DESTRUCTION in TOKYO

日時
2016年9月17日(土)   16:30開場 18:00開始
会場
東京・大田区総合体育館
観衆
2,803人

第9試合 60分1本勝負
IWGPジュニアヘビー級選手権試合

  • (第73代チャンピオン)
  • (チャレンジャー)
※BUSHIがIWGPジュニア・第74代王者となる。
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 Jr.のライバルであるKUSHIDAとBUSHIが、IWGP Jr.王座を懸けてメインイベントで激突。
 王者KUSHIDAは1月4日東京ドームでオメガを破って同王座を獲得し、2月14日長岡でBUSHIを下して初防衛をマーク。現在までにV5を記録し、8月に行われた『SUPER J-CUP 2016』も制覇した。一方、5〜6月に開催された『BEST OF THE SUPER Jr.XXIII』公式戦(6月6日仙台)では、BUSHIがKUSHIDAに勝利。決勝進出を阻んでいる。
 
 まずは銀仮面&黒スーツ姿の男が入場するが、あとから銀のオーバーマスク&白スーツ姿のBUSHIが登場。オーバーマスクを脱ぐと、いつものようにコーナーにのぼって水を吹いた。
 
 試合開始のゴングが鳴ると、両者へ向けたコールで場内が二分される。そして、BUSHIが突然リングへ寝そべって頬杖をつき、回転エビ固めで不意打ちに出る。
 その後、KUSHIDAがリープフロッグを繰り出すも、BUSHIが背中合わせでKUSHIDAを飛び越え、ロープでリバウンドせずにフェイント。さらに、トップロープをずらしてKUSHIDAを場外へ追い込むと、またもやリングへ寝そべる。
 続いてBUSHIが顔面かきむしりで奇襲すると、KUSHIDAはセルフ式タイムスプリッターズコンビネーションを繰り出す。だが、BUSHIがその動きを読んで延髄斬りを浴びせる。
 場外戦になり、BUSHIがKUSHIDAを鉄柵へ激突させる。そして、パイプイスにKUSHIDAをもたれかけさせ、低空ドロップキックでイスごと吹き飛ばす。
 これでBUSHIが試合の主導権を握り、スリーパーホールド、踏みつけ攻撃、首4の字固め、スイングネックブリーカー、STF、ミサイルキックなどで猛攻。そして、Tシャツで首を絞めるが、KUSHIDAがバックドロップに切り返す。
 ところが銀仮面が場外からKUSHIDAの足を引っ張り、BUSHIが低空ドロップキックをお見舞い。そして、BUSHIがKUSHIDAをトップロープへ乗せるが、KUSHIDAが脱出してエプロンから延髄斬り。さらに、ローリングリングインからのラリアットでBUSHIを吹き飛ばす。
 続いてKUSHIDAはハンドスプリングエルボーでBUSHIを場外へ落とし、ロープへ走る。ところが、銀仮面が妨害してKUSHIDAを押さえつける。しかし、KUSHIDAがBUSHIの突進をかわして同士討ちに持ち込み、トペコンヒーロでまとめて押し潰す。
 リングへ戻ると、BUSHIがトップロープを支点にしたバク転キックで逆襲。しかし、KUSHIDAが追撃から逃れ、アームホイップからの腕ひしぎ逆十字固めでBUSHIをロープエスケープさせる。
 すると、KUSHIDAはBUSHIの腕にドロップキックを浴びせ、スワンダイブミサイルキックを発射。ところが、BUSHIがレッドシューズ海野レフェリーを身代わりにし、KUSHIDAの顔面に毒霧を噴射。
 レフェリー不在で場内が騒然となる中、内藤が場内へ登場。そして、内藤がKUSHIDAを押さえつけ、BUSHIがトペスイシーダを食らわせる。さらに、内藤がKUSHIDAをトップロープへ乗せると、BUSHIがミサイルキックで追撃。
 次に内藤がKUSHIDAの髪を掴んで自由を奪い、BUSHIがエムエックスの体勢に入る。ところが、今度はエルガンが登場し、内藤にフロントハイキックをお見舞い。そして、BUSHIのフライングボディアタックを受け止めると、内藤もろともバックフリップで叩きつける。
 さらにエルガンは、内藤に強烈なエルボーを食らわせ、銀仮面を蹴散らす。そして、内藤を追い回して退場させた。
 これでKUSHIDAとBUSHIの一騎打ちとなり、KUSHIDAがジャーマンスープレックスホイップ、低空ドロップキック、ムーンサルトプレス。そこからバズソーキックを放つも、BUSHIがかわして急所にバックキックを見舞う。そして、間髪入れずにブシロールを繰り出すが、カウントは2。
 するとBUSHIはエムエックスを放つが、KUSHIDAが下からのコードブレイカーで迎撃。そこから両者がエルボーを打ち合い、BUSHIの張り手に対してKUSHIDAも張り手を返す。だが、BUSHIがさらに張り手を浴びせ、KUSHIDAをひざまずかせる。
 しかし、KUSHIDAがショルダーアームブリーカーで流れを引き戻し、ホバーボードロックで捕獲。BUSHIがロープへ接近すると、自ら回転してポジションを変える。だが、BUSHIが上から押さえ込んで脱出。
 すると、KUSHIDAがマサヒロ・タナカをクリーンヒットさせ、ランニングパントキックからホバーボードロックに行く。ところが、BUSHIが抵抗し、カナディアンデストロイヤーで逆転。
 さらにBUSHIは、フェイント式延髄斬り、コードブレイカーでKUSHIDAに追撃し、コーナー2段目からのエムエックスからフォール。これをKUSHIDAがキックアウトすると、コーナー最上段からのエムエックスで勝負を決めた。

COMMENT

BUSHI「見たか。俺は今日、このIWGPジュニア、IWGPジュニアヘビー、俺が手に入れた。でも、KUSHIDAには感謝してるよ。そうでしょ?『SUPER J-CUP』で優勝した男が、この俺を指名したんだぜ?かなり勇気のある行動だと思うよ。まぁ、あのKUSHIDAに勝ったんだ。あのKUSHIDAに勝ったからこそ、俺が次の対戦相手、最強の挑戦者を、俺が指名しなければならない。前王者のためにも、俺が指名するよ。チャンピオンが保持できる期間あったでしょ?ゆっくり考えさせてもらうよ、次の挑戦者。そもそも、KUSHIDA以外にいるのかよ?強いヤツは。KUSHIDAのためにも、次の挑戦者はふさわしいヤツじゃないと、誰も納得しないんじゃないか?まず、ちゃんとした会見でも用意してよ。俺から言いたいのは以上だ。これ以上はないよ。ゆっくり考えさせてもらうよ。Enserio、マジで」

KUSHIDA「(※川人に肩をかつがれて、コメントブースに現れる)このシチュエーションで、まさか介入してくるとは……信じてたんだけどなぁ、BUSHIを。ダメだ、ちょっと1人にさせてください」
 
 
  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ