WRESTLING WORLD 2016 IN TAIWAN

日時
2016年10月15日(土)   18:00開場 19:00開始
会場
国立台湾大学総合体育館 1F
観衆
未発表

MATCH REPORT

 11月5日(土)大阪大会で行われる棚橋vsSANADAの前哨対決。なお、IWGP IC王者・内藤は同所でジェイ・リーサルの挑戦を受け、EVILは柴田勝頼の持つNEVER王座へ挑戦する。
 
 LOS INGOBERNABLES de JAPONのセコンドとしてBUSHIが登場する中、棚橋対SANADAで試合がスタート。SANADAがロープ際でクリーンブレイクした直後、控えのEVILが棚橋の髪を掴む。しかし棚橋は、カウンターエルボー&フライングボディアタックの連続攻撃で挽回。
 小島対EVILの場面。控えの内藤が背後から小島を襲撃。だが、小島は内藤を場外へ蹴散らし、ショルダータックルでEVILをなぎ倒す。そして、天山&小島がヘッドドロップ&ジャンピングエルボードロップの同時攻撃をEVILにお見舞い。
 天山対EVILとなり、天山が串刺しラリアット、ブレーンバスター、ヘッドバット。ところが、控えのSANADAが背後から天山を捕まえ、Tシャツで首を絞める。そして、EVILがフィッシャーマンバスターで叩きつけると、天山の動きは完全にストップ。
 ここからL・I・Jが天山に集中攻撃を仕掛け、SANADAがバックドロップ、内藤がトップロープ越えの串刺し低空ドロップキック、EVILが顔面攻撃、セントーンなどで攻め込む。だが、天山はカウンターニールキックでEVIL、マウンテンボムでSANADAに逆襲。
 棚橋対EVILとなり、棚橋がバックエルボー、フライングフォーアーム。そして、内藤&EVILの合体攻撃を逃れ、内藤にトーキック、EVILにドラゴンスクリューを見舞う。
 さらに棚橋は、SANADAにもドラゴンスクリューを食らわせ、テキサスクローバーホールドで絞り上げる。だが、SANADAが脱出し、前後の連続リープフロッグからカウンタードロップキックをお見舞い。そして、自らエプロンへ飛び出し、スワンダイブミサイルキックで棚橋を吹き飛ばした。
 小島対内藤の場面。小島が逆水平チョップ連射、串刺しジャンピングエルボー。そして、「いっちゃうぞバカヤロー!」の叫びを観客と大合唱するが、ダイビングエルボードロップはBUSHIとEVILが妨害。
 これでL・I・Jのペースとなり、SANADAが串刺しバックエルボー、EVILが串刺しラリアット、内藤が低空ドロップキック。それでも小島は次のグロリアを抵抗するが、内藤が延髄斬りを食らわせる。
 だが、小島は内藤のジャンピングエルボーアタックを受け止め、コジコジカッターで逆転。そして、垂直落下式ブレーンバスターからラリアットを狙うも、SANADAがドロップキックでカット。
 ここから混戦となり、棚橋がSANADAにスリングブレイド、EVILが棚橋にダークネスフォールズ、天山がEVILにラリアット、小島&天山が内藤にテンコジカッター。
 ここで小島は再びラリアットを放つが、内藤が回避し、レッドシューズ海野レフェリーにタックル。その直後、BUSHIがエプロンへのぼって小島の顔面に毒霧を浴びせ、内藤がマンハッタンドロップ、EVILがラリアット、内藤がジャックナイフ式エビ固め。それでも小島はギリギリでキックアウトするが、最後は内藤がデスティーノからの片エビ固めで3カウントを奪った。

【写真提供:週刊プロレス】

COMMENT

EVIL「柴田! 柴田! Welcome to the DARKNESS WORLD.This is EVIL. Everything is EVIL.すべては・・・EVILだ!」
内藤「我々、LOS INGOBERNABLES de JAPONが初めて台湾に上陸したわけだけど、お客様の歓迎ムード見ました? 『デ・ハ・ポン!』の合唱、聞きました? まぁまぁ、100%の合唱じゃなかったけどね。なんせ初めてですから。まぁこれが次回の台湾大会では屋根が吹き飛ぶくらいの大合唱になってるでしょう。皆様ももっと俺らの試合、LOS INGOBERNABLES de JAPONの試合、見たいでしょ?まぁその辺は、次回の台湾大会までトランキーロ! あっせんなよ! それからさぁ、大阪のタイトルマッチがジェイ・リーサルに変わったって? まぁ、俺にとって相手は問題じゃないからね。一番大事なのは、俺が大阪大会のメインイベントでシングルマッチをやるって事だから。対戦相手なんてハッキリ言って誰でもいいよ。誰でもいいんだけどさ、決まった以上はジェイ・リーサル、チャンスなんだから。大阪しか来ないらしいけど、そこはね、向こうの予定をキャンセルしてでも、俺は来るべきだと思うけどね。それだけ(ベルトが)欲しいなら、俺に勝つ気があるんだったら、前哨戦、急遽参戦決定! そうなる事を俺は願ってるよ、ジェイ・リーサル。楽しみだぜ、カブローン!」
BUSHI「なんかさぁ、(KUSHIDAは)この前、両国で担架で運ばれていたみたいだけどさ、何? 今日はズル休み? (マイケル・)エルガンも欠場で休み。おかげでこっちは俺の試合まで休みになっちゃったよ。でも勘違いしないでくれよ、俺は今日ここ台湾に来てるから。ズル休みじゃないよ。まぁ、このままタイトルマッチまでズル休みするのか知らないけどさ。やる気を出してくれよ、(IWGP Jr.)挑戦者頼むぜ! Enserio、マジで」
 
棚橋「コスチューム変えて、心機一転のつもりだったんですけど、ロスインゴの台湾人気、世界への広がりが想像を超えていた。今年はもうほんとうにね、(1・4東京)ドームで負けて、インターコンチ獲れずにケガして、『G1(CLIMAX)』も獲れなくて、年が明けた気がしないんだよね。でも、棚橋を期待して応援し続けるファンがいるから。今年、何も恩返ししてないから、残り2ヶ月半だけど、ちゃんと恩返しするから、期待して!」
※天山&小島はノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年7月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ