ファイヤープロレスリング ワールドPresents BEST OF THE SUPER Jr.25

日時
2018年6月2日(土)   15:00開場 16:00開始
会場
群馬・ニューサンピア高崎
観衆
1,515人(札止め)

第8試合 30分1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr.25」Bブロック公式戦

VS

  • (4勝2敗=8点)

  • (3勝3敗=6点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 3勝2敗同士の潰し合いとなったKUSHIDAvsリーの『SUPER Jr.』Bブロック公式戦。

 序盤は両者が互いの動きを読み、切り返しの応酬となる。そして、同時に放たれたショートレンジドロップキックが交錯。
 その後、KUSHIDAがヘッドロックからヘッドシザースホイップを繰り出すが、リーが側転で切り返す。そして、反対にヘッドシザースホイップでKUSHIDAを投げて場外へ追いやり、フェイントで場内を沸かせる。
 しかしKUSHIDAは、飛びつき腕ひしぎ逆十字固めで逆襲し、ロープを利用した変型コブラツイスト、キーロックで追撃。だが、リーがアームホイップを側転で回避し、ドロップキックでKUSHIDAを場外へ落とす。そして、ノータッチトペコンヒーロを敢行。
 これでペースを掴んだリーは、ショートレンジドロップキック、エルボー連打、「イッチャウゾ、バカヤロー!」と叫んでの串刺し低空ドロップキックと畳み掛ける。
 さらにリーがフロントハイキックを見舞うと、即座にKUSHIDAも同じ技を返す。すると、リーが変型牛殺しで叩きつけてローキックを放つが、KUSHIDAが回避してスクールボーイ。だが、リーがキックアウトし、変型リバースダブルアームバーを極める。
 しかしKUSHIDAは、追走式ハンドスプリングニールキックで逆転し、コーナー最上段からトペコンヒーロを敢行。その後、リーがリングへ戻ろうとした瞬間に合わせ、頭部を狙ってミサイルキックを打ち込む。
 続いてKUSHIDAはムーンサルトプレスを繰り出すが、リーが両膝でブロック。それでもKUSHIDAはトップロープ越えのヘッドシザースホイップを狙うが、KUSHIDAが回避して延髄斬り。だが、直後にリーがジャンピングニーアタックで報復し、両者は場外へ転落。そこからエルボーを打ち合い、場外カウント19で同時にリングへ戻る。
 ここでKUSHIDAはコーナー最上段から高角度ウラカン・ラナを仕掛け、フォールを返したリーの腕をランニングパントキックで蹴り上げる。
 次にKUSHIDAはホバーボードロックに行くが、リーが脱出してトラースキック。するとKUSHIDAはマサヒロ・タナカを放つが、リーが回避してスリーパーホールド。それをKUSHIDAが切り返してホバーボードロックを極めるが、リーは足でロープエスケープする。
 その後、KUSHIDAがリーの腕にドロップキックをお見舞い。だが、リーはロープのリバウンドを利用したジャーマンスープレックスホイップで逆襲。さらに、カウンター脇固めからスリーパーホールドを極めると、パロスペシャルへ移行。すると、なんとKUSHIDAは口でロープを噛んでエスケープ。だが、直後にリーがハーフネルソンスープレックスで叩きつける。
 次にリーはPKを放つが、KUSHIDAが回避。それでもリーがカウンタージャンピングニーアタックを浴びせると、KUSHIDAはマサヒロ・タナカを放とうとする。だが、リーがいち早くジャンピングニーアタックを命中させ、直後に両者の顔面パンチが相打ちになる。
 そこからリーが今度こそPKをKUSHIDAに食らわせ、青コーナー最上段へ乗せる。そして、KUSHIDAの抵抗を跳ね除けてコーナーで宙づりにし、パタラス・エネル・ペチョをお見舞い。
 続いてリーはハイアングルパワーボムの体勢に入るが、KUSHIDAが腕を取る。するとリーはデスヌカドーラを狙うが、KUSHIDAがDDTに切り返す。
 その直後、KUSHIDAはバックトゥザフューチャーに行くが、リーが首固めに切り返す。そして、ジャンピングニーアタックからリバースフランケンシュタイナーを炸裂させると、またもデスヌカドーラの体勢に入る。ところが、それをKUSHIDAがバックトゥザフューチャーに切り返し、接戦を制した。

COMMENT

※KUSHIDAは試合後にTシャツのサイン会に直行、その終了後に、特設売店に報道陣が囲んでコメント。
KUSHIDA「19歳の時に初めてメキシコ行って、いろんなメキシコ人を見てきましたけど、ドラゴン・リーみたいなメキシコ人、ああいうタイプは初めてですね。なんかもう、規格外。今まで見てきたどのルチャドールより、ルチャ・リブレの枠をはみ出たすごい選手でした」
--そのドラゴン・リーに勝ったことで、ダイブ優勝が近づいてきたと思うんですけど、そのあたりは?
KUSHIDA「ンー……まだ近づいたのか、ダメージで遠のいたのかは定かじゃないですけども、例年ね、公式戦最後の一つっていうのは、もうヘロヘロのボロボロの中で、その中でしか出せない技とか、力とかありますんで、その“火事場のクソ力”に自分自身、期待して。最後(の相手)、ヒロムなんで」
--自信の方は?
KUSHIDA「自信は……あります(※キッパリと)。2連覇の自信もあります。いろんな引き出しの中に、荷物入れてきましたんで。あとはもう、最後、体が動かない中、インスピレーションが……。『BEST OF THE SUPER Jr. 25』、最後まで堪能させていただきます」
--とりあえず、高橋ヒロム選手に勝てば、文句なしで決勝進出です。
KUSHIDA「オー、そこまで来ましたか……。なんかでも、ドラゴン・リー戦の前も“負けたら……”とか、そういうこと度外視して公式戦闘ってきますので……そうですね、あと一つ、(力を)振り絞って、そしてもう一つ、優勝決定戦の空気を、何度も言いますけど、あの空気をもう1回、味わいたいです」
--今回の『BEST OF THE SUPER Jr.』、全戦ジュニアがメインという以上に、ジュニアだけでシリーズを回っているという感じですが、その点の印象は?
KUSHIDA「もう十二分にありますね。まあ、ここだけの話、高橋ヒロムだったり、ウィル・オスプレイだったり、あとSHO……Bブロックの選手みんなメインイベントを張るカードがジュニアの中に出てきて、僕がセミで自由に暴れまわる試合っていうのも、それはそれで、そのおかげでっていうか、試合順もいろいろ考慮しながら自分を当てはめて、存分にすべての公式戦をエンジョイしてきましたんで、もうすでに全部の公式戦は宝物ですね。あともう一つ、高橋ヒロム戦、公式戦で宝物を一つ増やします」
 
リー「(※インタビュースペースに入ってからも、しばらく無言でカメラに背中を向けたまま。振り返って)KUSHIDA、今日はドラゴン・リーのすべてをぶつけた。お前がニュージャパンのスペルエストレージャ(スーパ―スター)であることを純粋に感じた。CMLL、そしてROHを含めても、最高のルチャドール(プロレスラー)だ。KUSHIDA、今日はお前に勝利の女神がほほ笑んだ。だから、今日のところはコングラッチュレーション(おめでとう)と言っておくよ、アミーゴ」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ