ファイヤープロレスリング ワールドPresents BEST OF THE SUPER Jr.25

日時
2018年5月26日(土)   17:00開場 18:00開始
会場
愛知・名古屋国際会議場・イベントホール
放送
バナー
観衆
1,831人(満員)

第5試合 30分1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr.25」Aブロック公式戦

VS

  • (3勝1敗=6点)

  • (3勝1敗=6点)

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 3戦全勝でAブロックの単独トップを走るタイガーが、2勝1敗のゴードンと対決。

 試合開始直後、ゴードンがロープ際でクリーンブレイク。そこからヘッドロックで絞るも、タイガーが切り返してヘッドロックをやり返す。
 そこからタイガーがショルダータックルを浴びせると、ゴードンはヘッドスプリングで立ち上がる。すると、タイガーがリープフロッグのフェイントからモンキーフリップでゴードンを投げ、カウンター風車式バックブリーカーで叩きつける。
 これでタイガーのペースとなり、チンロック、サーフボードストレッチ、首4の字固め、キャメルクラッチなどで攻め立てる。だが、ゴードンが打撃コンビネーションで流れを変え、片脚でその場飛びムーンサルトプレスを敢行。
 それでもタイガーは、ゴードンにカウンターローリングソバットを見舞い、低空ローリングソバットで追撃。だが、ゴードンが延髄斬りで逆転し、セカンドロープからスリングブレイドを食らわせる。
 次にゴードンは赤コーナー最上段へのぼるが、タイガーが立ち上がり、雪崩式ダブルアームスープレックスを仕掛ける。それをゴードンが転落させるも、タイガーが再びコーナーへのぼり、今度こそ雪崩式ダブルアームスープレックスを敢行。
 それでもゴードンがフォールを返すと、タイガーは腕固めからリバースダブルアームバーを極めて絞り上げる。しかし、ゴードンがロープエスケープし、カウンタードロップキック、ファルコンアローで逆襲。
 それでもタイガーはカウンターローリングソバットを浴びせるが、ゴードンがカウンタートラースキックでお返し。そして、コーナー最上段からダイブするが、タイガーが身をかわす。
 しかしゴードンは、リバースカミカゼ、その場飛びシューティングスタープレスをタイガーに見舞ってフォールに行く。ところが、タイガーがその体勢から腕を取り、腕ひしぎ逆十字固めで捕獲。これはガッチリ極まっていたが、ゴードンは辛うじてロープへ逃れる。
 続いてタイガーはタイガードライバーからフォールに行くが、カウントは2。するとタイガーはツームストンパイルドライバーでゴードンを突き刺し、コーナー最上段からダイビングヘッドバットを敢行。しかし、ゴードンが回避して自爆へ追い込む。
 それでもタイガーはタイガースープレックスを仕掛け、ゴードンが抵抗するとジャーマンスープレックスを繰り出す。だが、ゴードンがバク宙で着地し、トラースキックをお見舞い。そして、タイガーを赤コーナー最上段へ座らせると、スワンダイブでトップロープへ飛び乗り、トラースキックを食らわせる。これでタイガーがダウンすると、ゴードンはスワンダイブ式のフォーフリッピースプラッシュでタイガーを葬った。

 試合後両者が握手をかわし、ゴードンがタイガーへ頭を下げる。するとタイガーはゴードンの手を掲げ、勝利を称えた。

COMMENT

ゴードン「(※タオルで顔の汗を拭いて、こぼれ出る笑みを抑えきれない様子で)ああ、レジェンド相手にこの2日間、時間を共有できただけでなく(勝ったなんて)……。これまでで最高の瞬間だ。会場のみんなの歓声や拍手が、まだ耳に残ってるよ。いや、忘れられないだろう。昨日に続いて負けるんじゃないかって思っていたからね。これでこのブロックではトップか……。まさか、だね。俺から目を離さないでいてくれ。このトーナメント(リーグ戦)が終わるまでずっと。もっと大きな夢をつかんでみせるから。この勝利で3勝1敗か……」
 
タイガー「いやあ、侮った。軽く見てたわけじゃないけどね。軽く見てたわけじゃないけど、やはり、同じブロックということで、まあ、(これまでの公式戦が組まれていたのが)僕の試合の後なんだけど、ちょっと、あまり彼の試合を見られなかったっていうかね……。まあ、言い訳だけど。まあ、ああいうリングのすべてを使う選手っていうのはやっぱり、タイミング取りづらいなあっていうのが僕の印象ですね。僕が“さあ”って思った時には、もうロープの方に行ってたりするからね。僕も面食らっちゃうっていうか。まあ、でも、素晴らしい選手ですね。彼もまだ、キャリア浅いんでしょ? まあ、これで『SUPER Jr.』はキャリアも何も関係ないっていうのがわかってると思うし。誰が勝ち抜くか、わかんないですよ。僕も、昨日も言ったけど、トップで走ってるわけだから、誰かが止めなきゃいけないんですよ。逆に僕の中では、『誰か止めろよ』って思う半面、『このまま行く』っていうふたつの気持ちがあったけど、やはり、なんだろ……僕にとってはまったく考えてなかった相手に止められたっていうかね。まあ、これで全然気持ちが下がったわけじゃないし、まだあとみっつあるわけだから、しっかりと、自分の中の厳しい攻めというのを見せて行きたいなと。今日はやはり、その、自分の関節(技)がちょっと、イマイチしっかり入ってなかったっていうのがあったから、逃げられてしまった。まあ、これは(自分の)甘さ。もう1度、今日はよく考えて、次の公式戦に備えます」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ