ファイヤープロレスリング ワールドPresents BEST OF THE SUPER Jr.25

日時
2018年5月27日(日)   15:00開場 16:00開始
会場
愛知・名古屋国際会議場・イベントホール
放送
バナー
観衆
1,841人(満員)

MATCH REPORT

 昨日に引き続き名古屋国際会議場イベントホールで開催される『BEST OF THE SUPER Jr.25』第8戦。Bブロック公式戦の第4試合と、翌々日(5月29日)の栃木大会で行われるAブロック公式戦の前哨マッチが組まれた。

 第1試合は、本隊vsBULLET CLUBのタッグマッチ。タイガーと石森は5.29栃木の『SUPER Jr.』Aブロック公式戦を控えている。

 両者の対決で試合が始まり、タイガーがショルダータックルをお見舞い。そこから両者が互いにリープフロッグを繰り出し、タイガーがロープ際で不意打ちのチョップを浴びせた。
 岡対オーエンズの場面。オーエンズが岡の突進をかわして場外へ落とし、石森がエプロンからフライングボディアシザースドロップキックを食らわせる。
 これで岡は孤立してしまうが、カウンターヌカドーラで石森に逆襲。ここでタイガーが登場し、コーナー最上段からのフライングボディアタック、ミドルキック連射、ハイキック、雪崩式アームホイップで石森に追い討ちをかける。
 だが、石森がハンドスプリングオーバーヘッドキックでタイガーの動きを止め、カウンタージャンピングフロントハイキックで追撃。しかしタイガーは、すぐにカウンターローリングソバットで石森に報復し、タイガードライバーで叩きつけた。
 岡対オーエンズの場面。岡がオーエンズをニュートラルコーナーへ激突させ、串刺し攻撃に行く。それをオーエンズがカウンターフロントハイキックで迎撃し、コーナー2段目からダイブする。ところが、岡が受け止め、フロントスープレックスで投げ捨てる。
 次に岡はクロス式キャメルクラッチを狙うが、石森がカット。それでも岡は、石森とオーエンズにエルボースマッシュと串刺しボディアタックをお見舞い。
 その後、岡はオーエンズのバックを取るが、石森がシャイニングウィザードで妨害。その直後、オーエンズが変型ジャンピングネックブリーカードロップで岡を叩きつける。
 さらにオーエンズは、逆さ押さえ込みの要領で岡を転がし、低空トラースキックで撃ち抜く。そして最後は、パッケージドライバーで轟沈した。

COMMENT

石森「タイガーマスク、まあ、昔はちょっと強くて怖いイメージがあったけど、今日やってみたら、そんなの全然感じない。やっぱり老いたのかな、へヘヘッ(※笑みを漏らす)。まあ、でも、自分は今、公式戦2連敗。現在の状況で2勝2敗。ブロック1位で通過するには、もうあとひとつも落とせない状況だよ。ここは絶対、落とさない。そして、新日本ジュニアをブッ壊しに来たからには、この『BEST OF THE SUPER Jr.』は必ず俺のものにする。オスプレイでもない、KUSHIDAでもない、ヒロムでもない。最後に笑うのはこの俺、BONE SOLDIER、タイジ・イシモリ。It’s REBORN!」
オーエンズ「見ての通りだ。ここからイシモリが突っ走ってAブロックを勝ち上がる。オカ、このシリーズ、あと1回、2回、3回チャンスをやろう。お前はタフな野郎だ。だけどオカよ、何回やっても結果は同じだ。パッケージドライバーでワン・ツー・スリー。それを存分に怯えておけばいい」
 
タイガー「まあ、石森、(闘うのは)ノア以来だね。ノアの(GHCジュニア)タッグベルト(を懸けて)やって以来。かなり体も絞ってきたというか、素晴らしい体に仕上げてきたけど。別にプロレスの世界は、体を絞ったからどうとかじゃない。もちろん、それは素晴らしいことだと思うけど、やはりこの『SUPER Jr.』を制する者が、今のシリーズで一番素晴らしいことだから。昨日は、残念ながら敗戦してしまったけど、引きずらないように頑張ります」
岡「まだまだ、まだまだ……(※上村の方を借りて、何度もつぶやきながら控室へ)

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ