人

第8試合 60分1本勝負
IWGP USヘビー級選手権試合

  • <第2代チャンピオン>

  • <チャレンジャー>

※ジュース・ロビンソンがUSヘビー級新王者となる
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 セミではIWGP USヘビー級王者のジェイ・ホワイトが4度目の防衛戦として、ジュース・ロビンソンを迎撃。激しい抗争を繰り広げてきた両者が、ついにベルトを賭けて雌雄を決することに。ジュースは羽根付きのテンガロンハットに光が点滅するサングラス、黄金色のジャケットと派手な出で立ちで登場。しかし、ジェイとの戦いの中で骨折した左手には、痛々しいギブスが見える。ジェイは赤を基調としたコスチュームでリングイン。試合前、場内にはジュースが左手のギブスを用いて攻撃することを禁じるというアナウンスが流れる。
 
 ゴングと同時にジュースはタックルでジェイを押し倒し、馬乗りになってパンチ。だが、ジェイも体勢を入れ替えてパンチ。両者は一旦離れ、そこからジュースがジャンピングボディプレスを浴びせると共に場外へ転落。
 ジュースはエプロンからジェイにトペ・コンヒーロ。そして二度に渡って鉄柵にジェイを投げつけ、本部席のベルトを手にしてアピール。ジュースはジェイをリングに戻すと、右でナックルを連発。そして左で殴ると見せかけ、右手で逆水平チョップ。さらにジュースは串刺しラリアットを決めてアピールするも、スキをついてジェイはトップロープ越しのバックドロップで、ジュースを無造作に場外へ投げ捨てる。
 ジェイは場外に降りると、ジュースを鉄柵に投げつける。その勢いで鉄柵が外れてしまい、場内は大きくどよめく。ジェイはもう一度鉄柵にジュースを投げつけてから、ジュースをリングに戻す。
 ジェイはコーナーに向けて、ジュースにフロントネックチャンスリー。そしてジェイはジュースの痛めている左手にストンピング攻撃。さらにジェイは相手の左手をハンマーロックで決めながらボディスラム。場内はジェイに対して大ブーイング。
 ジェイはハンマーロックを決めながら、ジュースの背中にエルボー。しかし、ジュースは右ナックル、ヘッドバットで反撃。だが、続くスピンキックはかわされ、ジェイはバックドロップへ。そしてリバースインディアンデスロックから、相手の左腕を巻き込んで変形のカマ固めへ。ジュースはどうにかロープエスケープ。
 ジェイはロープにはりつけにしたジュースの胸板に、強烈な逆水平チョップを連発。そしてエルボーを決めると、ジュースを小馬鹿にするように左腕を上下させるモーションを見せる。そして左腕でナックルを連発し、右手のナックルを決めようとするも、ジュースは逆水平チョップで反撃。
 ここから両者は逆水平チョップ合戦。競り勝ったジュースは雄叫びを上げるが、ジェイはすばやくジュースの左腕をひねってダウンさせると、ロープへ。しかし、ジュースはカウンターのスパインバスター。
 ジュースは串刺しラリアットの連発からキャノンボールを狙うも、ジェイは立ち上がってコンプリートショット。さらにジャーマンスープレックスホールドで固めるが、ジュースはカウント2でキックアウト。
 ならばとジェイは脇固めで捕らえ、さらにジュースの左手を痛めつける拷問攻撃。ジュースはロープに逃げ、そのまま場外に転落。ジェイはそれを追いかけ、ジュースを鉄柱に叩きつけると、アメリカ放送席前の鉄柵に向けてフロントネックチャンスリー。解説のジョシュ・バーネットが怒りを表しリングに上がるが、ジェイは場外へ。レフェリーに押さえられるかたちで、ジョシュは放送席へ。
 ジェイはリング下からイスを持ち出し、ジュースの左腕を挟むと、もうひとつのイスで殴りつけようとする。しかし、逃れたジュースは逆にイス攻撃を見舞う。だが、ジェイにかわされて鉄柱に自爆。その衝撃でジュースは左手を痛めてしまう。するとジェイは場外で高速バックドロップ。ジェイはもう一度バックドロップを狙うが、切り抜けたジュースは逆にエプロンの角にスパインバスター。
 ジェイはエプロンでコンプリートショットを炸裂。さらに断崖式のスープレックスを狙ってジュースを持ち上げるが、ジュースはトップロープにしがみつく。ジュースはバックエルボーの連発で切り抜けると、捨て身の断崖式河津落としを見舞い、共に場外で大の字に。
 両者どうにかリングに戻ると、ジュースはコーナーにもたれかかるジェイに向けてキャノンボールを炸裂。さらにトップコーナーにジェイを設置すると、雪崩式ブレーンバスターを敢行。そして一気にパルプフリクションを狙うが、空中でジェイは切り抜け、そのままシャープセンセーションへ。ジュースはなんとかロープへ。しかし、ジェイは離さずに攻撃。
 ジェイはブーイングを送る場内に中指を突き立てると、ブレードランナーの体勢へ。しかし、ジュースは切り抜け、左の拳を構える。だが、これはレフェリーが阻止。そこにジェイがエルボーを繰り出すも、ジュースは逆さ押さえ込みに切り返す。これを返したジェイはブレードランナーを狙うが、ジュースは切り返してパルプフリクションのモーションへ。
 だが、ジェイはこらえるとジュースの背中を押し、レフェリーの死角をついて背後から急所攻撃。続いてジェイは串刺し攻撃を狙うも、ジュースはかわす。そして、今度はジュースがレフェリーの死角をついて、左手で渾身のナックルパート。そしてパルプフリクションをついに決めるも、フォールに行くのが少しおくれたためか、ジェイはカウント2でキックアウト。
 ジュースはもう一度パルプフリクションを狙うが、こらえたジェイは相手の左手にハンマーパンチ。そしてスリーパーの体勢からスープレックス。ジュースは意地で立ち上がり、左パンチを振るうも、かわしたジェイはもう一度スリーパーの体勢からスープレックス。そしてブレードランナーを狙うが、ジュースは一瞬のスキをついて丸め込みを決め、3カウントを奪取。ついに新日本で初シングル王座奪取に成功した。
 
 試合後、ジュースは海野レフェリーに抱きつき、さらに場内の歓声に応えて勝利の喜びを爆発させる。ジェイはレフェリーからベルトを奪おうとするも、レフェリーは断固として拒否。そしてジュースの肩にベルトがかけられ、新王者は咆哮。観客の拍手に包まれながら堂々と花道を引き上げた。

COMMENT

ジュース「言っただろう! ジェイ! 俺が言っただろう!! “盲目のリス”だって木の実を見つけられるって!! 俺はリスじゃないが、自分の求めている物を見つけたんだ。このベルトが欲しかったんだ。今夜はこのベルトのために闘った。この折れてしまった左手がオールマイティとして役立ったというわけだ。よくこの業界にいるクセにベルトはどうでもいいとか言うヤツがいる。正直になれよ。ベルトは大事だ。タイトルは関係ないと言うなら、何のためにプロレスやってんだ? タイトルは意味がある。USチャンピオンシップベルトは大事だ! いま、このベルトを持っているジュースが重要人物になった。メディアの対応も変わるだろう。これまではNXTがすべてのはずだった。そうなのかな? NXTを去る時、最後に(キャニオン・)シーマン(ディレクター)に言われた。『ジョー・ロビンソン、スターにでも何でもなればいい』ってね。3年もかかってしまったけど、ついにやったよ。WWEとNXTでの4年間の事ばかりをここに来ても聞かれた。俺は過去には絶対に戻らない。コーディー・ローズも、ケニー・オメガもみんなここにいる。ウィル・オスプレイだってそうだ。インディーのビッグスターがここにいる。スターがここにいる。俺はまだスターとは呼べないかもしれないが、1歩1歩近づいている。タイトルは大事だ。シーマン、俺はやったよ。やってやったぞ。ありがとう」

ジェイ「みんな見てただろ? アイツがルールでは“DQ”(反則)なハズの左手を使ったところを? 俺のベルトはどこに行ったんだ? なぜ俺のベルトをジュースが持っているんだ? 本来、アイツは反則になるはずだろ? ジュース、おまえはリスだよ。木の実だかなんだかを集める事に精一杯なんだ。おまえはこの試合に勝ったって満足なんかできないだろう。おまえは俺のベルトを盗んで逃げた。ジュース、おまえのハートは、おまえのやったその行為を恥ずかしいと思うんじゃないか?」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
新日本地所
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ