戦国炎舞 -KIZNA- Presents Road to POWER STRUGGLE

日時
2016年10月21日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1,627人(超満員)

第8試合 無制限1本勝負
「Super Jr. Tag Tournament 2016」1回戦

※石森&ACHが2回戦に進出。
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 現IWGP Jr.タッグ王者組のマット&ニックが、プロレスリング・ノアの石森&ACHと「Super Jr. Tag Tournament」1回戦で激突。
 
 石森対マットで試合がスタート。マットがいきなり「サ○ク・イット!」と叫んで挑発するも、石森が連続前方腕立て回転からヘッドシザースホイップ。これでマットが場外に落ちると、619でフェイントをかけた。
 ACH対ニックの場面。ニックが「サ○ク・イット!」の叫びで挑発すると、ACHも同じように挑発。そこから両者が一歩も引かずに互角の勝負を繰り広げ、同時に放ったドロップキックが交錯する。
 その後、ACHがマットを場外に落とすと、ニックが三角飛びドロップキックで石森を場外に追いやる。それを見たACHはエプロンから場外のマットへローキックをお見舞い。すると、今度はニックが石森にエプロンからローキックを食らわせ、ACHがマット、ニックが石森に向かって同時にムーンサルトアタックを浴びせる。
 リングへ戻り、ACHが側転&バク宙でニックを惑わせ、ドロップキックで場外に落とす。しかし、マットがACHを場外に引き込み、ニックがトルニージョをお見舞い。これでマット&ニックは大喜びとなるが、石森がコーナー最上段からのムーンサルトアタックで2人に報復した。
 その後、石森組が連携攻撃でニックを圧倒し、マットには合体フラップジャックを食らわせる。そして、2人同時にロープへ走るも、マット&ニックがトラースキックで迎撃。さらに、パワーボムホイップで石森とACHをエプロンへ激突させる。
 ここからマット&ニックが石森を捕まえ、長時間に渡って集中砲火を浴びせる。それでも石森はカウンタードロップキックでニックに逆襲するが、マットがタッチを妨害し、ニックが延髄斬りを見舞う。
 その後、石森のハンドスプリング攻撃をマット&ニックが受け止めるも、石森がヘッドシザースホイップで2人を同時に投げ捨てた。
 これでACH対ニックになり、ACHがフェイントでマットへトペスイシーダ。そして、ニックには串刺しローリングラリアット、カウンターラリアットを見舞う。ここでマットが乱入するも、ACHがトラースキック、パントキック、ローリングラリアット。そして、旋回式コンプリートショットでニックに追い討ちをかける。
 だが、マットがACHをコーナーへ追い込み、即座にニックが串刺しジャンピングニーアタックを浴びせる。そして、連携攻撃で石森を場外に落とすも、ACHが2人を鉢合わせにし、マットへDDT、ニックへスタナーを同時に見舞った。
 ここでタッチを受けた石森は、マット→ニックの順で串刺しダブルニーアタックを食らわせる。そして、コーナー2段目からのコードブレイカーで2人を同時に叩きつける。続いて石森がマット、ACHがニックにジャーマンスープレックスホールドで追撃。
 次に石森&ACHがマットにトレイン攻撃を敢行し、石森がセカンドロープへ飛び乗る。しかし、マットが背中にトラースキックを浴びせて捕獲し、ニックがコーナー最上段からスワントーンボムを投下。
 今度はマット&ニックが石森をトレイン攻撃の餌食にし、マットのパワーボムホイップにニックがカウンター延髄斬りを合わせる。さらに、マットがスピアー、ニックが低空ランニングニーアタックで追撃。
 ここでACHがリングに入るも、マットがトラースキックを浴びせ、ニックは石森へトラースキック。その直後、ニックとACHがキックを同時に放って脚が絡んでしまい、石森がニック、マットがACHにトラースキックを見舞う。
 ここから石森とマットがエルボーを打ち合い、マットがレッドシューズ海野レフェリーを盾にして石森の急所を蹴る。そして、場外でマットがACHを肩車すると、ニックがエプロンからトラースキックを食らわせる。
 続いてマットがその場飛びムーンサルトプレス、ニックがスワンダイブボディプレスを石森へ同時発射。そして、ダブルトラースキックで追撃すると、モア・バンク・フォー・ユア・バックの体勢に入る。しかし、ACHがカットに入り、石森がリバースフランケンシュタイナーでマットに逆襲。
 これでACH対ニックとなり、ACHがミッドナイトスター、石森が450°スプラッシュを狙う。だが、ニック&マットが立ち上がり、2人同時に雪崩式ブレーンバスターを仕掛ける。それをACH&石森が叩き落とし、今度こそミッドナイトスター&450°スプラッシュを同時に放つ。だが、ニック&マットに回避されて自爆。
 ここでACHが孤立し、ニックの延髄斬り&マットのキヤノンボールという合体攻撃が決まる。そして、マットがACHをセカンドロープに引っ掛け、ニックがファイヤーバードスプラッシュを食らわせる。
 続いてマット&ニックは石森にインディーテイカーを仕掛けるが、ACHがニックをスワンダイブフェースクラッシャーで叩きつける。そして、石森がマットに変型コードブレイカーを食らわせ、最後はついに2人同時のミッドナイトスター&450°スプラッシュが炸裂ACHがニックから3カウントを奪った。

COMMENT

ACH「今日、あなた方は、証人だよ。イシモリ、ACH、俺ら2人が、今最も勢いのあるチャンピオンチーム、ヤングバックスを倒した。Su●k it. Su●k it」
石森「まぁ今日、ちょっと苦戦はしましたけど、文句なく、ヤングバックスから、ピンフォールとったし、このまま優勝しますよ。向こうがよければ、俺らジュニアタッグに挑戦してもいいし。まだまだやってくよ。まぁ次も見てください。俺とACHが、ジュニアのナンバーワン」
ACH「俺らは、ナンバーワンのジュニアタッグ。いや、世界でナンバーワンのタッグチームだ」
石森&ACH「行くぞー!」
 
マット「時差ボケがヒドい。6時間だぞ?デトロイト、シカゴ経由してきたんだ」
ニック「2週間前にラダーマッチで負った、この傷見てみろよ。体調があんまり良くないんだ」
マット「俺たちは今日、負けてしまった」
ニック「俺たちにはこのトーナメントは、不公平だったんだ」
マット「俺たちにはこの2つのベルトがあるから、今日のことは忘れて頑張る。インタビューはこれで終わりだ。これからTGIFのディナーだ。日本食は勘弁だ。早く寝たいし、ワイフにも電話しないとな」
ニック「(※日本語で)オヤスミ」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ