鉄拳Presents WORLD TAG LEAGUE 2017

日時
2017年11月21日(火)   18:00開場 19:00開始
会場
山梨・アイメッセ山梨
観衆
1,111人(満員)

第6試合 30分1本勝負
「WORLD TAG LEAGUE 2017」Bブロック公式戦

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 現IWGPタッグ王者組のアーチャー&スミスが、『WORLD TAG』初戦に登場。対するは、フィンレーと北村のニューコンビ。

 北村対スミスで試合がスタート。スミスがヘッドロックからショルダータックルを繰り出すも、北村が受け止める。その後、スミスにタックルを受け止められた北村が、逆水平チョップからサイドスープレックスを仕掛ける。だが、スミスが反対に投げ捨て、北村を沈黙させる。
 そのままアーチャー&スミスが北村を逃がさず、アーチャーが串刺しボディアタックを2連発でお見舞い。さらに、スミスがクロスフェース、逆エビ固めなどでいたぶる。
 続いてアーチャーがブレーンバスターの体勢に入り、北村を応援するファンたちへ向かって「シャラップ!!」と叫ぶ。すると、北村がアーチャーを反対に投げ飛ばし、ようやく脱出に成功。
 フィンレー対スミスとなり、フィンレーがエルボー連打、カウンタードロップキック、串刺しバックエルボー2連発、串刺しエルボースマッシュ、ダイビングエルボースマッシュと畳み掛ける。そして、フィンレーはPrima Noctaに行くが、スミスが脱出してカウンターフロントスープレックスで逆転。
 フィンレー対アーチャーとなり、フィンレーがアーチャーをコーナーへ激突させてスクールボーイで丸め込む。これをアーチャーが返してバックドロップの体勢に入るが、フィンレーが回避して北村に勝負を託す。
 ここから北村が逆水平チョップ、アーチャーがチョップを打ち合い、北村が連打で押し込む。そして、串刺しバックエルボー、タックル、スピアーで追撃。
 続いて北村はアーチャーをリフトアップで持ち上げ、足元へ落とす。ところが、スミスがアーチャーの背中に触って素早くタッチ。そして、スミスが北村を持ち上げ、アーチャーがラリアットを食らわせる。
 次にスミスがドラゴンスリーパー式リバースDDTで北村に追い討ちすると、アーチャーがフィンレーを分断。それでも北村はスミスのブルドッグボムを抵抗し、スミスとアーチャーに逆水平チョップを連発して行く。しかし、スミス&アーチャーがキラーボムを炸裂させ、北村を轟沈した。

COMMENT

アーチャー「(※ベルトを掲げて)俺たちはIWGP(タッグ)チャンピオンだ。そして“キラー・タッグリーグ”のチャンピオンに向かって突き進んでいる。すべての公式戦、俺たちを止められるものなら止めてみろ。誰も俺たちを止められない。負けるんじゃない、死ぬだけだ。K.E.Sのキラーボムでな」
スミス「このタッグリーグの初戦を、これほどまで力強く勝てた。それは見ての通りだ。このまま、このタッグリーグ、俺たちが最強で幕を閉じることになる。俺たちには、このタッグリーグを言い換えるにふさわしい言葉がある。ニュージャパン・タッグリーグなんかじゃない。これは“キラー・タッグリーグ”なんだ。それは、このタッグリーグがK.E.Sのものであることを示している。そうじゃないって言うなら、この言葉をブチ壊すというのなら、俺たちよりも強いというタッグチームがいるなら、リング上でK.E.Sを止めてみろ。だが、今日と同じ言葉が待ち受けているだけだ。キラーボムの餌食になり、俺たちの腕が高々と挙げられる。勝利を示す腕がな」

フィンレー「まず(公式戦)一つめ。悪い結果に終わってしまった。まあ、仕方ないな。俺たち以外はみんな、それなりに経験があるけど、俺たちは今日、このタッグリーグ戦で初めて2人だけで組んだんだからな。しかも『WORLD TAG LEAGUE』の公式第1戦で、いきなりIWGPタッグチャンピオンが相手だったんだ。そりゃあ、俺たちよりチャンピオンの方が少しいいチームであるはずだ。向こうは5年も組んでるんだ。俺たちは今日が初めて。そりゃあ、キタムラがずっとリングの中にいて、俺はずっとエプロンという展開になったのも不思議じゃない。体つきも全然違うしね。(※北村に向かって)大丈夫だったか?」
北村「サンキュー」
フィンレー「今日の経験を生かして、学ばないとな。大切な経験をしたと思えばいい。あとどれだけ試合は残ってるんだ? とにかく残り全部勝とう。前よりも少しずつ良くなっていこう。とにかく終わったことはくよくよせず、とにかく前を向いて進んでいこう。公式戦を一つずつ、精いっぱい闘おう。そして結果を残すんだ。俺から言えるのはそれだけだ。いいな?」
北村「サンキュー、フィンレーさん。フィンレーさんについていきます。頑張ります。進化を見せます、もっと」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
新日本地所
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ