戦国炎舞 -KIZNA- Presents KING OF PRO-WRESTLING

日時
2016年10月10日(月)   14:30開場 16:00開始
会場
東京・両国国技館
観衆
9,671人(超満員)

第9試合 60分1本勝負
IWGPヘビー級選手権試合

  • (第65代チャンピオン)

  • (チャレンジャー)

※オカダが初防衛に成功
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 新日本プロレスの若きエースであるオカダと、プロレスリング・ノアの象徴である丸藤が激突するIWGPヘビータイトルマッチ。今夏の『G1 CLIMAX 26』公式戦では丸藤が勝利しており、王者オカダの指名によって挑戦者に選出された。
 
 オカダがリングインした直後、リング上にレインメーカードルが降り注ぐ。そこからチャンピオンベルトが返還され、いよいよ試合開始のゴングが鳴る。
 
 オカダが腕を取ると、丸藤が軽快な動きで切り返す。しかし、オカダがショルダータックルを食らわせ、フロントハイキック、ショルダースルー、チンロック、低空ランニングフロントキックなどで追い討ち。
 場外戦になり、丸藤が鉄柵攻撃で挽回。さらに、フェースクラッシャーの要領でオカダの顔面を鉄柵に叩きつける。そして、鉄柱越しにサードロープとエプロンのあいだからトラースキックをお見舞い。
 リングへ戻り、丸藤が強烈な逆水平チョップを何度もオカダに浴びせる。そして、首4の字固めからさらに逆水平チョップを見舞う。
 だが、オカダがカウンターフロントハイキックで挽回し、カウンターバックエルボー、ランニングエルボー、バックエルボー、DDTで追撃。そして、コーナー最上段に座った丸藤を、ドロップキックで場外へ転落させる。
 これで場外戦になり、丸藤がトラースキックから鉄柵を利用した不知火に行く。だが、オカダが抵抗して丸藤を観客席へ追い出し、鉄柵越えのフライングボディアタックを食らわせる。
 しかし、リングへ戻った丸藤がオカダの串刺し攻撃を回避し、打撃コンビネーションで逆襲。さらに、アームホイップを切り返し、ショートレンジドロップキックを浴びせる。
 その後、丸藤がトップロープ越しにブレーンバスターの体勢へ入るも、オカダが抵抗。すると丸藤は、ツームストンパイルドライバーでオカダの脳天をエプロンへ激突させる。
 大ダメージを負ったオカダはカウントアウト寸前でリングへ滑り込むが、即座に丸藤がミサイルキックで追撃。そして、串刺しジャンピングバックエルボーに繋ぐが、オカダはフラップジャックで逆襲。
 それでも丸藤は逆水平チョップで反撃に出るが、オカダがコーナーを利用してリバースネックブリーカーをお見舞い。そして、ダイビングエルボードロップからレインメーカーに行くが、丸藤が回避して変型三角絞めに切り返す。
 続いて丸藤は不知火を狙い、抵抗したオカダにカウンタートラースキックを見舞う。その後、オカダの低空ドロップキックに対し、丸藤が逆水平チョップで報復。そして、丸藤が逆水平チョップ、オカダがエルボースマッシュを打ち合う。
 そこからオカダがドロップキックを繰り出すと、丸藤がかわして膝蹴りを浴びせる。すると、オカダが今度こそドロップキックを命中させてツームストンパイルドライバーの体勢に入るが、丸藤が脱出してトラースキック。
 次に丸藤は不知火を狙うが、オカダが回避してジャーマンスープレックスホイップ。そして、腕を持ったまま立ち上がって変型レインメーカーに行くが、丸藤がそれより早く虎王をヒットさせる。
 さらに丸藤は、オカダの串刺し攻撃を回避し、虎王でダウンさせる。そして、今度こそ不知火を炸裂させてフォールに行くが、カウントは2。
 次に丸藤はポールシフトを仕掛け、抵抗したオカダにトラースキックを浴びせる。そして、またも不知火の体勢に入るが、オカダが切り返し、変型レインメーカーで逆転。さらに、腕を離さず変型レインメーカーを狙うも、丸藤が首固めに切り返す。
 それでもオカダは次の虎王をかわしてレインメーカーに行くが、丸藤が阻止してトラースキックから虎王。そして、続けざまに虎王を放つも、オカダが受け止めてツームストンパイルドライバーで叩きつける。
 ここでオカダは変型エメラルドフロウジョンを敢行し、最後は(正調)レインメーカーで丸藤を沈めた。

COMMENT

——防衛おめでとうございます。
オカダ「ありがとうございます」
——激しい戦いでしたが、振り返っていかがでしたか?
オカダ「メチャメチャ激しい戦いでした。ほとんど新日本の選手としかやってなかったですけど、こういう素晴らしい選手がいるということが分かって、こうやって戦って勝って、すごくいい経験になったと思います」
——もし敗れたらベルト流出という戦いでもあったわけですが、そのあたりも含めて、責任というものも感じらえての戦いだったんでしょうか。
オカダ「正直そんな、負けたらなんてことは考えないですけども、普通に考えて1・4東京ドームのメインイベント、誰が立たなきゃいけないか、みんな思うでしょう。そういうのは僕だけじゃなくて、みんな思うことですから、別に負けたらとか、そんなことはなかったです」
——試合を決定づけるために放った、あのエメラルドフロウジョンには、どんな思いを込めたんでしょう。
オカダ「そうですね、対ノアということですし、ツームストーンの形から入って、たまたまそれっぽい状態に、エメラルドフロウジョンっぽい体勢に入ったので」
外道「閃きってヤツじゃないか」
——勝った瞬間、私には拳を突き上げたように見えたんですけども。
オカダ「まあそうですね、『G1』で負けた相手ですから、そして東京ドームを決めたという戦いでもありますから、まあ、拳は突き上げた気はないですけどね。いいレインメーカーの感触があったので」
——外道選手は、オカダ選手が勝った瞬間の表情や仕草をどのように見られましたか?
外道「まあ、相手あっぱれだよな。ここまでレインメーカーを追い込んだっていう。大したもんだ。ただ、負けないけどな、レインメーカーは。俺は1ミリも疑ってなかった」
——やはり、新日本が負けるわけにはいかない、それもこのリングで負けるわけにはいかないという思いがあったんですか。
オカダ「新日本が負ける負けないとかは思ってないですけど、やっぱりオカダ自身として負けるわけにいかないですし、IWGPチャンピオンとして、タイトルマッチで負けるわけにはいかないですから」
——そしていよいよ、2017年の1.4東京ドームのメインイベントが決まりました。改めて気持ちを聞かせてください。
オカダ「リング上でも言ったように、ケニーは棚橋さんを倒してるかもしれない、内藤さんを倒してるかもしれない。でも、別に僕と戦ったわけでもないし、その2人に勝ったからオカダにも勝てるっていう、そんな甘い考えはやめてもらいたいです。まあでも『G1』覇者ですから、それなりの実力はあると思いますし、東京ドーム大会にふさわしい相手だなと思います」
——奇しくもYOSHI-HASHI選手、後藤選手と、CHAOS勢を破って、こういう形になりましたけども。
オカダ「別にそこは、僕は借りを返してやろうなんて思いはありませんし、やっぱり今回の僕の丸藤戦のように、YOSHI-HASHIさん、後藤さんが返すべきだと思いますし、そういうのはなしで、ただのIWGPタイトルマッチとして、しっかり戦いたいなと思います」
外道選手も最後に、東京ドームに向けて一言お願いします。
外道「ケニー・オメガはよう、東京ドームにふさわしい相手。そこまでだよな。それ以上は行かねえ。レインメーカーがぜってえ倒すよ」
——なぜですか?
外道「レェ〜ベルが違うからに決まってるだろうがよ(笑)」
——最後に一言お願いします。
オカダ「1.4東京ドームも決まったことですから、言うことは…特にありません」
——去年と今年と2年連続で東京ドームのメインを戦ってきて、ケニー・オメガという新しい相手というところに時代の変わり目を感じるんですけども。
オカダ「まあ、時代の変わり目というのは、まあ別にこうやって僕が出てきてる時点で変わってるわけですし、別に棚橋さんがいるいない、いないからといって時代が変わったとは思わないですね」
 

丸藤「(※潮﨑と中嶋に肩をかつがれて、コメントブースに現れる)負けちまった。負けちまったな。最後のなんだ? エメラルドか? プロレス好きだな、アノヤロー。まだ1対1だぞ。まだ1勝1敗だ。まだまだだ。今日負けたけど、『G1』から今日まで、今日負けたけど、何か無意味だったか?そんなことないだろ?1人でも多くの人間に、何かを与えられたなら、俺はそれでいいや。勝ち逃げは許さない」

オメガ「オカダよ、オマエは昔から同じことばっかりほざいてる。『レヴェルが違う』とか『カネの雨を降らせる』『オマエは特別じゃない』とか。オカダお願いだ。言うだけじゃなくて、証明してみせろ。いい加減証明してみせろよ? 俺こそが最高のレスラーだ。東京ドームで、世界中のファンが見守る中、オマエのベルトを奪う。オマエに大技もかけてやる。オマエがトップ戦線に返り咲くには、今後長い時間がかかるだろう。そうならないように、最高の試合をしてみせろ。これが俺の仕事、愛するビジネスだ。待ってろよ。GOOD-BYE & GOOD-NIGHT」
  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ