ファイヤープロレスリング ワールドPresents BEST OF THE SUPER Jr.25

日時
2018年5月26日(土)   17:00開場 18:00開始
会場
愛知・名古屋国際会議場・イベントホール
放送
バナー
観衆
1,831人(満員)

第2試合 20分1本勝負

レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 翌日の『SUPER Jr.』Bブロック公式戦を前に、KUSHIDAとSHOがタッグマッチで前哨対決。

 両者の先発で試合が始まり、チェーンレスリングで互角の勝負を展開。そこから岡対YOSHI-HASHIとなり、YOSHI-HASHIがヘッドロックからショルダータックル。だが、岡が受け止め、カウンタータックルでYOSHI-HASHIをなぎ倒す。
 しかしYOSHI-HASHIは、すぐにショルダースルーで報復。これで岡が孤立する展開となり、SHOがドロップキック、YOSHI-HASHIが逆水平チョップ連打、SHOが逆エビ固めなどで攻め込む。だが、岡はSHOが仕掛けたジャーマンスープレックスから脱出し、カウンターボディで逆転。
 スイッチしたKUSHIDAは、旋回式ヘッドシザースホイップでSHOを投げ、ハンドスプリングエルボーでYOSHI-HASHIをなぎ倒す。そして、リープフロッグ&ドロップダウンのフェイントからSHOをアームホイップで投げ、側転から低空ドロップキックを見舞う。
 しかし、SHOがバッククラッカーで逆襲し、間髪入れずに腕ひしぎ逆十字固めを極める。そこからKUSHIDAが逃れると、SHOは肘にエルボースタンプを連発して行く。
 そこからKUSHIDAがローリングエルボーを浴びせると、SHOはすぐにカウンタージャンピングニーアタックで反撃。そして、パワーボムの体勢に入るも、KUSHIDAが抵抗して腕にミドルキック連打。だが、SHOはKUSHIDAのハンドスプリング攻撃を受け止め、ジャーマンスープレックスホイップで投げ捨てた。
 岡対YOSHI-HASHIの場面。岡がショルダータックルで先制し、カウンターバックエルボーで追撃。そして、YOSHI-HASHIをニュートラルコーナーへ叩きつけ、串刺しジャンピングボディアタック、フロントネックチャンスリー、スリー・フロー・キャメルクラッチ(クロス式→変型→正調の3段式キャメルクラッチ)で追い討ちをかける。
 そこへSHOが飛び込むも、KUSHIDAがスワンダイブブレーンチョップで排除。すると、YOSHI-HASHIはカウンター逆水平チョップからロープへ走るが、岡がカウンターフライングネックブリーカードロップで迎え撃つ。
 続いて岡はブレーンバスターの体勢に入るが、YOSHI-HASHIが背後へ着地し、カウンタートラースキックで報復。そして、ヘッドバスターで追撃すると、最後はバタフライロックで岡を屈服させた。

 試合後、KUSHIDAとSHOは至近距離で激しく睨み合った。

COMMENT

SHO「ちょうど、ちょうど去年の今頃、あのKUSHIDA、(IWGPジュニアヘビー級)ベルトに絡んだり、『SUPER Jr.』(優勝)を獲ったり、あいつの活躍をね、アメリカで動画を通じて見て。で、ようく考えた。どうしたら、こいつに勝てるのかって。いろんなことやったよ。柔術やったり、MMA(総合格闘技)の試合に出てみた。その結果、試す場所、まさに明日(『SUPER Jr.』公式リーグ戦)だろ。でっけぇ壁かもしんねぇよ、KUSHIDA。超えるにはでっけぇ壁かもしんねぇけど、デカいからこそ超え甲斐がある」
※YOSHI-HASHIはノーコメント
 
KUSHIDA「なにも考えるな。後先とか、全体のバランスとか、なにも気にしなくていい。お前がやりたいこと、試したいことを、全部受け止めてやる……と(SHOに)言いたいところでしたけれども、わたくしも(すでに)2敗、土俵際いっぱいですので、そんなこと言ってる余裕はありません。楽しみにしてたのは事実ですけど、明日の試合を……。ま、困難な状況でも、公式戦の域をはみ出た、そして逸脱した……公式戦、全何十試合あるんでしょう? 全部終わった後に、ピックアップとして、誰かの心に刺さる、そういうものをやってこそ、2連覇する意味があるんじゃないでしょうか? 『SUPER Jr.』、中盤戦、後半戦が面白いんですよ。こっからまくっていきます」
岡「『G1(CLIMAX)』出場者のYOSHI-HASHI、俺の言葉に反発しないのは、俺がヤングライオンだから顔じゃねぇって思ってんスか? その小さなプライド、ハートは次、砕かしていただきます。そして俺が『G1』に出る……」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年7月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ