戦国炎舞 -KIZNA- Presents Road to POWER STRUGGLE

日時
2016年10月23日(日)   16:00開場 17:00開始
会場
千葉・東金アリーナ
観衆
1,550人(満員)

第7試合 30分1本勝負
スペシャル8人タッグマッチ〜青義結集〜

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

第三世代の永田&天山&小島&中西が、LOS INGOBERNABLES de JAPONの内藤&SANADA&EVIL&BUSHIと対決するメインイベント。

試合前、レッスルウィンと佐倉レスリングクラブの生徒たちが、永田組に花束を贈呈した。

永田と内藤の対決で試合が始まると、「永田」コールが起きる。ところが、すぐにBUSHIがスイッチし、ドロップキック、トーキック、ハンマーブロー、顔面かきむしりなどで攻め込む。しかし、永田がフェイント式低空ドロップキックで巻き返し、ランニングフロントハイキック、フライングメイヤー、サッカーボールキックに繋いだ。
ここで中西対SANADAになるも、EVILが背後から中西を急襲。SANADAと合体ブレーンバスターを仕掛けるも、中西が反対に2人を投げ捨てる。そして、中西が野人ハンマーでEVILを蹴散らし、中西&永田がマッケンロー&フロントハイキックの合体攻撃をSANADAに食らわせた。
天山対EVILとなり、天山&小島がモンゴリアンチョップとエルボーを交互にお見舞い。さらに、エルボードロップ&ヘッドドロップの同時攻撃へ繋ぐ。続いて天山はSANADAに串刺しラリアット、ブレーンバスターで追い討ち。ところが、EVILが場外から足を引っ張り、直後にSANADAが低空ドロップキックで逆襲。
これで天山がローンバトルへ追い込まれ、SANADAが踏みつけ攻撃、内藤がトップロープ越えの串刺し低空ドロップキック、EVILが顔面かきむしり、セントーン、BUSHIがミサイルキック、Tシャツによるチョーク攻撃などで徹底的に痛めつける。
しかし天山は、BUSHIにカウンターニールキック、SANADAにマウンテンボムで逆襲。ようやくタッチを受けた小島が、逆水平チョップ連射、串刺しジャンピングエルボー、「いっちゃうぞバカヤロー!」からのダイビングエルボードロップ、エルボー連打、ローリングエルボーでSANADAに追撃して行く。だが、SANADAが前後の連続リープフロッグでフェイントをかけ、カウンタードロップキックで逆転。
これで小島対EVILとなり、EVILが串刺しラリアット。しかし、次のフィッシャーマンバスターを小島が抵抗し、コジコジカッターで報復。交替した永田が、ミドルキック3連射、串刺しフロントハイキック、エクスプロイダーでEVILに追撃し、「永田」コールを浴びる。
すると、EVILがエルボー、串刺しバックエルボーで反撃に出るが、永田がエルボー合戦へ持ち込み、左右の張り手を浴びせる。だが、EVILはローリングエルボーから変型バックドロップで逆襲。そこからEVILを狙うも、永田が腕固めに切り返す。これをBUSHIがカットに入ると、EVILが永田のミドルキックを受け止め、フィッシャーマンバスターで挽回した。
中西対内藤の場面。中西が逆水平チョップ、串刺しラリアット、カウンター水車落とし、野人ダンスラリアット。そして、アルゼンチンバックブリーカーで担ぐと、カットに入ったBUSHIをトーキックで蹴散らす。その直後、今度はSANADAがカットに入るが、中西は内藤を投げ捨てて押し潰す。
その後、内藤が中西のラリアットをかわして低空ドロップキックを見舞い、トレイン攻撃から低空ドロップキック。ここから天山が内藤にモンゴリアンチョップ、SANADAが天山にスワンダイブミサイルキック、小島がSANADAにDDT、内藤が小島に低空ドロップキック、中西が内藤に野人ハンマー。
さらに、中西が内藤へ串刺しラリアットを食らわせ、永田がタイナーでアシスト。そして、内藤を押さえつけると、中西がコーナー最上段からフライングボディアタックを見舞う。
次に中西は再びアルゼンチンバックブリーカーを極めるが、内藤がレッドシューズ海野レフェリーにしがみつき、BUSHIがその隙を突いて中西へ毒霧を噴射。そして、EVILがトラースキック、内藤が延髄斬り、EVILがラリアットで中西に追い討ちし、最後は内藤がデスティーノで勝利した。

COMMENT

内藤「第三世代、まあ、頑張ったんじゃないの!? でも、そんなに張り切りたいんだったら、いつもはなんだよ。いつも、これぐらい出してみろよ。LOS INGOBERNABLES de JAPON vs 第三世代、全面対決!? おいおい、勘違いしないでくれよ。ウォーミングアップ、いや、ウォーミングアップにすらならねえんだ。わざわざ東金まで、遠くまで気合入れて来た俺ら、バカみたいだよ。さ、さっさと帰って寝ようかな。いや、日本シリーズでも見ようかな。Asta Mardes(アスタマルデス=火曜まで)、Adios(アディオス=さようなら)」
※EVIL&BUSHI&SANADAはノーコメント

天山「いやあ、やられたなあ・・・」
小島「でも、うれしいですね」
天山「永田の興行を盛り上げなければいけないって思って今日は必死にやったつもりなんですけど、最後の結果がイマイチよくなくて、なにも力になれなかったなって思ってたところで・・・。初めてですよ。永田がこんな粋な計らいをしてくれるとは思わなかったんで(苦笑)」
小島「ちょっとビックリですよね」
天山「いやあ、感謝ですよ」
小島「ホント、ビックリですよ」
天山「永田の興行の中でこんな風にセレモニーじゃないけどしてもろて、25周年っていうことで・・・。今年も終わりに近いですけど、まだまだ25から先に進んでいきたいと思ってるし、現役でまだまだ続行したいので、これからますます気合入れて、気持ちを引き締めて頑張っていきたいと思います。コジともね」
小島「ホントにありがとうございます。ただただうれしいです。こんな気持ち、なかなかなれないんでね」
(※ここまで言ったところで永田の中西が引き揚げてきた)
小島「(※握手を求めながら)ありがとうございます」
天山「(※握手しながら)こんなことせんでええのに」
永田「いや、出過ぎたことして申し訳ない」
中西「スイマセン。勝利で飾れたらよかったんですけど」
天山「勝ちたかったんですけど、なかなか結果が・・・。ニシオ君(中西)を見捨ててしまってね、いけなかったですけど。永田が(リング上で)言った通り、まだまだリベンジっていいうかね、あいつらLOS INGOBERNABLESが今、すごいかもしれないですけど、俺たちのこの世代、まだまだまだまだ踏ん張っていかなアカンと思ってるし、元気いっぱいやと思ってるし。永田にしてもそう、ニシオ君にしてもそう。コジも元気やし、俺も彼らに負けないように、もっともっと頑張らなアカンと思ってます。いやあ、ホンマ、ビックリしました。永田、ありがとう」
永田「いやあ、出過ぎたことして・・・」
小島「ありがとうございました」
永田「やっぱり、ずっと・・・まだ俺、24年ですけど、先輩というか同世代でいろいろしのぎを削ってきた中で、今年はある意味、僕の中で記念というか、お互い切磋琢磨してきたけど、一つの方向にようやく向き合えたなというトコだったんで。それにたまたま25周年、何にもないというのは。俺から2人に対しての感謝の気持ちです。こんなことしかできないけど。東金という地で。ホントは京都だったり、東京だったり、2人の地元で・・・」
天山「永田の地元でこんなことやってくれるなんて・・・。うれしいけど、アカンやん」
永田「いや、ホントに俺の気持ちなんで。でも、勝ちたかったですね。でもこれがやっぱり、悔しい現実。それを忘れちゃいけないと思いますし」
中西「永田の記念のこの大会を勝利で飾りたかってんけど、足を引っ張ってしまって・・・。ホンマに2人、天山さんも小島さんも25周年を迎えられて、来年は4人で102年やからね、全部で。こんな風に大事な日やったのに、負けてしまって申し訳ない。せやけど、あの悔しい思いをして、(フォールを)取られて自分が一番悔しいと思うんですけど、この悔しさ、こんな場を用意してもらった永田に闘いで返していきたいと思いますよ。熱い闘いをするのがレスラーとしての使命やし、生きてく道やと思てるんで。まだまだやりますから、俺」
永田「ま、一言で言うなら、中西学はこんなモンじゃないっていうのは、僕、ずっと信じてます。あのとんでもない大ケガからリングに復活するっていうことができたっていうことは、絶対、今まで以上のものを出せると、僕は信じてます。ま、それがうまくいかない現実と、本人は闘ってますけど、中西学が完全復活してくれるんだったら、俺、なんでもやりますよ。とにかく今日、5回目の東金大会でしたけど、僕的に、結構スケジュールがなかなか取れなかった中で100%のプロモートをしましたし、試合の方でも100%のモノ(コンディション)を作って臨んでね。だからこの結果だったのが、すごく悔しかったですね。来年、25周年を迎えるにあたって、ここでもう1回、気を引き締めて、来年に向けて生きていかなくちゃと。勝って終わるより、負けて終わったからこそ、そういう使命感が出てきました」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ